健康、投資や生活に役立つ「人生戦略ノート」ブログ

人生の戦略を実戦して楽しく生きるブログです。健康や投資に筋トレなどいろいろな情報を楽しくお届けします。

MENU

「読書をする事で知識とアイデアを得られるメリットまとめ」



スポンサーリンク

読書をする事で知識とアイデアを得られる7つのメリットまとめ

読書が大事だという事を理解していても中々読書をできてない自分。
もっぱらスマホばかりで、スマホでニュースや記事を読んでいれば大丈夫と思い、読書をする時間がますます減りました。

このままではスマホばかりで、読書をする事によるメリットを得られない不安とこのままダラダラ通勤時間や自宅でスマホを触り続けるのを辞めるために読書の時間を作る事にしました。
読書をするモチベーションを維持するために読書のススメとなる読書のメリットをまとめてみました。

読書のススメ!読書のメリットを学ぶ

読書をするメリットは学校では教えてもらえません。小学校、中学校で「読書感想文」の宿題が夏休みなどにあります。
いつも宿題はやらされている!!という気持ちだったので、読書感想文が嫌いで書くがあまり見つからない状態でした。

今は私の子供時代とは違い、読書の価値を理解して学校で教えていると思いきや、読書感想文をフリマに出品されいて、それを買う親がいます。

www.asahi.com


あり得ないと思ったのと未だに読書のメリットを私と同様に理解していないと思いました。
子供がいる親としては、読書をやらされていると思わず、好きになってほしいと思うので、親である自分自身が本を好きになり、いかにメリットがあるかを理解するのが大事なので、読書のススメとして、読書メリットをリストアップしました。

  1. ●体験談を学べる事で考える力が付く
  2. ●表現の幅が増える
  3. ●イメージ力が付くことでアイデアが増える

経験・体験談を学べる事で考える力が付く

一番勉強になるのは、経験・体験した事です。
失敗や成功を経験する事こそ一番の学びとなり、知識や今後の対策として行動する事ができます。
ただ、経験や体験をするにあたって一番大事なのが挑戦をした結果が必要なりますが、一生のうちに人間が経験や体験する事はほんの一部。

自分以外の人間が成功した経験や失敗した体験談などを本から学ぶ事ができます。学ぶ事で「知る」事になり、もし自分の場合はどうするかを「考える」事に繋がります。
この考えるという事はかなり大事になってくると感じています。

学校では、決まった解答を答えるために暗記する事が多く、考えて答える内容が非常に少ない現状、読書で「考える力」を付ける必要があります。
社会人になる事でスマホを触り、同じこと、決まった事をするだけとなり、考える機会がないからこそ読書が必要です。

表現の幅が増える

小説やエッセイや体験談の本は、表現豊かで面白い表現を学べたりします。特に表現の幅が増える事で得られるメリットはコミュニケーションです。
自分を表現するのが苦手な日本人、伝える人より受け取る側が理解しろという頭の悪い体質が多いですが、伝える側が表現力豊で自分の考えを的確に伝える表現が出来る事こそ本来大事な事です。

コミュニケーションを円滑にするためにも読書を通じて表現力を鍛える事に繋がります。

知識が増える事でアイデアが増える

本を通じて知識を得られることは誰でも容易に想像できることです。本を通じて知識を得ているだけでは宝の持ち腐れ。
ただ、知識がない事にはアイデアが生まれません。知識を増やす事で知識の組み合わせパターンが増えます。
知識の組み合わせが多ければ多いほど自分に取ってプラスになるアイデアがどんどん生まれます。

読書から得た知識をしっかり覚えておくためには、やはり読書感想文が一番です。社会人になってから読書感想文を書いていないので、これから読む本のすべてに読書感想文を書いて、知識の定着化を頑張りたいと思います。
そのために、自分のためになる読書感想文の書き方などを読書で学びたいたいと思います。

最近購入した本

この記事書こうと思った際に、すぐに書店に行き5冊の本を購入しました。
今自分に必要な事と学びたいと思っている物を選びました。
1.集中力について

集中力がいかに人生において大事かを理解していも集中力を付ける事はどうすればいいかが分かりません。
年を重ねる毎に集中力が無くなるので、40代50代になった時に集中力が無ければただのポンコツになるので今のうちに集中力について学ぼうと思い、購入。

2.副業を学ぶ

サラリーマン皆副業が必須だと思っているのと収入源を給料だけで時間と労力を全て会社に捧げるのは私にとっては愚の骨頂。
これからは、収入減を増やすことが社会人の課題で、アフィリエイトというのを理解したいと思い購入。いろいろ胡散臭い本があったなか、この本は立ち読みをした際にシンプルで読みやすく、スラスラ頭に入ってきたので購入。

3.投資を学ぶ

投資である株や投資信託にFXは損をするというイメージが強い中、いかに稼げるかと最低限の投資の知識は必要であると感じつつ、中々踏み出せないのが現状。FXをしても稼げず、24時間相場が気になり、眠れないので辞めました。
もっと基本的な投資を学び、FX一本ではなく、複数に投資をしてポートフォリオをしっかり作ってトータルで利益が出るようにしようと再度やる気が出たので本を購入。

4.マーケティング

仕事のマーケティングとかより個人単位でただ知りたいと思いました。答えがなさそうイメージのマーケティングについてちょっとずつ学ぼうという気持ちを高揚させるために購入。

5.体を鍛える

太るという事はそれ相応の健康へのリスクが高まります。年と共に筋力が低下し、太りやすくなるのでやはり筋トレが必要。
ベラベラ筋肉について理論を語られても頭に入らないと思い、筋トレをシンプルにやる方法とやり方の体験談があったのでまず筋トレ入門編として購入。

あとがき

できれば子供の時に読書が当たり前という感じになっていれば大人になっても無駄な苦労はしなかったのかもと思いつつ、今からでも遅くないと思い、「学び」のために読書を頑張っていきたいと思います。

© 2017 人生戦略ノート