健康、投資や生活に役立つ「人生戦略ノート」ブログ

人生の戦略を実戦して楽しく生きるブログです。健康や投資に筋トレなどいろいろな情報を楽しくお届けします。

MENU

「投資初心者が投資信託をするための証券会社比較!GMOクリック証券 VS カブドットコム証券」



スポンサーリンク

GMOクリック証券 VS カブドットコム証券

会社で給料を貰い、生活に必要なものを支出して残りは貯金。堅実でいいと昔まで思っていましたが、少しでもお金を増やす方法をしっかり学んでいくべきと最近思ってきました。
年金支給年齢の引き下げ、少子高齢化で昔以上に老後が厳しくなるかもしれません。

投資初心者でも簡単に投資できる投資信託に挑戦します。投資の勉強をしつつ、まず最初に投資信託をするために必要な証券口座の作成が必要です。

www.xn--fdkl2l313jkkuvhzboa.com

上記の記事から2社に縛り、どちらにするかを決定するためにカンタンに内容をまとめました。

GMOクリック証券の特徴

GMOクリック証券

GMOをクリック証券は新垣結衣さんを起用したテレビCMを使ってます。
GMOクリック証券はFXや仮想通貨にサーバーの運用まで幅広い事業を展開している会社です。私が見た一番の特徴はWEBページの見やすさです。

初心者にとってごちゃごちゃ書かれるより、シンプルかつ分かりやすい。

GMOクリック証券 - 選ぼう!投資信託 | 投資信託 | サービスガイド

GMOクリック証券取り扱いファンド数

取り扱いファンド数:約60

いろいろな証券会社の投資信託の取扱数を見ているとダントツで少ない。逆に少ないのが特徴です。
選ぶ選択肢が多いのは非常に有利ですが、投資初心者として選択肢が多すぎると逆にどれを選べばいいかに時間が掛かってしまい、なかなか一歩を踏み出すことができない可能性があります。
少ない数の中から自分のスタイルに合った投資信託先を見つけるのに適してます。

GMOクリック証券積み立て投信ができる金額

積み立て投信の開始金額:100円~

毎月決まったタイミングで自動的に引き落としで積み立てていきます。
100円からスタートできるので投資をしたいけど怖いという人にはもってこいの金額で一度試してみようという初心者向きの金額です。

GMOクリック証券が販売する投資信託は全てノーロードである販売手数料が無料です。
投資信託にかかる費用は販売手数料のほかに年間管理費としてかかる信託報酬と解約した際に支払う手数料があります。
全て販売手数料が無料なのであとはファンドの情報と信託報酬を見ながら商品を選んでいく事になります。

カブドットコム証券の特徴

カブドットコム証券

カブドットコム証券は三菱東京UFJ銀行のグループです。バックが大きいグループのため倒産という事は無さそうで安心できます。
カブドットコム証券もWEBページの見やすいのでさくさく進めて、勉強になるので非常にありがたい。

あと初心者向けの動画や分かりやすい解説ページやシュミレーションページが充実しています。

投資まるわかり入門ガイド |投資入門ガイド|はじめての方へ|株のことならネット証券会社【カブドットコム】

カブドットコム証券取り扱いファンド数

取り扱いファンド数:約1000

上記で紹介したGMOクリック証券の約16倍の数の投資信託の数があります。選択肢が多い分、情報次第では利益を出せる可能性があります。
1000件中約半分がノーロードである販売手数料無料があります

カブドットコム証券積み立て投信ができる金額

プレミアム積み立て:500円~

500円以上1円単位の少額から投信信託の積み立てを行う事ができます。
積み立て可能ファンドは900以上あるので、選択肢に困りません。今はパソコンを触る時間よりスマホを触る時間が増えています。それだけ忙しく普段は仕事で外にいる時間がないという事です。

投信信託専用アプリがある

GMOクリック証券と差別化ができるカブドットコム証券の専用アプリ。
会社などのスキマ時間でスマホで確認したり、シュミレーションをすることができるので非常にありがたいサービスです。

更に自分の性格や投信経験などをもとにリスク許容度を診断してくれます。

決定!作る証券口座はどの会社!?

考えた結果、どちらか片方を作るのではなく両方作っちゃえという事になりました。
GMOクリック証券とカブドットコム証券の2社で口座作成。投資初心者は口座を作るときは。「特定口座-源泉徴収無し」にし、20万円以上の利益を得た時に確定申告するようにしましょう。

証券口座ができるまでの間、投資信託のコスト、ファンドのタイプなどを勉強しておきます。

© 2017 人生戦略ノート