人生戦略ノート

人生の戦略を実戦して楽しく生きるブログです。いろいろな戦略を発表中

男性が女性のように洗顔⇒化粧水⇒乳液をするべきたった3つの理由



スポンサーリンク

スポンサーリンク

f:id:Barrgan:20180507214512j:plain

男性からすると洗顔はするとして、その後に化粧水をコットンにしみこませてポンポン!とします。
化粧水ポンポンが終わると次に乳液でフィニッシュ。

化粧水と乳液をする事で肌がツヤツヤというのは正直男からするとどうでもいいこと。
年を重ねる毎に肌が綺麗であれば綺麗に越したことはないが、どうでもいい。

化粧水と乳液は男にとってどうでもいいモノだという気持ちの中、妻の友達から男性用スキンケアのモデルになってほしいと頼まれました。
男性用スキンケアを継続して最後に感想を提出するというものでした。
妻から頼まれるものは社畜リーマンとしても全て「YES」なので継続した結果、肌よりも(肌はどうでもいい)男性にとって嬉しいメリットが3つありました。

1.スキンケアをすることでヒゲの伸びるスピードが低下

f:id:Barrgan:20170331140340j:plain え!?と思われるかもしれませんが、朝と夜に洗顔や髭剃り後に化粧水コットンぽんぽんと乳液をすることでヒゲの伸びるスピードが低下する事に気が付きました。
サラリーマンにとってヒゲを剃る時間が非常に面倒だったので非常にありがたい誤算。ヒゲの伸びるスピードが低下するので、髭剃りは2,3日に1回(個人差あり)をするだけでいけるレベル。

男のスキンケアで肌が~とかどうでもよくて継続して肌が綺麗になったという事よりヒゲの伸びるスピードが低下した事が非常に嬉しい。
本当に!?と思ったので一旦スキンケアをするのを辞めてみた所、ヒゲのスピードが通常となり、毎日剃る必要がありました。更にヒゲの伸びるスピードが低下した事が他にもあります。

2.髭剃り、クリーム代の節約

f:id:Barrgan:20180507221231j:plain 髭剃りはサラリーマンにとって毎日使う消耗品です。
毎日毎日髭剃りにクリームを使っているとどんどん劣化や消耗していくので買い替えが必要です。
毎日していることを2、3日に1回になると使用頻度の低下による劣化や消耗度合いが低下します。

髭剃り、クリーム代のかわりに化粧水と乳液のお金がかかりますが、ちびちび使うのでトータルで節約になります。

3.ヒゲ剃りの時間を節約

f:id:Barrgan:20180507221324j:plain 朝の限られた時間のヒゲ剃りの時間。ヒゲ剃りが1分で終わるなら問題はないのですが、意外に時間がかかり、雑にやると私の場合は肌が弱いので血が出てきます。
朝の限られた時間での髭剃りの回数を減らす事で大事な朝をリラックスして迎える事ができます。
上記の内容を見て、風呂や寝る前にヒゲをそればいいという人もいますが、寝ている間が一番ヒゲが伸びりと過去の偉い人が言っていたのでヒゲ剃りは必ず朝にします。

ヒゲ剃りの回数を減る事で長期で見れば他の事にできる時間が貯まるのでお金と時間の節約ができるので、一度実験してみてはいかがでしょうか??。
※この記事は個人の体験によっておきた結果であって全ての人が同じ効果がでるとは限りませんというかしらない。

© 2017 健康、投資や生活に役立つ「人生戦略ノート」