健康、投資や生活に役立つ「人生戦略ノート」ブログ

人生の戦略を実戦して楽しく生きるブログです。健康や投資に筋トレなどいろいろな情報を楽しくお届けします。

MENU

「自分のくだらない過ちに気付かせてくれた天国のおばあちゃん」



スポンサーリンク

自分のくだらない過ちに気付かせてくれた天国のおばあちゃん

人生出会いがあれば別れがあります。いろいろな過ちを犯しながら人は成長していき、年をとります。 私もくだらない自分勝手な過ちをしでしそうなぐらいイライラしていた時に目の前が真っ白になるぐらいの音のない光がありました。 イライラしていた私は、その光で急に落ち着き、その後に天国からのおばあちゃんに怒られたと思いました。

葬式は悲しいのとストレスが溜まる悲しさ

亡くなった10秒後にお医者さんに言われたのが、いつ仏を引き取りますかと。できる限り早くしてほしいと言われ、悲しむ前にまず行動してくれと急かされ、葬儀屋に連絡すれば通夜と告別式は必須でお金の話。

生きていて治療すれば「お金」、死んだ後も「お金」。経済を潤して活性化するのに消費が必要だが、ここまで消費させるのもおかしな話。 通夜に告別式でヘトヘトになります。何もしていないのになぜかヘトヘトで疲れが取れません。そして火葬であっけなく骨になるおばあちゃん。

終わった後は疲れているのと親族との会話でイライラ。それを我慢して帰宅。 帰宅してから疲れているのですぐに寝て、翌日はスッキリしていると思いきや、心の奥底でストレスが満タン。

お酒に逃げようとするも急に帰宅してほしい連絡

告別式が終わってから2日後。やはりストレスが溜まっているのでお酒で解消しようと安易な発想になり、仕事終わりに飲みに行くために電車に乗ると急に妻から体調が悪いので帰宅して子供の面倒を見てほしいとのLINE。その瞬間普段ではストレスにならない事でもすぐにイライラして帰ったら不満をぶちけてやろうというバカな事を考えながら自宅を目指し歩ていました。

くだらない不満を妻に当たろうとした時に天国のおばあちゃんが激怒

なぜかイライラが収まらず、体調が悪いと言っている妻にくだならい事を言おうとしている自分を理解していてもなぜか抑える事ができないストレス。家の近くに着いた瞬間に音のない雷鳴で目の前が一瞬だけ真っ白になりました。その光ですぐにおばあちゃんに怒られたと思い、「おばあちゃん・・・」と呟くとさっきとは比べほどにならないぐらい雷鳴がほんの少し「ピカッ」と光りました。

おばあちゃんはおじいちゃんのキツイ小言や暴言で家を出ていき、60歳になった時にまた一緒に住みました。おばあちゃんは夫であるおじいちゃんにくだらない事を言われ続けていました。孫の私が同じことをして家族がバラバラになるのを見たくないと、私のレベルの低い考えに叱ってくれたと思います。

このちょっとしたきっかけがなければ、家族の絆にヒビが入っていたかもしれません。

「天国のおばあちゃんありがとう」

© 2017 人生戦略ノート