健康、投資や生活に役立つ「人生戦略ノート」

人生の戦略を実戦して楽しく生きるブログです。健康や投資などいろいろな戦略を発信中

MENU

「無料で使える支出と月予算の進捗が分かる節約に役立つ家計簿を配布」



スポンサーリンク

スポンサーリンク

無料で使える支出と月予算の進捗が分かる節約に役立つ家計簿を配布

家計簿を付けると決めた時にまず行動しやすいのが書店で購入する家計簿ブック。最初は問題ないのですが、使っていると「ちょっと足りない」や「もう少し支出を明確化」したい要望から簡素化したいと思いが出てきます。

そうした思いから自分で家計簿を作っちゃえという事で家計簿をExcelで作りました。
Excelは有料ですが、ExcelファイルをGoogleスプレットシートを使えばExcelを無料で使うことができます。
私が自作した家計簿をGoogleスプレットシートで使う方法と家計簿の内容を紹介します。

家計簿を無料で使う方法

まずはGoogleドライブにアップロードした「節約に役立つ家計簿」を書きにアドレスから移動してください。

節約に役立つ家計簿-Googleドライブ 節約に役立つ家計簿.xlsx - Google ドライブ

家計簿を無料で使う方法

①のマークをクリックするとExcelファイルでダウンロードできます。
Excelをお持ちの方は、そのままExcelで使用してください。
Excelがない人は、Googleアカウントがあれば無料で使えるスプレットシートを利用ください。

スプレットシートとは!?

パソコン、スマートフォン、タブレットのどこからでも新しいスプレッドシートを作成して、他のユーザーと同時に編集。インターネットに接続していなくても作業を継続でき、Excel ファイルも編集できる、Googleアカウント の無料サービスです。引用元:スプレットシート

Googleアカウントも無料で取得できるのでない人はこの際ゲットしておきましょう。
Excelファイルをダウンロードしたら、スプレットシート画面でダウンロードしたファイルを開きましょう。

スプレットシートでExcelを読み込む方法①
スプレットシートでExcelを読み込む方法②

節約に役立つ家計簿のコンセプト

収入と支出の差で収支が分かりますが、それだと「収入が月○○万円あるから支出は○○万円まであってもいい」という事になります。
収入が増えれば増えるだけ支出が増えてしまうのを避けるために「支出のみに着目」家計簿を作成しました。
支出に着目し、会社同様に支出の予算を作り、支出と予算の差額と進捗率をパーセントで表示するようにして、家計簿を入力した際にしっかり数値として分かるようにしました。

月ごとの支出の予算化

会社で予算を作っている人にはわかると思いますが、予算設定は結構難しいのと過去の実績と今年はどうするかで数値化します。ただ支出の予算は過去どれくらいあるかはある程度分かると思います。

月ごとのシートに支出の予算を入力できる項目があります。月ごとに予算を変更するのもありですし、1年間の予算を設定するのもありです。
できる限り月の支出予算は決めて、決めて支出予算を年間で実施していくのが良いでしょう。季節等でイベントがあり、支出が増える要因があるのであればその時の修正した予算をその月のみ変更すると良いでしょう。

最終的に予算や家計簿の入力などについては、自分でルールを作成しておくといいでしょう。節約するためのルールを作り、その通り実施する力を養う事ができます。

節約に役立つ家計簿の全体像

節約に役立つ家計簿の全体像は、累計シートがあり、あとは月ごとのシートがあります。
月ごとのシートを入力すると累計シートに自動で入力されるようリンク設定しています。

累計シートについて

累計シートについて

1月から12月までのシートを入力した数値が全て累計データに集計されます。1月食費に入力されている「600円」が記載されています。
1年間の終わりに累計シートで年間の支出を固定の年間合計や変動費である食費などの数値が年間いくら使ったかを把握できます。

累計シートを積み重ねることで支出の予算を具体的に設定しやすくできます。
そして年間いくら使っているかが分かるので食費を年間○○円にして、月にすると・・・という設定も可能です。

月ごとのシートについて

月ごとのシートについて

月ごとのシートには数式をいろいろ入れています。
①の固定支出は手動で全て入力してください。
②の今月の生活費(変動費)は、予算のみ入力してください。予算項目以外は全て数式が記載されています。

月ごとのシートについて②

③にある「項目」はドロップダウンリストで②の項目を選択します。
項目を選択し、摘要に購入したお店の名前を書き、緑枠の金額集計用に金額を入れると黄色枠の合計金額が計算されます。

月ごとのシートについて③

摘要にお店の名前を書き、緑枠に金額を書くようにしたのは、節約する際にどの店を頻繁に利用しているかあとで確認できるようにしています。
合計金額が入力されると②の対象となる項目の「実績」に数値が自動で集計されます。
SUMとSUMIFという数式など家計簿で使っている数式を知りたい方は下記のリンクでご確認ください。

www.xn--fdkl2l313jkkuvhzboa.com

何か要望があればメールなり、ブックマークなり、Twitterなどで連絡してもらえれば作ってみようと思います。

© 2017 健康、投資や生活に役立つ「人生戦略ノート」