読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

人生戦略ノート

Enjoy the Life

「通信教育などをする前に社会人の勉強でやるべき事」

勉強 勉強-社会人の勉強

スポンサーリンク

通信教育などをする前に社会人の勉強でやるべき事

社会人による通信教育やスクールで勉強するという事は非常に素晴らしい事です。その素晴らしい事をやり始めようとしている人はまず勉強する習慣を付ける事から始めよう。

社会人の勉強は継続が難しい

社会人になって痛感しているのが、学生時代と違い、勉強を継続するという事が非常に難しい事です。学生時代は勉強する時間があるのに対して社会人になると勉強時間は無くなりますが、根本的にやる気が起きません。
そして一番メインとなる勉強を阻害する「ストレス」と「スマホ」。ストレスは社会人になると一気に増えます。今は仕事のストレス対策を実施しています。
「仕事でのストレスを軽減する方法で成果があった5つの方法」 - 人生戦略ノートを実施しているのでかなりの成果があります。あとはスマホ対策です。

スマホ対策は必須

私自信4、5年前はかなりスマホに依存していました。ご飯やトイレ、通勤電車などほとんどスマホを触っていました。スマホを触れば触るほどいろいろな事にやる気が出ず、家から出たいとも思わないような状態でした。挙句の果てすぐに怒りやすいといった状況を思い出します。
そして勉強においてもスマホはかなりネックになってきます。ちょっとした空き時間にスマホを触るとそこから切り替えてまた勉強というのが難しい。10分休憩で10分に中々収まらず、明日勉強しようという事になれば勉強の継続は非常に難しい。
勉強する時間を決めたら、その時間は一切スマホを触る事を禁止するべきです。

お金払って勉強すれば出来るは間違い

社会人で高いお金を支払ったから勉強が出来るというのはほぼありえません。いくら支払おうと勿体ないと思う前に勉強する気力が出ないのが社会人。全員がそうではないですが、ほとんどがそうなる可能性があります。なる可能性があるのはいきなり勉強をスタートする事です。
今迄一切勉強をあまりせずにした人が急に勉強をするために一括や分割でお金を支払っても中々勉強する事は難しい。通信教育やスクールに通う前にまずは最初にするべきことがある事に気が付きました。

通信教育やスクールに通う前にしておく事

通信教育やスクールに通う前にしておく事はたった一つです。自宅で『勉強』する事です。
あまりにも当たり前すぎる解答ですが、多くの費用を支払う前にまずは勉強するための本1冊とノートで勉強する事から始めるべきです。いきなり自宅でお金を払ったから勉強をするにしても「勉強体力」がかなり低下しています。
勉強体力が低下していると勉強に集中する事が出来なかったり、勉強自体する事が難しい状態です。ネットやテレビCMなどで通信教育やスクールの宣伝が見えに付いたり、不安を煽るような雑誌を見て勉強しないと思うかもしれません。勉強するというのは非常に大事な事です。ただ急に多額の費用を払って勉強する前にまずは自宅で3か月毎日勉強を継続して、更に成長したいと思うなら通信教育にスクールに通うべきです。

勉強すると決めてからやるべき事

勉強するという気持ちが高まり、実施しようとするとまずは本で勉強する事から始めるべきです。
そして次に勉強するために会社で疲れないための体力作りが必要で、更に会社でストレス対策の3つを実施するべきです。3か月で本での勉強を終わるよう計画し、体力を付けるために運動する事で脳が活性化し、ストレスでモチベーションを低下させないようにしていく必要があります。

通信教育などをする前に社会人はまずやるべき事まとめ

いきなり通信教育などをしても継続して勉強する事が出来なければ意味がありません。まずは自宅でしっかり継続して勉強する事からスタートするべきです。そして勉強を継続するにあたってスマホ対策に体力作りなどを上手に実施しながらやる事で勉強を継続して続けることが可能です。
昔と違い、いきなり行動して継続する事が出来ないのが大人なので、培った知恵を振り絞って日々勉強を続ける取り組みを頑張ってみましょう。