健康、投資や生活に役立つ「人生戦略ノート」ブログ

人生の戦略を実戦して楽しく生きるブログです。健康や投資に筋トレなどいろいろな情報を楽しくお届けします。

MENU

「家計簿から分析した最小限の物を賢く使うミニマリストから学ぶ捨てる決意」



スポンサーリンク

ミニマリストのように物を最小限かつ最大限に使うため捨てた4つの物

家計簿を見ていると「これ何のために購入したのだろ?」「買った物は今どこにあるだろう?」といった物が最近増えています。
ふと自分の部屋を見ると使わない物に溢れていてます。綺麗に整頓してもそもそもがいならないものばかり。

物が多く、家にある物を有効活用していないのであれば自分にとっては宝の持ち腐れ
学生時代に購入していた思い出の物までミニマリストのように「必要最小限に物を減らし、今ある物を最大限に大事に扱う」ためにまずは、捨てる4つの物を捨てる決意をしました。

ミニマリストの美味しい部分だけを学ぶ

ミニマリストの美味しい部分だけを学ぶ

ミニマリストとは!?を調べてみると、大量生産・大量消費の現代社会において新しいライフスタイル
ミニマリストという言葉が聞いた時は新しいライフスタイルでいいなーと思いつつ、「必要かどうかより欲しいを優先」して何も考えずにどんどん購入していました。

物を買うと棚や整理が必要となり、更に部屋が散らかりやすくて掃除が大変。そして子供ができたのでお金がかかるのと子供のスペースを優先するために自分たちの物を減らし、使い方を見直すために整理しようという事になりました。

部屋もあまり広くないのと物が多くても使わないので捨てるという事を実施するために一気に捨てる事にしました。 ただ、プロのミニマリストのように極端に物を減らして暮らすというのではなく、部分的に減らせるものを減らしていく方針で物を捨てる事にしました。
一番多い物で集めていた物などを4つの物を一気にすてました。

1.大切に集めていた漫画や書籍を捨てる

漫画を捨てる

中学生の時からおこつがいで溜め、高校生の時にバイト代で購入して社会人になっても継続して購入している「漫画」。
週刊少年ジャンプやマガジンを筆頭にいろいろな漫画を購入していました。自分が購入している漫画あればすぐに購入。途中からは中古の変更し、節約。
そして30歳になり、とうとう捨てる事にしました。500冊以上ある漫画を一気に処分しました。漫画がある前提で家具は本棚が多かったのですが、捨てると一気にスペースが空きます。

そして漫画とは別に書籍があります。その書籍も100冊以上ありますが、まだ捨てません。
再度読み直して要約し、EVERNOTEに全てまとめようと思っています。EVERNOTEを第二の脳として上手に活用し、読書の要約が終わった物から順に処分していきます。そして余った本棚をシャツや靴下などを入れるなど本以外の物を入れていきたいと思っています。

2.無駄にある服やコートを捨てる

服を捨てる

服を整理して捨てるというの習慣が全くないので着れなくなったら捨てるというだけなのでどんどん服が増えていきます。
服が多すぎるので押し入れには冬と夏の服入れケースが大量にあります。

平日はスーツ。休日に手元に10着以上があり、それを上手に着こなしておしゃれを意識する・・・・という自己満足は捨てます。一気に服を捨て、基本的にズボン3着とシャツ3着ベースに季節にあった服のみを置くことにしました。
服を捨てたおかげで、押し入れのスペースにかなり余裕ができたので、今まで放置していた扇風機やストーブなどを入れる事ができます。

3.玄関にある靴を捨てる

玄関にある靴を捨てる

気分によって靴を変えたり、急に新しい靴を購入したりときまぐれで靴を購入していたので10足以上の靴があります。中には全くはかない靴があるので、靴は革靴、普段用とランニング用の3足のみにして残りは、値段に関わらず処分。
靴ケースにも入りきらず、散らばった状態から一気に減らしたので玄関はスッキリして綺麗に見えます。

おしゃれのために無駄な出費を減らすのとおしゃれ自体がただの自己満足。その自己満足を無駄と思えると一気に捨てる決断が早くなりました。

4.食材のロスを減らすために買いだめを無くす

食材のロスを減らすために買いだめを無くす

これこそ一番大事かもしれません。作った料理を食べずに放置、食材を購入して使わずに腐らせる。これは本当に辞めるべきと夫婦で反省しています。食べ物のロスを減らし、しっかり使い切るという事をするべきです。
日本はただでさへ食べ物のロスが多い国です。

もったいないのと食べ物を軽視しがちなので、今一度食材を使い切るために何を作るかを2~3日までしっかり料理を考えるのと1週間分の買いだめを禁止しました。
買いだめで使うかもという前提で購入をせずに、作る料理に必要な食材を購入する事にしました。食材に感謝しつつ、しっかり食材を使い切るのが節約にもなります。そして買いだめを無くして買い物を回数を増やす事で運動になります。
健康にも節約にも食材を使い切るのに優れている方法だと自負しています。

あとがき

漫画を集めるというコレクター魂から脱却することで家のスペースが増え、金銭的にも無駄な支出が減りました。
そして服や靴などおしゃれと思っている無駄な思想をゴミ箱に捨て、自己満足での見た目などはっきり言って無駄な出費でした。誰が見てもおかしくないシンプルな服を着ていればいいのでもっと早く気が付いていれば、浮いたお金でハワイ旅行に行けたと思っています。

食品のロスを減らすなどミニマリストの思想を上手に活用し、物を最大限に使うことで、物の大切を理解し、節約につながるので、大事にしていきたい。
次は食器など台所と財布にカバンなどを整理していきたいと思います。

© 2017 人生戦略ノート