読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

人生戦略ノート

Enjoy the Life

「仕事が楽しくなる方法を設定して実践した結果、仕事への考え方が変ったお話」

人生 人生-仕事を楽しむ

スポンサーリンク

仕事が楽しくなる方法を設定して実践した結果、仕事への考え方が変ったお話

人生の大半が仕事なので、仕事が楽しくなれば人生も楽しくなると思いました。仕事を楽しくするためにはどうするかを考え、行動と考え方を設定して、しっかり意識しながら実践してみました。

仕事を楽しむ方法をリスト化して行動する

仕事はお金のためだから辛い事でも我慢できるという発想で仕事は楽しい、楽しくないは関係ないという思い込みがありました。
そういった考えを7年ほど続け、今で8年目。環境や自分自身がポジティブになるためにいろいろ行動しているので「仕事」についての考え方が大きく変化してきました。

www.xn--fdkl2l313jkkuvhzboa.com

「仕事」を楽しむためにはどうすれば良いかを箇条書きで自分のダメな点の改善を含めてリスト化して考え方を意識しながら行動してみました。

仕事量や仕事の質を他人と比較しない

非常に無駄な事だとやっと最近になって気づくことが出来ました。自分より年齢を重ねていて給料は2倍以上貰っていてたいした仕事をしない人はどうなっているんだ!!という事を思っても仕方がありません。
同僚でも仕事の分配がおかしいと思っても仕方がないですし、不満ばかりがでる体質だなと自分で自覚しました。気が付いたら後は行動や思考パターンの変化が起きました。
比較するより、今の仕事量や仕事の質「ダカラコソデキル」という事を考えるようになりました。仕事量が多いのであればその仕事を効率よくできる方法を見つけて実践して時短に繋がればレベルアップする事ができます。
自分自身の考えの捉え方を見直す事によって見えてくる景色が明るくなり行動や活力がプラスになりました。
自分自身の考えの捉え方を見直す事によって見える景色がプラスに変る

勝手な思い込みを除外する

朝自分は弱い、朝ご飯を食べられないというのをずっと思い続けると本当に出来なくなる事があります。私がその典型的な人間で朝しんどくて朝ご飯が食べれないという事を小学校から社会人までずっと思い込んでいました。
社会人2年目から朝弱いという事はないと思い、朝強くなる方法と朝ご飯を食べるためにはどうすれば良いかの行動を考えて、いろいろ試した結果、朝は普通ですし、朝ご飯を食べれますし、朝からテンション高い人間になりました。勝手な思い込みで自分の能力や活力を封じている事があります。メンタルブロックという言葉があるみたいですが、同じ内容に近いですね。

思い込みを除外する方法

私は2つの方法で思い込みという枷を除外しました。

  • 1.出来ないと思っている事をできると思いながらジョギングをし続ける
  • 2.1日2枚ほどのルーズリーフでびっしり自分は出来ると書き続ける

2つの方法で改善していきました。これ以外にもいろいろあると思うので一通り実践してみると良いでしょう。

仕事をする事によってできている事をリスト化する

「仕事をする事によってできている事をリスト化する

仕事をしたくない、仕事がだるいという発想になるとそこからダラダラした仕事に成りつつあります。仕事をする事によって会社は対価として「給料」を支払います。
いろいろな人達がいて、たいして仕事をしない人でも給料を貰っている人がいるかもしれませんが、仕事量や仕事の質を他人と比較しないで書きましたが、他人より自分の事を考え、自分がの楽しくなれるためにエネルギーを使うべきです。
仕事の対価でスマートフォンの料金を支払えたり、美味しい物が食べれたり、趣味にお金を掛けられたり、仕事をする事によってできている事をリスト化してみましょう。

会社に感謝しすぎてみる

仕事をする事によってできている事をリスト化した後は自分の会社に感謝する事です。
私は自分の会社が大っ嫌いで嫌いな理由を集めていました。嫌いない理由を集めては愚痴を言ったりしていましたが、そういった無駄な事のために無駄な時間を使うのは勿体ないと思ったのと人生と仕事が全然楽しいと思えませんでした。
いろいろな本を読んで、会社で仕事をする事によってできている事をリスト化して、会社のおかげでできている事というのを自覚する事が出来たので次に会社に感謝するようにしました。
結構難しかったのですが、無理やり感謝するようにしました。嫌いな嫌いな会社でも1日会社の事を約1%ずつ感謝するようにして会社に対しての感謝のパーセンテージを上げていきました。
パーセンテージが上がるたびに会社に対してのストレスが無くなっていき、仕事がスムーズに運ぶようになりました。

「感謝のメガネ」というアイテムを作る

「感謝のメガネ」というアイテムを作る

会社で仕事をする時にブルーライトカットのメガネを付けています。そのメガネを「感謝のメガネ」として付けている間は会社に感謝するように仕事をしようという無理やりな意気込みでやっています。
この感謝のメガネ方式はかなりの効果を発揮して、前は「何で自分ばっかり」といった事が多かったのですが、今は仕事をどんどん引き受けるようになったのと仕事を引き受ける事が苦にならないようになりました。

仕事が楽しくなる方法の実践まとめ

仕事への考え方が変わり文句ばかりの体質から気合い溢れるモチベーションで仕事に取り組むことが出来ています。上司や同僚が前もって仕事をしないや率先して先の事を把握した上で仕事をしてほしいとかくだらない発想が無くなりました。
自分がそうしてほしいと思っている事があるならしてほしい事を自分が把握しているので自分自身が行動すれば良いだけです。先回りをして仕事を円滑に動かせれば良いと思います。その分仕事量が増えますが、その分体力を付けているので仕事中は「この程度で疲れるほど自分はヤワじゃない」という言葉を連呼しています。
今年に入り自画自賛で面白い方向へ成長できていると思います。仕事が楽しいをどんどん蓄積し、継続して楽しめるようにしていきます。