健康、投資や生活に役立つ「人生戦略ノート」ブログ

人生の戦略を実戦して楽しく生きるブログです。健康や投資に筋トレなどいろいろな情報を楽しくお届けします。

MENU

「【家事のリストアップ】男性の家事進出の説明書」



スポンサーリンク

男性の家事進出のための項目

男性が家事をしてくれないという話をよく聞きます。今の時代は女性の社会進出を進めている中で一向に進まないのが「男性の家事進出」です。
今までした事がないやしているけど配偶者が納得していないという人は家事の項目をリストアップしました。

共働き世帯の増加

昔とは違い、共働き世代は増えています。
共働き世帯の増加のグラフ

専業主婦世帯数と共働き世帯数の推移/統計情報Q&A|労働政策研究・研修機構(JILPT)

男性は仕事、女性は家事という昔の事だと思います。今は男性女性関係なく家事全般をこなさなくてはなりません。ただ男性はそういった事をしていない人がいざ同棲、子供が出来た時に家事をしない状態だと後の事を考えると恐怖でしかありません。

家事はみんなでやるもの

仕事が忙しくても平日ちょっとした事でも出来ますし、休日は大いに家事に参加できます。
家事についてまずはリストアップした内容を全部やるぐらいの勢いで家事をするぐらいポジティブにこなしていきましょう。

1.本棚、テレビ、机などのほこりを落とす

掃除機をかける前の行動です。以外にほこりが蓄積されているので特にパソコン、テレビ周りに本棚に机等のほこりをしっかり落としましょう。

2.掃除機をかける

落ちたホコリと一番落ちているのは髪の毛です。しっかり掃除機をかけてゴミを取りましょう。いい加減にやると怒られるので、しっかり念入りに掃除機をかけましょう。

3.クイックルワイパーを使う

掃除機をかけた後は、クイックルワイパーで床拭きです。ちょっとした飲み物を零したり、掃除機では取り除けないゴミをクイックルワイパーで綺麗にしましょう。
1、2、3は一連の流れでやる事を覚えておきましょう。

4.料理・弁当を作る

男性が料理というのは今は別に珍しい事ではありません。男性が料理教室に通ったり、料理にハマる男性がどんどん多くなっています。
ただ男性が料理する人が増えている主な理由は「経済的で家計を節約」できるからです。家計の節約に自分で好みの味付けに食べたい物を安く作れるのでどんどん料理を覚えていきましょう。
料理レシピはクックパッド先生を見ながら作れば簡単なので、まずはレシピ通りに作る事から始めて下さい。
お弁当のおかずは何を作ればいいか迷ったらクックパッドで「お弁当のおかず」と検索するといろいろ出てきます。

cookpad.com

5.食器の片付け、洗って棚に戻す

ご飯を食べる前にテーブルを拭いておきましょう。そしてご飯を食べ終えた後は食器を洗面台に持っていき、洗う事です。みんなが食べ終えたらすぐに洗えるようにしておきましょう。
社会人になると後回しが多くて失敗しますが、家事でも同じです。食べ終えたらそのままの流れで食器を洗ってタオルで水をふき取り、食器棚に戻しましょう。

6.トイレ・風呂の掃除

トイレ掃除はすぐに終わります。便器をトイレ用洗剤とブラシでこすって、便器周りをトイレ用のペーパーなどで拭きましょう。
次に風呂掃除です。水回りはすぐにカビるので1週間一回は必ずやる必要があります。風呂場もトイレ同様でブラシと風呂場用の洗剤を使っていきましょう。

7.台所・洗面台の掃除

台所周りは調味料をどけたり、キッチンの油汚れなど放置するとどんどん汚くなります。洗面台も同様に水周りシリーズは放置すると厄介なのでしっかり掃除していきましょう。

8.洗濯をする

洗濯は下着等があるので、男性が出来る事は洗濯物を服などを干すのと取り入れて畳む事です。毎日しないと思うので週2~3回のペースをしても結構な量になります。
洗濯物を干して、取り入れて畳む行為は結構な運動量になるので、自宅できる運動と思えば体と精神に良いので積極的に参加しましょう。

9.週1回の布団干し

布団は女性にしては少々重いかもしれないので、率先して布団を朝干してふとん叩きでほこりを落として、夕方に取り入れましょう。ここでの注意点はしっかり習慣化する事で言われる前に意識せずに動けるようになりましょう。
布団を干しっぱなしにすると「男性はやったらやりっぱなし野郎やわ」と言われてしまいます。

10.燃えるごみをまとめて捨てる

ゴミはいつでも捨てられる地域と曜日によって出す日が決まっている地域があります。対外はゴミを出す日が決まっていると思います。
ゴミの日は率先して各部屋のごみをまとめて率先して捨てる事です。面倒だから次のごみ出しの日にしようとするとゴミが溜まり、開けるたびに臭いがあるのでゴミ出しの日にはしっかりゴミ出しをしましょう。

男性の家事進出のための説明書まとめ

男性の家事進出であたかも男性が家事をどんどんやれ!!!という感じに見えたらごめんなさい。家事は一緒にやるものなので片方に家事が集中するとケンカの元になります。
家事を丁度半分ずつに分ける事は出来ませんが、自分が少し多めにやってあげようという積極的にやれば、家事でのもめごとは少いでしょう。(今は男性の方がかなり家事をしているかも!?)。

© 2017 人生戦略ノート