人生戦略ノート

Enjoy the Life

「電子書籍Kindleで購入したオススメ作品10選」


スポンサーリンク

電子書籍Kindleで購入したオススメ作品10選

電子書籍Kindleを導入してから読書のスピードと毎日読む習慣が付きました。kindleで日替わり、月替わりセールで電子書籍を安く購入できるので30個購入して読んだ名からオススメの書籍10本を紹介したいと思います。

直感で購入した電子書籍達

電子書籍を導入してから毎日Kindleストアをチェックするようになりました。買うに当たって悩む時間は無駄だと思っているので、買う買わないの選択をすぐにします。
買う選択の際に3つのポイントで買う買わないを決めています。

  • 1.値段

  • 2.タイトル

  • 3.表紙のデザイン

この3つが私の購入するにあたってのポイントです。値段は新品同様の本を買う時はWEBの勉強用ぐらいで後はセールの書籍かたまーに安価で発売しているのを見つけて購入してる中で面白かった本を10冊選んでみました。

1.沈黙のWebマーケティング

表紙とタイトルを見た瞬間に即購入ボタンをクリックしていた商品です。中身は漫画のような進行でかなり読みやすく一日で読み終えました。テンポの良いシナリオでサクサク進めてSEOの勉強になると一番オススメしたい点はかなりふざけている事です。このふざけている中での笑いを取るインパクトは衝撃的でした。
WEB上で公開したいたのを書籍化したようです。凄いとしか言いようがないですね。

沈黙のWebマーケティング ―Webマーケッターボーンの逆襲―

2.ポジティブの教科書

ポジティブになろうと決意した所でポジティブとはただ前向きなだけではないと思ったのでポジティブの教科書がないかと探したらマッチングしたキーワードで分かりやすそうという事で購入しました。中身は本当にポジティブになるコツや考え方が記載されているので、ポジティブについてはこの1冊で大丈夫。

ふだん使いのマインドマップ

いろいろやりたい事が多すぎて分からなくなった時にマインドマップでなぜやりたいのかを作ってみたのをきかっけにもっとマインドマップについて学びたいと思って購入した本。
マインドマップは自分のオリジナルでやろうとしても効果が分かりづらくて続かないので本通りのセオリーでマインドマップを書いてそれから自分のオリジナルに落とし込むという事を学べました。マインドマップの事例が載っているのでかなり参考になります。

4.コーチングの基本 この1冊ですべてわかる

企業に対してのコーチングというのは一体どういったものだろうという疑問から購入。読んでいると「なるほど」と思える事が盛りだくさん。コーチをしている例が多数あり、コーチングの技術向上に繋がるはず。それ以上にコーチングを自分が受けているという立場で読むという違った視点から見ると更に勉強になる1冊。企業でのコーチングというより、結果を出すためにはどういったプロセスと考える内容を明確化させるのでこの本は何回でも読むべき内容です。

5.レバレッジ・リーディング

レバレッジはFXで良く聞く言葉でFXの場合手元の資金の数十倍の取引ができるという事で、手元の読書を数十倍の価値に高める方法を紹介しています。
いかに本を読む事への「こだわり」が無駄化を理解する事ができます。全部読もうとするより、良い点を見つけて読んで、必要ないと思えるページは飛ばすとなど本を読む事へ囚われ過ぎていた事に気が付きました。本は全部読むべきという重しが無くなったのと電子書籍を導入で読書のスピードが向上しました。

6.数学力×EXCELで最強のビジネスマンになる本

EXCELで何ができるといういった内容ではなく、ある集計からエクセルを使って分析するにあたって、数値から分かる事をしっかり把握するための内容となっています。筆者はコンサルの方で、主観より客観性を元に顧客を説明するに当たって数値をどう使うかを教えてくれます。
無駄な数値を出して満足するより何が大事かを見極めるためのビジネスマンにとって読んでおくべき1冊です。

7.ひと言で気持ちをとらえて、話さない77のテクニック

キャッチコピー力の基本を学べる本で、事例を挙げて解説をしてくれています。いかにシンプルかつインパクトのある言葉で訴求できるかでブログやWEBサービス同様にこういったキャッチコピーを学ぶべきと思います。何度も読んでも洗練されたキャッチコピーを作りたいですね。

8.池上彰のこれが「世界のルール」だ!

テレビがまともに日本の政党の話から世界で起こっている出来事を分かりやすく解説しています。池上彰さんが出す本は私から見ると「現代に起きている出来事の教科書」と思っているので、世の中の出来事が良く分からない人はこの1冊を読んでおけば、テレビのニュースをよりよく理解する事ができます。

9.ザ・ゴール1・2

最初に読んでいた時は工場の生産管理と生産性の向上を主眼として内容かと思いきや、会計に問題解決の手法などを人生において参考になる内容がちりばめられています。
思考プロセスを分かりやすく説明しています。対立する意見を解決するための構造を図に表して問題を分かりやすくし、解決するためのプロセスを理解する。このプロセスはあらゆる問題解決に応用する事ができるので、今起こっている問題を図にして解決する方法を仕事で使っています。
もっと思考プロセスを理解して、あらゆる事に対応できるようになれると思っています。

10.できる100の新法則 Google Search Console これからのSEOを変える 基本と実践 できる100の新法則シリーズ

Web分析にあたってアナリティクスとサーチコンソールを理解する事が必要だと思い、まずはサーチコンソールから使えるようになるために購入。100の内容を解説してくれているので、万が一壁にブチ当たった時に探しやすいのと分かりやすい内容です。この1冊でサーチコンソールの使い方と項目の意味が分かります。

電子書籍Kindleで購入したオススメ作品10選まとめ

今回購入した本が良かった思える点は、スラスラ読めた事です。スラスラ読めず、読むスピードが遅い本は自分に取って早いか不要な本だと判断しているので今回紹介した本はすぐに読み終えました。
ただ読書量が増えた影響で支出が増えましたが、良い支出だと思うのでこれからも勉強のために電子書籍を購入する。