人生戦略ノート

Enjoy the Life

「風邪を引いた時に一番やるべき事と風邪を治す基本情報」


スポンサーリンク

風邪を引いた時にたった一つのてはいけない事と風邪を治す基本情報

年を重ねる毎に体の免疫がどんどん弱まっているので体の弱体化と共に免疫も弱体化していきます。
今回は私の風邪は治すのに10日ほど時間を要したのと今回の風邪で医者に言われた反省点をまとめたいと思います。

風邪はひく時はひく

家以外はずっとマスクをしていても風邪をひきます。マスクは人に風邪のウィルスを移さないようするのがメインでしっかりしたマスクではない場合はウィルスを貰う可能性があります。
マスクを付けたからといって過信せず、一番大事な事は小さい頃から言われている事を大人向けに改良するだけです。

手洗いうがいをしっかりする

非常に当たり前の事です。
ただ子供の時に言われていたのは、家に帰ったら手洗いうがいをするという事でした。大人になっても帰宅後はしっかり手洗いうがいをするのは大事です。
帰宅後ともう一つやっておくと風邪をひきにくいのは会社に着いてから手洗いうがいをすることです。通勤電車で大量の菌を貰う可能性が高いので会社に着いてから手洗ういうがいをするだけでもかなりの予防に繋がります。

風邪薬は風邪の菌は殺せない

風邪をひいたから風邪薬を貰いに病院に行くのが一番です。自然治癒に任せるのにしても時間が掛かるので効果がすぐに出るのは病院で処方される薬です。
ただ薬を貰ったからといって風邪がすぐに治るわけではありません。2回目に医者の人に言われれたことがあります。

風邪の菌を殺す薬はこの世の中には存在しません。
治すのは自分の体で、薬はその手助けをするだけです。一番必要なのは風邪を治すために体を休息する事が大事なので「休む」事が必要です。

風邪に対抗するには休息が必要

多少のなら風邪ごどきであれば、普通に会社に行くでしょう。仕事中に頭痛がして熱が出てきて足に力が入らない状態であっても会社に行き続けると中々治りませんでした。
風邪をひいている時に仕事をしても効率が低下するので完全な時に一気にやる方が良いかと思うので、風邪があまりにもきつくて長引くようであれば潔く会社を休みましょう。

治りかけにすぐに仕事をするとぶり返す

この治りかけというのが一番過信をして、普段通りの行動をして手痛いしっぺ返しを食らってしまいます。
治りかけでもう大丈夫と思い、普段通りの事をしていて、寝る時間も普段通りにしていると一気にぶり返しました。

風邪の時にしてはいけない事と基本情報まとめ

マスクを付けたからといって風邪かからないというのは過信

風邪薬は風邪を治す手助けをしている

早く風邪を治したいのなら潔く会社を休む

そして治りかけのぶり返しはかなりの反動でしんどかったので、治りかけであっても過信せず、完全に治るまでは普段通りの行動をせず、体を休息させる方が一番風邪を治す方法だと自分の身をもって体験しました。