読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

人生戦略ノート

Enjoy the Life

「ポジティブになるために8つのアクションと考え方」

人生 人生-ポジティブ

スポンサーリンク

ポジティブになる

根暗人間で人付き合いをせず、仕事が終わればすぐに家に帰り、ゲームにネットという状態が社会人になり結構続きました。
人と関わるのが億劫でまさに世捨て人に近い仙人になろうと思っていました。仙人生活を5年になり、ゲームをしても楽しくない状態になり、何をしても楽しくないという状態になりました。
何をしても楽しくないというのは人生に取って、最悪な状態なのでまずはポジティブになって何をしても楽しくなる状態になろうと決意した時からだいだい8つの事を実践してきました。
自分がポジティブになるためにした8つの行動を紹介したいと思います。

ポジティブシンキングを意識する

すぐに文句が出てしまいがちでした。会社で上司が全く仕事をしない事に対していくら文句を言い続けても上司が動く事は一生ないでしょう。だからとって文句で終わるのも無駄だと思ったので上司が仕事をしない現状を理解して、どうすれば良いかを前向きに考えようとしました。
前向きに考えた結果、上司を敬いつつ、上手にゴマすりにならない程度に持ち上げてから本題に入り、「考える事が多いと思うので○○の仕事は私がします」と積極的に自分が引き受ける事で上手に仕事が回っています。
仕事量が増え、疲れるかもしれませんがポジティブになるための行動をしっかり行っていたのでまだまだいけそうです。
自分がポジティブになるためには何が必要かを考え、紙にいろいろ書いて実践したのが8つの事です。

1.体力を増やす

何をするにしても疲れた、しんどいという言葉がすぐに出てきてしまいます。20代だとしんどい、疲れたというと「まだ20代でしょう」と言われます。最初の時は20代でも仕事をしない人の分まで仕事をしたら誰でも疲れるでしょうという発想でした。
真っ先に出てくる言葉は言い訳です。疲れるから疲れないためにどう行動してそれでも疲れてしまうのは仕方ありません。
休日何もせず、家でダラダラしているだけではどんどん体力が落ちて疲れていくのは当たり前です。当たり前のことが全く見えていなかったので、疲れない体作りと体力づくりのための行動をしています。

①ジムで体を鍛える
②ストレッチをしっかりする
③体幹トレーニングをする
④水泳をする
⑤エレベーターとエスカレーターは使わない

体力に関しては5つの事をしています。
一気にやらず出来る事をどんどん増やし、今の状態で5つとなりました。
この5つの質と量をどんどん増やしていこうと来年に向けて計画中です。

2.睡眠の質を上げる

睡眠の質があまりにも悪すぎて朝起きて眠い状態が続いていました。睡眠の質は高校の時から始まり、社会人になっても常に質の悪い状態でした。
朝が最悪でお昼ご飯を食べるまで全く頭が働きませんでした。冬も同じくお昼になるまで体が温まらずに室内で寒い状態が続ていました。
睡眠の質を上げるために人生戦略ノートでいろいろ考えて行動したおかげで今はかなり改善されています。

www.xn--fdkl2l313jkkuvhzboa.com

実戦した結果、今起きた時にまず掛け声で気合いを入れたり、質を上げる行動しているので朝からしんどい、眠たいという状態から脱却する事ができました。

3.朝ごはんとコーヒーをとる

朝起きた時はあまりにも寒すぎていくら暖房を付けても体が温まりません。体を温めるのは自分の体温を上げるしかないのでいくら暖房やストーブを使って体温は中々上昇しません。
体温上昇させるためにしないといけない事は朝ごはんを食べる事です。朝ごはんを食べれば食べたものを消化するために体温が上がるので朝ごはん私の取っては必須です。朝は睡眠の質が低いので朝ごはんを食べる事が中々出来なかったのですが、徐々に睡眠の質を上げたおかげで食べられるようになりました。
ただし二日酔いは論外なのでお酒の飲み過ぎは注意です。

4.テンションを上げるために声に出して発言をする

朝起きた時に気合いを入れて声に出します。声に出すことで脳に「起きる」という信号を伝えて覚醒させるイメージでやっています。
そして何気に毎日ブログを書くという事を意地でやっているので書く前にも気合いを入れるために声に出しています。テンションを上げるためしっかり声に出すという事は恥ずかいかもしれません。
私は妻の前で「頑張るぞ!」や「うおおおおお」といきなり叫んだりしています。頭のおかしい人だと思われているかもしれませんが自分のテンションを上げる儀式なので優しい目で見てもらいたいです。

5.小さな達成を繰り返す

仕事の場合は、1日で達成する又はする事をリスト化します。グーグルカレンダーでタスク管理やEVERNOTEでやる事をリスト化してチェックボックスを作ってやっています。
やる事のリスト化は、通勤時間や仕事スタートの10分ほど設定します。そして仕事とは別に小さい事に挑戦しようという事もリスト化してできたらチェックを入れています。それを休日に見ています。
小さなことでも達成できたという事は嬉しい事です。小さな達成を繰り返す事によってどんどん行動していこうという気持ちなりました。

6.文句はより先に前向きに考える

口を開けば文句しか出ないや思考が全て文句で一色になる状態を「文句思考マン」と勝手に読んでいます。
文句が癖になると改善しないといけない事を考えないといけない時にまず先に出るのが文句だと一向に改善するためにどうすれば良いかを考える事が出来ません。
文句が出そうになっても家で文句を言うかをして、先に目の前の事をどう対処するかを考える方が先決です。行動するにあたって前向きにどうしていくかを考えていくと答えがシンプルに見つかりやすいです。
問題を前向きに改善しようと考えると自然とポジティブシンキングに徐々になっていると感じています。

7.人を明るくする笑いをとる

ネガティブな事や人を馬鹿にして笑いを取る事ばかりしていました。笑ってくれますが、人を馬鹿にしての悪いは本当に後味の悪い事と馬鹿にされている人は嬉しい訳がありません。
人を馬鹿にせず、自分に起こったドジな事や自分の癖など弱点を言って笑わせたり、ちょっとしたかわいい出来事を面白おかしく話したりと明るくなる笑いをという事をテーマにすると自分の情報を取得するアンテナのようなものが明るい事をばかり情報を取るようになりました。
その明るい情報からどう話せば笑うかを考えたりして人の笑う姿を想像していると結果が悪くても自分で自分の発言に笑ってしまいます。
人を馬鹿にせず、自分で自分を笑えるという事は凄い事だと私は思っています。笑う事が非常に大事で、ちっさな事で笑えるようにこれもネタを探しています。

8.趣味を充実させる

趣味があれば老後もボケずに楽しく過ごせます。私はゲームとプラモデルの作成が好きなのとトレーニングが好きでこの寒い時期に山に登ろうと準備していると妻にストップを掛けられました。
温かくなってから行くべきと赤ちゃんがお腹にいる時期に「旦那が山で無くなったら辛い過ぎるでしょう」と言われました。まずなぜ死亡する前提が分かりませんが、ふとした瞬間にトレーニングしたいと思う人間になったので行く準備とかも大好きです。
そして今ハマっているのが重複するメタデータを減らすためにサーチコンソールの使い方です。いろいろ機能があって自分の知らない事が多すぎて全部勉強になります。
SEO対策やSEOの事は結構好きなので調べていたのでどんどんハマっています。
ハマったきっかけはこの記事です。

wepli-dot2.hatenablog.com

これを見て更に本を読みたいと思ったので、また本を購入してしまいました。
グーグルアナリティクス 実践とテクニック www.amazon.co.jp

グーグルサーチコンソール 100のノウハウ

www.amazon.co.jp

ポジティブになるために8つのアクションまとめ

いろいろな事を複合的にやっていると勝手にポジティブになっていっていると思います。ポジティブはどういった事かという事は自分の中ではっきり明確な基準はありません。唯一言われた事は妻に「凄いポジティブ」と言われ続けたのが一番影響があるのかもしれません。ただ妻がポジティブと言ってくれた事が一番の大きな理由という事だとしたら8つのアクションは関係ないという事になるので妻から言われた事は全く影響がありません。
自分自身の行動で勝ちとったポジティブパワーを来年又は永遠に維持したいと思います。