人生戦略ノート

Enjoy the Life

「目的を持たずに町をぶらり旅で休日を楽しむ方法」


スポンサーリンク

目的のない街ぶらりで休日を楽しむ方法

目的を持って旅に出るより、行く場所だけ決めてあとは歩きながらその場所で考えるという目的のない町をぶらり旅してみました。

休日をシンプルに楽しむ

休日はストレス解消、やりたい事をしたいとう気持ちが強くなる一方です。休日を楽しく過ごすためにどう楽しむかを計画をしたりするのが非常の楽しい中、逆に計画をせずに行く場所だけを決めておいてあとはその場や移動時間で調べて楽しむ方がその時々の気分でしたい事を決められるのとその方が楽しいかもしれないと思いました。
行った事がない所を調べていても人それぞれの意見で左右されるよりかその一瞬で調べて行きたい所を行くという事の方が楽しいはず。

目的がないぶらり旅は悪くない

目的がないからこそ何しようと移動時間に考えます。目的や行きたい場所を計画して行くより、スマホやパソコンで調べずにその場所で観光スポットを聞いたり、駅などにある案内誌を見て行く場所を見つけます。
調べた所を行くより、自分が初めから知らない場所を自分の足とその場所で自力で情報を手に入れる事は結構感動します。特にこの現代社会で全くしらない人と話すという事をしないので、地域の人に場所を聞いたり、オススメする場所はどこかと聴いて、とっておきの情報を教えてもらえるのが非常に楽しいです。

時間の使い方を難しく考えすぎた

ハワイ旅行に行ったときは時間と場所をしっかり調べて、食べるお店までハワイにいる期間びっしり決めていました。計画を作ってしまったからにはその通りに動こうとしてしまいます。
結局は時間的に無理な計画がいろいろあり、失敗しました。単に計画力の問題かもしれませんが、時間を意識しすぎた影響で楽しさに影響したかもしれないと考えています。旅行はある程度離れた場所なので限られた時間を余すことなく使いたい所です。時間というの囚われ過ぎている事を理解しても旅行ではやはり「時間」を意識してしまいます。
時間を意識しないようにするために「旅行」ではなく、「旅」というのをやる事にしました。私の中で旅というのは基本日帰りで持ち物は最低限だけで変える時間だけ設定して後は好きなだけぶらぶらする事です。

ぶらり旅する近くの駅を探す

自分の地域の少し離れた場所を選びました。どこにしようと考えた時にテレビでやっていた食べたいお店を思い出しました。その町名の近くの駅を調べていく先を決定しました。次の旅は30個ある駅をランダムで1個表示してくれるシステムを作って、システムが選んでくれた駅でぶらり旅をしようと思っています。

おしゃれな飲食店を探す楽しみ

ぶらり旅の最大の楽しみはお昼と夜の飲食店です。お昼はおしゃれなカフェで優雅に凄し、夜はがっつり美味しいお肉を食べるといった事ができます。もちろんWEBでお店の情報を調べずに行くので評判を気にせずにお店に入ります。
100軒行けば中には最悪なサービスのお店に当たるかもしれません。それはそれで面白い経験談にすればいいので、そうした楽しみを覚えながら旅をするのがオススメです。

目的を持たずに町をぶらり旅で休日を楽しむ方法まとめ

今回のぶらり旅は急に思い付き、第1回目を開始しました。やってみるといろいろな所を見て回り、カフェでお昼ご飯を食べ、夜はお肉を食べてで圧倒言う間に1日が終わってしまいました。
いろいろな刺激を受ける事が出来ました。もう少し自分のぶらり旅を体系化して休日を楽しむを方法を探したいと思います。