健康、投資や生活に役立つ「人生戦略ノート」ブログ

人生の戦略を実戦して楽しく生きるブログです。健康や投資に筋トレなどいろいろな情報を楽しくお届けします。

MENU

「運動を習慣化するために始めた早朝ランニングの嬉しい5つのメリット」



スポンサーリンク

運動を習慣化するために始めた早朝ランニングの嬉しい4つのメリット

30歳になり、しっかり運動を習慣化しておかないと後々健康面でマイナスになる事が大きいと感じるようになりました。
その一番の原因は、先輩たちの不調です。タバコ、酒に運動不足、そういった先輩達が先駆けで不健康路線を走っているので健康でいるために早朝ランニングを始めました。

思っていた以上に効果があったので具体的に効果があると感じた5つをまとめてみました。

健康維持と運動を継続するための早朝ランニング

健康維持のために必要な運動。運動をするというのは継続的にする必要があるので思い切って休日の早朝にランニングをしようという事にしました。
決意してから休日の早朝からランニングを開始しています。疲労が溜まり、継続ができないと思いきや10月で三ヵ月継続する事ができています。<Br
実際早朝にランニングをしてから嬉しい変化や効果が5つあるので紹介したいと思います。

1.休日の生産性を向上させる

休日の生産性を向上させる

休日の早朝にランニングをするためにしっかり睡眠時間を確保するために早く寝る事にしています。早朝ランニングをする前は、夜更かしをして起きる時間は普段と同じにしていました。生産性が高い行動だと思っていましたが、早朝ランニングをした結果、無駄な行動だと気づくことになりました。

早朝ランニングなので朝5時に起きて5時30分ぐらいに出発して1時間走ります。朝5時に起きるので最低6時間は寝たいので、11時までには必ず布団に入るようにしています。
三ヵ月続いている現在で早朝ランニングをしていないときの休日は体がだるくてお昼寝ばかりしていたり、だるかったりと休日にしようと思っていても中々行動に移すことができないのが常に続いていました。
早朝ランニングをしてからだるさや眠気が少なくなったので、休日をパワフルに楽しめているのとしたいと思っていたことを少しずつ行動に移せるようになりました。

2.ランニング後は心身のリフレッシュ

ランニング後は心身のリフレッシュ

休日後の最初の仕事の日。土日休みなら月曜日が休日後の最初の仕事の日となります。毎回憂鬱でげんなりした気持ちとネガティブな気持ちでしたが、ランニングのおかげで頭の中が整理されてリフレッシュされます。何でこんな小さい事でクヨクヨ悩む無駄を気付かせてくれます。ランニングを始めた当初は疲れが残りましたが、回数をこなすうちに体力が増えたのとランニング後に疲れた後から体が軽い状態になり、心身ともにリフレッシュした状態になります。

日本の企業全体で週1回のランニングを強制して、半年継続できた人には、1月の健康保険料50%とか国を挙げてユニークな政策をすれば日本の医療費を抑制につながると思います。

3.ランニングのおかげでぐっすり眠れる

ランニングのおかげでぐっすり眠れる

ランニングをした日の睡眠は最高に気持ちの良い睡眠です。私は土日休みなので土曜日に早朝ランニングをしています。
その後は子供と遊んだり、家事全般をしたりしています。そして日曜日が一番パワフル動くことができています。ランニングの疲労の影響で日曜日はマイナスかなと思っていましたが、逆にプラスに働いています。
気持のよい睡眠を取れるだけで、幸せな気持ちになれるのとダラダラせず、前向きに行動できるのでかなりのメリットがあります。

4.ダイエットの効果絶大

ダイエットの効果絶大

運動すればダイエットになるのは当たり前です。ただランニングをした結果、カロリーを消費してダイエットになるという意味ではありません。

ランニングをする事で徐々に足の筋肉や体幹がしっかりするので、カロリーを消費しやすい体作りができます。汗をかくので血流が良くなり、循環がよくなり良い事尽くし。
ランニングをした分、お腹が減ります。普段通り食べてもカロリーを消費しやすい体へと変化しているので食べた分よりカロリーを消費するようになるので無駄な食事制限も不要となります。ランニングはダイエットのキホン中のキホンですので、食事制限やジムに行く前にランニングを継続するための行動をしてみましょう。

体力の向上による仕事の余裕

体力の向上による仕事の余裕

ランニングを継続することで体力が向上していきました。いつものコースで走る回数を重ねる毎にタイムが早くなっています。
そして三ヵ月後にはいつものコースを完走しても余裕がでてきました。続けているおかげで体力の向上を感じる事ができます。

体力の向上のおかげで疲れてネガティブになり、判断に余裕が無くなるといた事が少なくなりました。余裕が生まれるので仕事の生産性が向上し、使える時間も増えたので仕事に大きくプラスに働いている事を肌で感じる事ができています。
年齢を重ねる毎に体力が低下し、疲れでイライラいしやすい、仕事の気力がなくなるといった中高年に多い状態を回避する事ができます。ランニングをしている人としていない人で少しずつ仕事の能力に差が出る事は間違いなしだと思っています。

早朝ランニングの効果まとめ

早朝ランニングを実施した結果、かなりのメリットがあるのとランニングをしていなかった時としている時では体の状態と心の状態が全然違います。ランニングをしている方が前向きで元気な状態です。
体力の向上などから疲労の回復も早くなり、血流が良くよくなり、カロリーを消費しやすい体作りにもなるのでいい事尽くしです。あとはいかにランニングを継続するかが大事となります。

© 2017 人生戦略ノート