人生戦略ノート

Enjoy the Life

「LINE MOBILEに乗り換えてスマホ代を賢く節約する方法」


スポンサーリンク

格安SIMであるFREETELからLINE MOBILEに乗り換えた理由

子供ができると自分の事より、これからの子供のためにいろいろお金を使ってあげたいと感じています。そのために家族の支出を減らすためにスマホ代の節約に着手しました。 もうすでに格安SIMですが、更に家計を節約するために思い切ってLINE MOBILEに切り替えました。

LINE MOBILEに乗り換えてスマホ代を節約する方法をまとめてみたのでスマホを格安SIMに変えようと思っている人やスマホ代を節約したい人は参考にしてみてください。

LINE MOBILEでスマホ代を節約する方法

格安SIMから格安SIMに移行しました。2017年の現状では、あまり料金プランでの差はでない状態です。 そんな中でなぜLINE MOBILEに切り替えたかというとやはり料金が安くなるからとLINE MOBILEならではのサービスが自分のスマホを使うスタイルに合致したからです。

特に料金が安くなると理由はLINE MOBILE Payカードの存在です。このカードを上手に活用する事でLINE MOBILEの料金を抑える事ができます。まずはLINE MOBILEの料金から見て行きましょう。

LINE MOBILE 料金プラン

LINE MOBILEの特徴としてカウントフリーという機能があります。1GBのみプランの場合、「LINEフリープラン」といい、LINEアプリのデータ通信量を含まないサービスがあります。

LINE MOBILE 料金プラン


LINEフリープラン
データのみ 月額500円
データ + SMS 月額620円
データ + SMS + 音声通話(20円/30秒) 月額700円


3GB以上からになると「コミュニケーションフリープラン」といい、LINE、Twitter、Facebook、Instagramの通信量を含まないサービスを実施しています。

LINE MOBILE 料金プラン


コミュニケーションプラン
「3GBプラン」 データ + SMS 月額1,110円
データ + SMS + 音声通話(20円/30秒) 月額1,690円

「5GBプラン」
データ + SMS 月額1,640円
データ + SMS + 音声通話(20円/30秒) 月額2,220円

「7GBプラン」
データ + SMS 月額2,300円
データ + SMS + 音声通話(20円/30秒) 月額2,880円

「10GBプラン」
データ + SMS 月額2,640円
データ + SMS + 音声通話(20円/30秒) 月額3,220円

カウントフリーの機能により、SNSを良く使う人には契約プランを下げる事が可能です。

LINE MOBILEを使う4つのメリット

LINE MOBILE料金はプランによって、カウントフリーの対象が違います。自分のSNSを使うスタイルによって最適なプランを選べば節約になります。次にLINE MOBILEに加入する事によって得られる4つのメリットを紹介します。

1.LINE MOBILE同士でデータプレゼント

家族でLINE MOBILE に加入すると通信料を家族間で通信量シェアすることができます。そして家族だけではなく、友達にも余った通信料を分け与える事ができます。

分け与える事ができるデータは、契約プランの当月のデータの残っている分を上限に贈ることができます。前月の繰り越しデータ通信量データをプレゼントで貰った通信量追加購入したデータ通信量は、データプレゼントで送る事はできません。
データプレゼントは繰り越されないのでできるだけ早い期間で余っている分をプレゼントして、貰った側は月末までにしっかり使い切りましょう。

2.通信速度は安定した速度(体感)

mobareco.jp 速度は場所や時間帯によって、変わりますが、全然早いほうです。

FREETELからLINE MOBILEに切り替えた感想はFREETELより速度が速いと実感しています。

3.18歳以上の場合はLINE ID機能が使える唯一の格安SIM

格安SIM会社の中で唯一の独自サービスであるLINEのIDによる友達検索。大手キャリアだとLINEのID検索は18歳以上なら使用することができますが、格安SIMの場合は18歳以上であっても年齢確認ができず、IDで友達を検索することができません。

普段IDから友達を追加する事はないかもしれません。ただLINEゲームを有利に進めたい人や電話番号を知らない友人からの連絡でLINEに追加する時は、IDがあれば便利です。

4.LINE Payカードで更にお得

LINE Payカードで更にお得


LINE アプリにLINE Payというものがあります。LINE Payは電子マネーで、銀行口座やコンビニなどからチャージする事ができ、ネット加盟店での支払いをLINE Payで使用することができます。更にLINE Payカードを使う事で実際の店舗で使用することができます。LINE Payカードは、プリベイドカードでLINE Payに入っている金額分を使用することができ、JCB加盟店で使用する事ができ、1回払いのクレカのようにしようできるプリベイドカードです。

JCBのクレカ決済ができる店舗でLINE Payカードで支払う場合は、「1回払い」でというとすんなり支払うことができます。

LINE MOBILEは月額料金の1%のLINEポイントがつきます。更にLINE PayカードをでLINE MOBILEを支払うと100円で2LINEポイントがつきます。実質LINE MOBILEの支払いで3LINEポイントがつきます。

LINEポイントは1ポイント1円でLINE Payに交換することができます。今まで何気なく使っていたクレカで支払うのではなく、LINE Payで支払うと100円で2ポイントが貯まるので、クレカで月20,000円使っている場合は、400LINEポイントが貯まるので、実質LINE MOBILEの支払う金額が下がる事になります。

LINE MOBILEを使う人は是非LINE Payカードで支払うをするのがお得になります。

LINE MOBILEに乗り換えてスマホ代を賢く節約する方法まとめ

LINE MOBILEの通信速度は問題なく使えていて、お昼の時間帯でも全く問題ありません。そしてやはり一番メリットと感じているのはLINE Payカードをクレカの代わりに使用しているのでLINEポイントがたまります。LINEポイントは1ポイント1円からLINE Payに交換できるので、今まで使っていたクレカからLINE Payカードを使うことでポイントが溜まり、そのポイントでLINE MOBILEを支払うので実質LINE MOBILEの料金を割引ことができます。

JCB加盟のクレカが使用できるスーパーやドラックストアにコンビニなど日常で使っているLINE Payカードで支払うことでLINEポイントを溜め、そのポイントでLINE MOBILEを支払っています。食料から日用品の購入で30,000円以上使っているので600ポイントほど貯まるので、LINE MOBILE月額料金 - 600円分割り引くことになるので他の格安SIMより安く使う事ができています。

問題は、結構ややこしく理解するまで時間が掛かりましたが、しっかり分かる事ができればかなりスマホ代を節約することができるのでオススメです。