読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

人生戦略ノート

Enjoy the Life

「図太く賢く生きる心の護身術を学ぶ」

ストレス ストレス-溜めない工夫

スポンサーリンク

図太く賢く生きる心の護身術を学ぶ

心の護身術は人生においてかなり重要な事です。精神的なダメージは意志の力を阻害し、無気力にさせます。
心を上手にコントロールして、人生を賢く生きるためにどうすれば良いかを考えて見ました。

賢い=学力ではなく心を上手に扱う人

賢い人と言うのは学校で必死に勉強した人ではありません。学力的には賢いと言えますが、社会人になると勉強した8割は役に立ちません。
賢い人は学生時代に勉強や部活動を含めて自分の心を上手に扱っている人です。上手に扱う事で人生に活きてくでしょう。社会人になり学生時代とは違いさらなる試練にさらされます。心を上手に扱うための「心の護身術」についてまとめてみました。

図太く生きる

図太く生きる

暴飲暴食は一種の心の防衛行動かもしれません。暴飲暴食の後に来るのは不健康と気だるさです。同じことを繰り返すと心は小さくなり体だけが大きくなります。
暴飲暴食はのちに健康被害という金銭損害を生む元凶になるので、体を大きくするのではなく心を大きくするためには図太い人間を目指すべきです。図太く生きるのは何もテクニックは要りません。
「開き直りつつ、ポジティブに生きる!」これに付きます。すぐに判断できない事をコンプレックスに思っているならゆっくり考えてやろうという開き直りが必要です。根底にあるのは無理せず自然体でいる事です。

傷付きたくない行動より傷付いても強くなる行動

傷付きたくない行動より傷付いても強くなる行動

恋愛で言うと「告白」があります。告白をする事で相手にYES or NOの答えを貰う事になります。YESならバンザイ\(^o^)/ですが、NOだと落ち込みます。NOと言わると傷付くから行動しないという行動こそ長期間苦しめる行動になるかもしれません。
私はかなりの臆病で告白は出来ませんでした。20歳になり、二日酔いで気分が悪い時に自分がしていた行動と告白出来ない行動の共通点を見つけてしまいました。
二日酔いは、吐けば楽になり飲み過ぎた事を後悔します。恋愛は断れた時に落ち込みますが、ダメだという答えを貰えるのでくよくよ悩む必要がなくなります。行動せずに苦しむより行動する事で一時の傷を受けるかもしれません。受けた傷の分、どんどん強くなって事しかありません。

なぜ傷付くか自己分析

なぜ傷付くか自己分析

行動する事で傷付くという事を先に理解する事が出来ます。社会人で言うとクレーム処理での顧客の暴言が傷付いたり、無能上司の何気ない発言に傷付くかもしれません。
ただ良く考えて見るとそこまで傷付くことではない事に気が付きます。まず顧客のクレーム処理ですが、暴言を吐かれて傷付くのは「まじめ」かもしれません。自分の行動、それ以外の不可抗力であってもクレームは発生します。そのクレームを真に受けてしっかり受け止めるのは無駄。
改善点があるなら次回改善する、無理難題なら身を引くなり、上司に相談しますで撤退するだけです。出来ない事はできません。
次に無能上司の何気ない発言は、簡単に処理出来ます。無能ほど良く喋るという認識でスルーすれば大丈夫。

やり返す精神より学べる事を探す

>やり返す精神より学べる事を探す

どこの世の中にも攻撃的な人はいます。他人を馬鹿にしたり、蹴落とす事で自分の精神の安定を図ります。ただのクズですが、企業はそうしたクズをすんなり処理する事は出来ません。そしてクズほど法律の知識や身を守る処世術に優れています。
そうした人に攻撃を受けて、絶対にやり返してやろうというストレスはすぐにゴミ箱に捨てて下さい。攻撃を受けて攻撃で返す、売り言葉に買い言葉を放ったところであるのは泥仕合。行き過ぎるとどちらかが無き者にされるかもしれません。
言われたから言い返す、やられたからやり返すハンムラビ法典式アタックを無意味です。売り言葉、攻撃が来ても受けておきましょう。なんで受けないといけないと思わず、受けた内容をポジティブに返したり、自分の知らない事を教えてくれているという受け止め方を変えましょう。
全てポジティブに受け取り、ストレスを感じなくなるよう訓練し、それが出来ればかなりの心の成長だと言えるでしょう。

余裕ある行動こそ心を守る

余裕ある行動こそ心を守る

全てはこれに付きます。余裕こそ心を守る一番の方法です。
余裕がない人ほど無意味に焦り、しなければならない行動を忘れてしまいます。全てにおいて余裕をもって行動するために前もって行動する事を意識するべきです。
余裕がない人ほど事前準備が甘かったり、締め切りを決めずに行動するので余裕を手に入れるために「事前準備をしっかりやる」事が大事です。

図太く賢く生きる心の護身術を学ぶまとめ

人生全て考え方で変わります。図太く生きてなおかつ楽しむためにポジティブを目指していけば全て心の護身術に繋がると感じています。
どうしても傷付くことはあります。それを乗り越えて更に図太い人間に成長していく事が人生なのかもしれません。人生太く長くいきてやろうと思います。