人生戦略ノート

Enjoy the Life

「GoogleスプレッドシートでカンタンWEB家計使うメリット」


スポンサーリンク

GoogleスプレッドシートでカンタンWEB家計簿作る方法と利点

WEB上で無料で使える家計簿はいくらでもあります。無料版と有料版に分けているので無料版はデータが1年しか残らなかったりと制限があります。使いやすくデータがずっと残り、項目を自由に設定でき、かつ簡単に導入できるGoogleのスプレッドシートで家計簿を導入する事にしました。

無料で使えるGoogleスプレッドシート

Googleアカウントを持っていれば誰でも使う事が可能なGoogleスプレッドシート。スプレッドシートというのはエクセルとほぼ同じ機能をしています。違いは、スプレッドシートはWEB上でしか使う事は出来ないのとExcelほど自由性はないです。

www.google.com

無料で使えるWEBサービスの家計簿を使った感想

WEB家計簿サービスには2つのパターンがあります。1つ目は完全無料ですが、広告を表示させる。
2つ目は無料と有料版に分けていて、有料版でしか使えない機能やカスタマイズができます。この有料版が曲者で、家計簿に必要な物を制限しているのでつい有料版に切り替えたくなります。

WEB家計簿のサービスは口座の残高をリンクさせることができるので、手元の現金資産の把握には役立ちます。そういった高機能な点を活用したい人は無料で使えるWEB家計簿を使うと便利です。

moneyforward.com

zaim.net

デザインがおしゃれで継続して家計簿を入力できるのとグラフで支出割合などが出せるの非常に便利です。

スプレッドシートで作るWEB家計簿の利点

スプレッドシードで家計簿を作りたい人は、費用を掛けずに自分の好きなようにカスタマイズした家計簿を使いたい人です。Excelの知識がある人ならグラフから集計まで簡単に作る事ができます。

カスタイマイズが自由ですが、Excelなどの知識がない人はデメリットになります。ただテンプレやすでに出来たものを使いながら覚えていき、自分でカスタイマイズ出来るようにすればデメリットではなくなります。逆にExcelの学習ができるのでメリットしかないと私は思っています。

月ごとの家計簿の項目の中に「今月の生活費」の右にある日付、項目、概要、金額という日付順に支出を記載できる場所があります。
その項目に「今月の生活費」と同じ項目を使うと自動で集計してくれるので非常に便利です。
スプレッドシートで作る家計簿

Excelを理解している人なら簡単にできます。月ごとにシートを作り、シートの1つに年間支出というのを作ります。月ごとの集計を自動でリンクさせたり、自分がカスタマイズしたいという事のほとんどが実現できます。

夫婦で使う場合に共有で使う事が出来るので非常に楽なのとスプレッドシートのアプリがあるのでスマホから入力する事が可能です。

play.google.com

Google スプレッドシート

Google スプレッドシート

  • Google, Inc.
  • 仕事効率化
  • 無料

簡単にスプレッドシートで家計簿を使う方法

1から作っていくのは非常に面倒です。誰かが作った物を自分でアレンジしていく方がスムーズに使用する事ができます。
スプレッドシートのテンプレ家計簿から自分用にアレンジした物をダウンロード出来るようにしてるので詳しくは下記の記事で確認してください。

スプレッドシートの使い方

「スプレッドシートを賢く使う支出を把握する家計簿の使い方とExcelの勉強」 - 人生戦略ノート

GoogleスプレッドシートでカンタンWEB家計簿使うメリットまとめ

Excelをまだしっかり理解していない人でもできあがったものを見ながらしていると覚えていく事が可能です。これからExcelを覚えていきたい人はまず身近な家計簿をスプレッドシートで作る事で数式を覚えられます。

スプレッドシートで家計簿を作るメリットは、

  • ①カスタマイズ性
  • ②Excelの学習ができる>
  • ③無料で使える
  • ④スマホから入力ができる

覚えた数式や入力方法は多少違う部分がありますが、ほぼExcelで有効活用できます。
Excelの学習と家計の全体像を把握するためにスプレッドシートで家計簿を作ってみて下さい。