人生戦略ノート

Enjoy the Life

「こだわりが強い人や考えを変えられない人から学べる6つの項目」


スポンサーリンク

こだわりが強い人や考えを変えられない人ほど不幸になる理由

Loneliness | Flickr - Photo Sharing!

こだわりが強い人や考えを変えれれない人を多く見ます。そういった人は自分の気持ちが強すぎて他人の事を気にせずに行動できるという面がある一方で、他人より自分が全てという傾向になりがちで他人に迷惑を掛けたり、非効率な事を他人に押し付ける場合があります。

今回は私の会社でこだわりが強い人や考えを帰れない人を見て、不幸だなと思ったので、そうなりたくないための反面教師として学べることをまとめてみました。

こだわりが強い人や考えを帰れない人の傾向

■こだわりが強すぎると人の話を聞かずに行動し、成功した時はとっびきり自慢してくるのに対して、失敗をすると責任転嫁をする事ばかりを考える人が多いのが私から見た傾向です。他人を巻き込まなければ別に構わないのですが、しっかり巻き込んできます。

■考えを変えれない人は自分の行動に間違いがあると分かっていても行動を変える事はしません。
営業で過去は成功していたやり方であっても現在通用しなければ考え方と行動を変えないと契約が取れません。それが分かっていても考えを変えないので行動は普段通りです。挙句の果て契約が0で会社のお荷物になっている現状であっても会社からは首を切れないので居座る状態になっています。

この2つのパターンを見ていると6つの事に気が付きました。

1.考える事を放棄する

こだわりや自分の考えが全ての行動パターンとなるのでそれ以外の事を真剣に考えようとはしません。考える事を放棄し、自分の考えが全て正しいという考え方になるので他人の意見を全て異物として取り扱いません。
自分のやり方を押し付けるので非効率でも関係ありません。こうなってしまうと仕事以外の生活面にも悪影響が出るので柔軟に考える事が大事だと教えてくれているようです。

2.無駄にプライドが高い

プライドが高いと全て自分が正しいという事になるのでそこからの勉強を全くしません。ネットが発達した中でパソコンで設計出来る事を全て手書きが良いという事を押し付けてきます。その押し付けはパソコンを触れないが故の行動です。最初からプライドを捨てて、勉強を教えてもらえば良いだけでプライドが高すぎるのはあまり良い事ではないと私は思っています。

3.前向きさが全くない

口を開けばネガティブで困難な事があればネガティブな事を言い続けて行動しません。会社の上司が動かない、システムが悪いという事ばかり言い続けるだけで前向きに行動しようとしません。
そしてネガティブな発言をする人がいればそれに同調して時間の無駄な事を言い続けます。どんな困難事や難しい事や気に入ら事があってもしないといけない場合は前向きにするしかありません。
前向きに行動したから乗り切ればいろいろ見えてくることや成長する事があります。前向きさを捨てるという事は成長したくないという事と同義だと思っているので、嫌な仕事であっても前向きにどんどん仕事をこなしていけるような前向きさを忘れないように行動していくべきと私は考えています。

4.口を開けば他人の文句ばかりになる

自分のこだわりや考え方を変えれない人は他人の文句ばかり言います。そして自分のこだわりや考え方に対して指摘されると更に強烈な文句を吐き散らします。この姿を見ているとみじめで滑稽に見えます。他人の事ばかり文句を言う人間は自分自信はどうするという発想がなく進歩がないので他人の事より自分がどう動くか、どう改善していくかが非常に大事です。

5.自分を見直さない

自分のこだわりや考え方が凝り固まった岩のような状態なので、一切自分の事を見直そうとしません。これが一番怖いだと思っています。自分の間違いや悪い事を変えに気が付いたり、他人に指摘されて気が付くことが多いと思います。そうしたきっかけから自分を見直して変わっていくのを自分を見直さないので良い方向に変化する事ができません。
この傾向が一番強いのは年を重ねる毎に強くなっていきます。年を重ねてもしっかり自分を見直して柔軟に変化していけるようにならないといけないという事を学びました。

6.いずれ孤独になる

いずれ孤独になるケースで分かりやすい事は熟年離婚を見て思いました。仕事を定年退職になり、妻に仕事をしていた時と同じことを求めます。妻は仕事で頑張っている夫のために家事をしていましたが、仕事が無くなれば話が変わってきます。
夫の方は妻が家事を全てやるのが当たり前と決めつけて会話や行動をするのでそれに嫌気をさして熟年離婚があると思っています。補足説明でどうでもいい情報ですが熟年離婚が増えた理由は離婚後の年金分割が大きく影響しています。

離婚時の年金分割|日本年金機構

反面教師で学べる事は多数あります。自分で感じた事やこうなりたくないと思える事があるのは素晴らしい事です。
学べることは学んでしっかり行動に移せるようにしていきたいところです。