健康、投資や生活に役立つ「人生戦略ノート」ブログ

人生の戦略を実戦して楽しく生きるブログです。健康や投資に筋トレなどいろいろな情報を楽しくお届けします。

MENU

「融通の効かない上司をドラクエに置き換えて攻略する」



スポンサーリンク

融通の効かない上司をドラクエに置き換えて攻略する

誰もが会社で思い悩む上司への対策。上司の考えが分からず、合理性のかけた行動パターンでイライラする事が多い人が結構いるのではないかと思う。
イライラしてストレスを溜めるだけ時間とエネルギーの無駄なので、上司への対策をドラクエに置き換えてゲーム感覚で上司を攻略したお話です。

ドラクエで攻略していこうと思った内容

あるプロジェクトを実施するために上司の『ナルシス』と私を含めて同僚3名でのミーティングを週1回で開催していました。プロジェクトを実施するために1年前から行動していたが、2カ月前になっても何も進展せず上司は途中で勝手にプロジェクトを放棄。上司の更に上の上司である『ウーマンラブ』はプロジェクトの危機を理解しているものの、指示を出さずに女性のお城ばかりを追いかけています。
私と同僚は日々の業務に追われ、上司からの指示がないままプロジェクトを放置されるのは会社にとってマイナスと判断し、自ら行動するべきと感じで行動していく物語。
ドラクエで言うとお城の王様(ウーマンラブ)から魔王(ナルシス)を倒してくれというのがなく、魔王に好きかってしているのを放置している王様に唖然とし、自ら前線に立ち魔王を倒し魔王を改心させるような感じのストーリーです。

レベル1からのスタート=全体像の把握

ミーティングを実施しているものの、全体像に必要な知識を習得するための資料すら与え貰えず、上司である『ナルシス』のみが全ての武器と防具である資料を持っています。
知識がないままのミーティングはただの酒場の酔っ払いの話に過ぎません。そして上司はプロジェクトを放置している現状で資料が貰えません。
まずは資料の確保とプロジェクトの全体像を把握して決めるべき内容を早急にまとめる必要があります。コツコツ情報収集する事によってレベルが徐々に上がっていきます。

ルイーダの酒場で情報収集と仲間を探す

一人で情報収集をして、一人でレベルが上がっても到底魔王を倒すことは出来ません。同僚との話し合いで各情報収集する項目を決めて、何日までに集めるかを決めてみな情報収集の旅に出ました。
そして同僚だけでは到底間に合わないので人間関係が上手な人と接触し、紹介してもらう事にしました。ルイーダの酒場のようにいろいろな人を紹介してもらい情報収集をしてもらいました。
会社がするプロジェクトの詳細や全体像に資料なしで何がしたいか理解できない状態ですが、そうも言っていられないので文句を言わず前向きに情報収集をしていきました。

作戦を考える

ルイーダの酒場から紹介してもらった人から情報を受け取り、報酬(ブラックコーヒー)を渡しました。そして同僚も各々情報収集の旅から帰り、情報という戦利品とかなりレベルアップしていました。
次のその情報をもとに何を決める必要があり、何を準備するかの作戦を考えました。言葉でのやり取りは作戦として明確ではないのでしっかりパソコンのデータに残し、皆が内容を毎回確認できるようにしました。ある程度作戦が決まり、あとは自分たちで作戦通りの行動できるかどうかになってきました。
そして、上司とのミーティングがスタートです。いよいよ魔王との闘いですが、1回目は意味不明な呪文とどうでも良い事を延々と言い続け、長時間戦闘スタイルで一度全滅してしました。
レベルが高ければ何とか乗り切れたものの、まだまだ総合的なレベルが低いため負けてしまいました。

レベルアップにかける時間がないなら戦略で乗り切る

レベルは大事だと思いましが、レベルアップしている時間はありません。レベルアップするための行動にも手詰まり感とメンバー全員の疲労感が見えてきました。
このままではプロジェクトの期日までに何も出来ず、上司と更に上の上司の「ダブルメガンテ」に巻き込まれる恐れがあります。さすがに「ダブルメガンテ」を耐えられるだけの能力はありません。何としても戦いに勝利する必要があります。
レベルが足りない現状を理解し、作戦を立てた後の戦略が大事になってきます。上司との話し合いをスムーズに進行するのと決める事を決められる話の流れ。メンバー全員で自分たちの流れを作っていく必要があります。
綿密な戦略と資料を準備し、プロジェクト実施まで決めないといけない事をまとめ、どの流れで話していくかを話し合いました。あと臨機応変に対応できるよう自分達が作ろうとしている流れとは違う事に対応するよういろいろなケースを紙に書き出し、解決方法を考え、イメージトレーニングを3回以上実施しました。
それでも勝率は4割ぐらいしかありませんでした。

根回しという補助魔法で勝率を上げる

私を含めて同僚3名の計4人ではさすがに上司との戦いに勝てる勝率が低いの現状でした。上司の特性とパターンをずっとやってきたミーティングで蓄積しています。
後はさらなるツワモノへの根回しをスタートしました。定年を迎えた嘱託社員で上司の先輩である人達と先を見越して仲良くなるようにしていました。年功序列で先輩の意見は絶対という法則があるので、上手に言ってもらうようにしたのと上司の上司である「ウーマンラブ」にも根回しをしておきました。

この根回しのおかげで無事、上司であるナルシスを支配していたくだらないプライドを上手に解し、プロジェクトに必要な事を決定下しました。プロジェクト実施までの期日までにはどうにか間に合いました。

融通の効かない上司をドラクエに置き換えて攻略するまとめ

いきなり行動をして魔王軍に挑むと途中でぼろ雑巾になる可能性が非常に高いです。仲間探しと情報収集に期日を決めてレベルアップしてコツコツ積み重ねて、作戦を練る事が大事だと理解する事ができました。
作戦はガンガンいこうぜ!だけでは通用せず、いのちをだいじにからガンガンいこうぜなど作戦を臨機応変に変えていく事で物事がどんどん進展していき、目標を達成する事ができました。
給料の査定にプラスにならず、全て上司である「ナルシス」の手柄になりましたが、経験はお金では買えないのでまた何かあればドラクエのように戦略を立ててレベルアップによる蓄積があるので、裏ボス的なのが出てもクリアを目指せるぐらいレベルアップしていきたい。

© 2017 人生戦略ノート