健康、投資や生活に役立つ「人生戦略ノート」ブログ

人生の戦略を実戦して楽しく生きるブログです。健康や投資に筋トレなどいろいろな情報を楽しくお届けします。

MENU

「2つのストレスを上手に使うストレスマネジメントの入門編」



スポンサーリンク

2つのストレスを上手に使うストレスマネジメント

ストレスというと悪い物と思われがちですが、ストレスには良いストレスと悪いストレスがあります。2つのストレスを上手に使って人生を楽しむためのストレスマネジメントの入門編を作ってみました。

2種類のストレスが存在する

ストレスが溜まると疲れやすい、イライラしやすくなり失敗に繋がります。物事が上手くいかない理由をストレスのせいと片づけがちですが、すべてのストレスが悪いストレスではありません。ストレスがない生活は人を堕落させたり、脳を退化させます。

仕事の愚痴ばかりの祖父や祖母が仕事を辞めてからたった数年でボケ出すのがあるように仕事でのストレスは悪い物ばかりではありません。
そしてストレスのおかげでプラスに働いているものがあります。ストレスと上手に付き合うためにストレスマネジメントを学んでいきましょう。
まずはプラスに働くストレスがあることを考えてみましょう。

1.プラスに働くストレス

プラスに働くストレス

ストレスがあれば頑張れる事があります。スポーツではライバル等刺激を貰える人から受けるストレスです。レギュラー争いで負けないために必死に頑張ります。例え負けた所で継続して行動した事はプラスになります。
目標に向かうためのストレスは自分にとってプラスに働く要素があります。ただしプラスになるストレスはあまりにも少ないのが現状です。特に社会人はプラスよりマイナスのストレスの方が圧倒的に多いのが現状です。

そのためにストレスがプラスに働くといった事を理解するだけで、嫌なストレスを感じた時の対処法にもなります。

ストレスをプラスに考える

目標のために実行するために上手くいかなかったりするとストレスになります。そのストレスがあるからこそ目標を達成するためにどうするかを必死に考えます。ストレスのおかげでモチベーションの向上をさせてくれます。

ストレスをプラスに持っていく方法はシンプルで「前向き」に考えるという事です。ストレスを受け、イライラした中で暴言や愚痴を言うのではなく解決するためにどうするかを考える事と解決できない事でイライラする必要がないなと切り替える前向きさを学んでいく必要があります。

<h4マイナのストレスをプラスストレスに変換する イライラしたり、嫌な気持ちになる悪いストレスはこの世の中でたくさんあります。もし悪いストレスを受けた場合は良くある「これは神様の試練」という気持ちでプラスのストレスに持っていく訓練をしておくのが一番だと最近気が付きました。
選択肢がいろいろある中でどうしようもない時は、プラスのストレスに変換し、「学べる」という前向きさ武器すれば、悪いストレスから受けるダメージを最小限に抑えることが出来ます。

マイナスからプラスのストレスに変える前向きになる方法

非常に簡単なことから始めるのに持ってこないのが「笑顔」です。楽しいから笑顔になるのではなく、笑顔だから楽しいという発想のもと常に無理やりでもいいので笑顔でいる事です。そして下を向かずに姿勢を正しく、元気よく挨拶をする。この2点で前向きになれます。

そんな事が出来ないで終わらせるのより、やってみようと前向きさで挑戦できるようになればストレスを上手に扱う事が出来るようになります。

2.マイナスに働くストレス

マイナスに働くストレス

一般的にストレスと言われるのほとんどがマイナスに働くストレスが多いです。このマイナスに働くストレスが原因で精神的なダメージで人生をダメにします。
このマイナスに働くストレスは解消するのが一番です。マイナスに働くストレスを解消する方法を沢山持っておく必要があります。

マイナスストレスをプラスに変える事は出来ますが、全てのストレスをプラスに変える事が出来ません。不要なストレスを上手に解消する必要があります。

ストレスを解消する事を意識する

ストレスを抱え続けると大きなダメージを受けることになります。ストレスの影響で人生を台無しにしないためにもマイナスのストレスを解消する方法をしっかり蓄積しておきましょう。
ストレスを放置する事はいかに悪影響は自分の体と心が身をもって経験しているはずです。 1日でストレスを解消できる方法や一週間、あるイベントでの休みを使ったストレス解消方法やストレスに強くなる方法を探していきましょう。

短期間でストレス解消する方法

アロマやお風呂を浸かりながら音楽を聴いたり、ジムで体を動かしたりするなどの運動があります。
運動は短期的と長期的な効果があり、短期的にストレス解消になり、継続して運動を続ける事でストレスに強くなることが出来ます。

ぶらりと日帰り旅行

日帰り旅行や日帰り温泉や1日かけて楽しめる事を友達などと計画するのも楽しいですし、食べたい料理を食べるために旅行したり、楽しめる事があるだけでストレス解消になります。

年間のイベントを作る

年間にあるイベントでの休みは、ゴールデンウィークやお盆にクリスマスがあります。そのイベントで海外旅行や遊園地や行ってみたい場所やパワースポット巡りなどで一気にストレスを解消していくのが良いでしょう。

イベントを使った旅行や遊びの計画があるからこそ受けるストレスを軽減させることが出来ます。この事を知って学んだことは、休みの日に予定を楽しめる予定を一つ入れるだけで平日の仕事で受けるストレスを軽減する事が可能だという事を知りました。

遊びがないとストレスが溜まる

楽しむ予定があるからこそ今受けているストレスを軽減する事ができます。逆にいつも土日に予定がない場合は、何も楽しむ要素がないのでストレスをもろに受け取ることになります。
ストレスをプラスに変換する方法を実施した所で物には限度があります。ストレスをすべてプラスに変えるのは不可能でどんどんマイナスのストレスが溜まっていくので、溜まった分の解消と容量を超えないためにも休みの日に予定を入れて、マイナスのストレスをゴミ箱に入れていきましょう。

2つのストレスを上手に使うストレスマネジメントの入門編まとめ

これからの時代、経済は緩やかに下降し、先進国である日本はどんどん節約大国になっていくかと思います。何も考えるずに消費する時代からストレスを解消するための遊びに消費する割合が増えていくと思います。

今回のストレスマネジメントはプラスになるストレスは特に仕事面で多く、前向きに受け止めてストレスをプラスに変えるのとマイナスストレスはプラスに変えれるのとゴミでしかないのストレスがあり、早急に解消するために遊ぶ事が大事という事です。ストレスマネジメントは自分がストレスの勉強をし、試行錯誤を経験する事で得られので、ストレスマネジメントを上手く使い、自分でストレスの教科書を作っていきましょう。

© 2017 人生戦略ノート