健康、投資や生活に役立つ「人生戦略ノート」ブログ

人生の戦略を実戦して楽しく生きるブログです。健康や投資に筋トレなどいろいろな情報を楽しくお届けします。

MENU

「家計の支出を減らすための家計簿をつけるメリットと無料でカンタンに家計簿を使う方法」



スポンサーリンク

読書をする事で知識とアイデアを得られる7つのメリットまとめ

家計簿をつける必要があると分かっていても中々行動に移せません。家計を付けるための行動が中々移せない人は家計簿をつけるメリットを理解していません。
家計を付けるメリットと家計簿を無料で使う方法をまとめてみました。

家計簿をつけるメリット

家計簿をつけようと思っても付けれない人や継続できない人は家計簿の凄さをまだ認識できていません。家計簿をつける事で支出をしっかり把握でき、予算化することで節約ができるなど様々なメリットがあります。

家計簿をつける事で得られるメリットは5つあります。

1.支出の固定費・変動費を把握する

家計簿をつける際にまず最初にするのが「固定費と変動費」をわけます。

    固定費

  • 家賃
  • 保険
  • スマホ代
  • 水道光熱費
  • ネット回線料 など
    • 変動費

  • 食費
  • 日用品
  • 衣服
  • 教育・本
  • 外食 など
  • 固定費と変動費を把握する事になります。一ヶ月でどれくらいの支出があるのかを実際の数値で理解することができます。

    2.変動費の予算化で支出を減らす

    実際の支出を把握する事ができれば、次に目標である変動費の予算です。固定費は基本あまり数値が上下しませんが、変動費は名前の通り変動するので数値が上下します。
    変動費を把握する事ができれば、次に変動費を抑えるための予算化です。目標である予算化あれば立てた予算を目指して行動するので節約の指標となります。

    家計簿の付け始めは、予算の数値はある程度達成できる数値にしましょう。家計簿をつけるのに慣れてきて、節約をもっとしたいと思うと家計の工夫、食材をロスなく使うなどを考えるようになります。それもこれも家計簿をつけるからこそ新しい行動がどんどん芽生えます。

    3.固定費を抑えるための計画が立てられる

    変動費を予算化し、変動する費用の目標を立てます。予算化ができれば次にする事は固定費の分析。
    固定費はその名の通り固定された費用なのであまり変動はしませんが、まず最初に節約できる部分は固定費なのです。

    変動費は予算化で支出を減らしますが、大幅に減る事はありません。固定費は無駄な支出が大きく目立ちすぐに行動を実施することができます。

    固定費を節約する具体的な項目は、スマホ代、保険料が挙げられます。格安SIMや格安スマホを活用すればスマホ代は大幅に下げる事ができます。そして次に保険。保険はほとんど人任せで考えようとしないので言われた通りに加入して、多額の無駄な保険料を支払っている人をよくみます。
    社会保障が充実している日本では保険に加入するより健康のために運動する事などにお金をかけるべきです。

    その他にも水道光熱費で冷蔵庫は3秒以内に閉じるなど徹底していけば固定費を大幅に減らすことができます。

    4.家計簿で取捨選択ができる

    収入と支出の差額が余ったお金になり、口座に残ります。会社でいうところ利益になります。余ったお金を貯金しますが、私の家計簿の場合、固定費に貯金として入力しているので、収入と支出がマイナスにならない限りおっけーとしています。

    家計簿をつけて自分の家計の全体を理解する事ができれば、変動費の予算化や固定費の節約をすぐに実施する事ができます。全体像がめえてから次にしたい事やしようと思っている事を具体的に計画を立てていきます。
    そのため、家計簿をつけてから車や家を購入するべきです。家計簿を見て余裕がないのにただ漠然と家を購入するのは危険で、逆に家を買わない選択肢だってあります。冷静に取捨選択するための判断材料が家計簿となるので、しっかりとした根拠をもとに行動することができます。

    家計簿をパソコンでカンタンに無料使う方法

    家計簿をつける時に一番最初に思いつくのが家計簿という本を購入することです。

    手書きで書く分、記憶に残りやすいのでオススメをしますが、ノートとなると継続できない場合があります。私の場合は最初のページを綺麗に書き、あとの字が汚くなるのを見て嫌になるというポンコツです。
    それに支出の数値を書くのが面倒なので、アプリでメインはパソコンで家計簿をつけています。

    数値管理といえば「Excel」ですが、結構な金額となります。

    1万円以上出すと決めて家計簿を継続させるのもありですが、継続させようとする気持ちは最初だけになるかもしれません。
    そうならないためにも継続するために無料で簡単に家計簿を使うのに有効なのがGoogleのExcelである「スプレットシート」です。

    www.google.com

    スプレットシートで無料で簡単に家計簿を使う

    Googleアカウントを持っている人であれば、無料でスプレットシートを使う事ができます。
    スプレットシートはExcelとほぼ似ています。Excelにある基本的な機能はほとんどあります。無料で使えるので簡単に家計簿を作成することができます。

    自分でわざわざ家計簿を作るのは面倒と思いますね。スプレットシートは共有設定ができるので私が作ったスプレットシートの家計簿を自分用にダウンロードして活用してみてください。

    スプレットシートのオリジナル家計簿

    家計簿 - Google スプレッドシート

    コピーを作成すなりして自分用に保存してください。

    オリジナル家計簿を自分用に使う方法

    上記のオリジナル家計簿は閲覧用にしています。そのため編集ができないのでよく編集がしたいという連絡をいただきます。

    オリジナル家計簿を上記で使う場合は、一旦 ファイル ⇒ 形式を指定してダウンロード ⇒ Excelとして保存してください。

    オリジナル家計簿を自分用に使う方法①


    ダウンロード完了すれば、次に自分のスプレットシート画面の右下に「新しいスプレットシートを作成をクリック。

    オリジナル家計簿を自分用に使う方法②


    新規でスプレットシートを作成したら次にファイル⇒開く⇒アップロードで先にダウンロードしたExcelの「オリジナル家計簿」を読み込めば自分用として使う事ができます。

    オリジナル家計簿を自分用に使う方法③


    実際見てみると使い方はすぐに分かるかと思います。Excelの数式について詳しく知りたい人は下記の記事を参考してください。

    www.xn--fdkl2l313jkkuvhzboa.com

    家計簿をつけて支出を減らして、使えるお金を増やして人生を楽しみましょう。 改良した家計簿と家計簿の付けた方などを紹介していますので下記の記事も御覧ください。

    www.xn--fdkl2l313jkkuvhzboa.com

    トップへ戻る

    © 2017 人生戦略ノート