読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

人生戦略ノート

Enjoy the Life

「副業としてAdsenseで月8,000円を稼ぐための6つの行動」

副業 副業-Adsense

スポンサーリンク

BloggerでAdsenseを貼る

2015年8月に立てたAdsenseで年間1万円を稼ぐという目標を立て1年半以上たちました。 今では月1万円程度のお小遣いを稼ぐことが出来ています。(すべて妻の物ですが・・・・)

月1万円を稼ぐためにしている自分流の6つの行動を紹介します。

過去の目標からの成果

年間1万円をAdsenseで稼ぐという目標を2015年にたてました。

2015年の目標

「はてなブログProに登録してAdsenseで年間で1万円を稼ぐ副業」 - 人生戦略ノート

我ながら目標は高く持つべきだと思いつつ、小さな目標を積み重ねていくのがいいかなと思いました。目標は2016年になってすぐに達成する事ができました。
更に達成するために次の目標をたてました。

Adsenseの最低支払額である8,000円稼ぐ最初の費用

最低支払額はAdsenseは8,000円となります。毎月8,000円をゲットするためにはどうすればいいかを考えました。
まず稼ぐ前に経費が掛かっています。

はてなPro2年間で14,400円。
はてなブログPro - はてなブログ

そして独自ドメイン代2年間で2,000円ほど。

合計16,000円の費用を使いました。最初は小さなマイナスからスタートしています。月8,000円を稼ぐことができれば、2か月ペイできる計算です。

はてなブログをPRoにた目的はAdsenseを自由に貼る事と独自ドメインが使えるからです。一切お金を掛けずに稼ごうという考えを捨て、費用を掛けて、掛けた分をいかに早く回収するかが本来の商売の形だと思っています。

回収できなかったどうしようという小さい考えを捨て、絶対に稼ぐという前向きさを持つことが人生において大事だと感じています。

Adsenseで稼ぐにはアクセスが必要

Adsenseで稼ぐとなると多くの人に見てもらい、興味のある広告ページを見てもらう事で収益になります。そのためにアクセスを増やす必要があります。100人中1人がAdsenseの広告を見てくれれば、10倍すると1,000人で10人が広告を見てくれる可能性があります。

そのためには、SEOが大事だ!!!と思っても何をしたらいいか分かりません。検索結果で上位に表示するためにサイトをより多く露出するために初心者なりに考えた結果、自分でこうだと考え行動している今の自分がしている行動は6つです。

1.毎日書く

多分、初心者は毎日書くことが一番大事だと思っています。質より量を重視して、後から質を上げていく作戦です。

2015年は毎日書き続ける事を目標にしました。

記事を毎日書くことで、文章の質が上がり、手広く好きな事を記事に書くので、ヒットしているキーワードをもとに記事を書くことができます。

そして、人生に役立つ面白いネタを探すためにネットのニュースを良く見るようになりました。

関連記事

「新聞を読むより見るべき無料で読めるニュースアプリとニュースサイト7選」 - 人生戦略ノート

情報収集をすることでいろいろな事に詳しくなれたのもメリットです。記事を書くことで勉強にもなるのでメリットしかありません。

2.記事をあとから修正または記事の削除

毎日ひたすら書き続けました。その結果、記事の内容を徐々にどういった構成にするかを考えるようになりました。

1日1記事を目標に書き、休みの日に自分の記事を見ると、誤字脱字に読んでいて意味が分からない文章がいっぱいありました。気づいた所を修正したのと、1年経過してアクセスがない記事は削除しました。雑記ブログなので、中々ジャンルを絞れず、いろいろ書いた影響でカテゴリーが増えたので整理もしました。

価値のない記事を削除することで、サイトの質が上がるというのを信じて、削除していきました。サーチコンソールやアナリティクスで分析して、まだ伸びそうな記事の内容を修正する事で、アクセスが徐々に増えていきました。

何回か修正していく過程で、昔と今では書き方が変わったことに気づき、自己満足であるものの、記事がまともになってきたと気が付くことができます。
始めから才能ある人を除いて、ひたすら書き続ける事で文章の力は伸びていきます。

3.タイトルに数字を入れる

タイトルが大事だと気がついのはネットサーフィンをしている時でした。特に2チャンネルのまとめ記事のタイトルは人を惹きつけるタイトルが多いです。釣りのようなタイトルがありますが、参考になりました。まとめサイトの特徴として、数値があるタイトルが多かったので、そちらを参考にしてタイトルに数値を入れるようにしました。

検索をする人は具体的な内容を探しにくるので、数値があれば見てみようと思う確率が高くなります。

4.タイトル、見出しの内容を一致させる

当たり前の事ですね。ただ私は中々それを気が付かない人間でした。適当人間なので見出しの内容からどんどん脱線していき、更に脱線した見出しを付けていたので、タイトルから更にかけ離れた訳の分からない記事を量産していました(今は少なくなりました)。

あれもこれも書きたいという想像威容をタイトルと見出しに一致して、人生のためになる記事を意識しないとサイトにわざわざ来てくれたユーザーはすぐに離れていきます。

5.アクセスの多い記事の関連記事を書く

アナリティクスでアクセスの多い記事を探します。
アナリティクスの「行動」⇒「サイトコンテンツ」⇒「ランティングページ」でセッションの多い上位の記事を修正したり、関連した記事を書いていました。

イメージはWikipedaのように内容を網羅した記事を書くようにしました。
アクセスが多い記事から関連した記事を見てもらうために、内容を網羅した記事を書くようにしました。
同じカテゴリーの記事を書く場合、関連した内容であれば必ず記事リンクを貼るようにして、情報の網羅性に信頼性をアップするために記事を書いていました。

6.記事にキーワードを盛り込むためのツールを使う

書く内容とタイトルを決めたら、次にタイトルと内容に盛り込むキーワードを探します。使っているサイトは2つあります。

goodkeyword - Google/Bing/Yahoo関連キーワードツール

関連キーワード取得ツール(仮名・β版)

ネタに困っても使えるので、書くために助かるツールです。検索するユーザーに適した内容を書くために、関連したキーワードを盛り込みながら書くようにしています。

Adsenseで月8,000円の目標をクリアするための6つの行動

SEOについて、検索するといろいろ書いてあります。SEOでキーワードを絞ってみると賛否両論で何が正しいかは分かりません。

自分でこうだ!と決めて取り組みながら自分で見つけていくしかないですね。行動すれば間違っている事や修正する所が見つかっているので日々勉強です。小さくコツコツ試しながらブログを書くことでAdsenseで月8,000円(妻のもので自分のお小遣いにならない)稼ぐことが出てきます。

2017年の目標はAdsesneだけで年間20万円を稼ぎたい(妻からの指令)と思っているので、文章と記事の質を上げるよう日々努力していきます。
目標があるからこそ頑張れるので、しっかり目標をクリアするための行動をどんどんしていきます。