読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

人生戦略ノート

Enjoy the Life

「噛む事を意識するだけで得られる7つのメリット」

健康 健康-疲労対策 健康-良く噛むメリット

スポンサーリンク

噛むメリットは疲れにくい体作り以上にたくさんのメリットが存在する

噛む事を意識する事で得られるメリットを気付いている人は少ないです。
朝昼晩の食事の際、何気なくご飯を食べるのではなく一度噛む事を継続するだけで体と心にメリットがあります。

良く噛むという事は人生に取って大事なこと

大人になると時間やストレスなどで食べ物を噛むという所まで中々意識が向きません。 良く噛まずに食べる事を毎日繰り返すことで胃に負担を掛け、エネルギーを胃に集中するようになるので徐々に体へ負担を掛ける事になります。

良く噛んで食べる事で得られるメリット

噛む事によって得られるメリットは7つあります。

1.自立神経の負担を減らす

自立神経が乱れがちな現代社会。若いのに疲れやすいといった原因は自立神経が乱れている可能性があります。

www.xn--fdkl2l313jkkuvhzboa.com

自立神経を整えるには上記で書いた内容プラス必要なのがストレス対策です。ストレス対策として一番有効なのは前向きになるポジティブシンキングだと思います。

www.xn--fdkl2l313jkkuvhzboa.com

ストレス解消法よりストレスにならない考え方のほうが一番効果的です。

2.エネルギーの負担を減らす

良く噛まずにいる人と良く噛んでいる人のエネルギーの消費が違ってきます。良く噛まずに食べる事で消化に大きな時間とエネルギーを消費します。胃にエネルギーを使う事で意識を失うほどの眠気や疲れやすい体質になる可能性があります。
社会人になりたての頃はストレスや不満の影響で食欲が無かったり、逆に食欲が沸き過ぎて一気に食べたりしていました。
そいった事を繰り返しているとすぐに眠たくなったり、疲れやすくなっていきました。
若いからといって噛む事をおろそかにするといくら体力があってもすぐに疲れやすい状態になってしまいます。仕事が終わってあとの趣味や遊ぶ時間を楽しむために噛む事を意識してエネルギーの無駄を減らしましょう。

3.ダイエット効果

良く噛むがダイエット効果になるという事はもしかしたらほとんどの人が知っているかもしれません。良く噛む事で満腹中枢を刺激し普段より早く満腹になりやすいします。
食べすぎを防ぐ事でカロリーの取り過ぎを減らす事が出来ます。ただしダイエットとして食べなさすぎという事は悪影響を及ぼすのでバランスの取れた適正な量をしっかり食べましょう。

4.食費の節約

ダイエット効果でも記載している満腹中枢を刺激して早く満腹になりやすいとう事は食べる量を減らす事に繋がります。そのおかげで食費を減らす事にもつながります。間食を無くす事も出来るので良く噛む事で家計と体に優しい効果があります。

5.脳の活性化

噛むという事を繰り返すことであごの筋肉を刺激し、刺激が脳に伝わることで脳の働きを活性化させます。そして筋肉だけではなく、脳血流を高める効果があるので脳の働きが活発化します。
眠った脳を起こすためやしっかり仕事や勉強したい時にガムを噛む事で脳を活性化し、効率アップに繋がります。

6.リラックス効果

脳の活性化と合わせってリラックス効果があります。噛む事で唾液中の物質がストレス物質を減らし気分を高揚させる効果があると言われています。
短気ですぐに我慢できない私がガムを噛み続ける事で冷静に判断できているので非常にありがたい事です。
ストレス対策と心を落ち着かせるリラックス効果があるので定期的にガムを噛み続けています。

7.未来への病気リスクの低下

自立神経を整え、リラックス効果でストレス対策ができ、食べすぎを減らす事で肥満を防ぐ効果があるので将来への病気リスクを減らす事になります。
噛む事で得られるメリットはすぐに感じません。良く噛まずに食べるという事を続けると将来の体と心の病気になる可能性があります。噛む事を意識するだけで将来にある体と心の病気のリスクを減らす要因になるので是非噛む事を意識するべきです。