健康、投資や生活に役立つ「人生戦略ノート」ブログ

人生の戦略を実戦して楽しく生きるブログです。健康や投資に筋トレなどいろいろな情報を楽しくお届けします。

MENU

「ブログの過去記事から書き方や変更点を見て自分の成長を確認する」



スポンサーリンク

ブログを書くジャンルを固定化とやらない方が良かった事

過去のブログを見ると何でこんな記事を書いているのか恥ずかしくなる事やせっかく良い内容なのにもっと上手で分かりやすい言い回しがあるでしょうという事に気が付きます。こうした気づきこそ成長だと感じています。
過去記事を見て自分の成長が分かった内容と過去記事の変更と反省点がありました。

雑記より、目的を持ってブログを書きたい

雑記より目的を持って書くようになってから過去の記事を見ると政治の事や会社の不満ばかり吐いていました。一体不満を吐き出してそこから何が生まれるか過去記事を全部見ていたら何も生みませんでした。
書いている時にイライラしていたというのがわかるぐらいで、得られるものは全くない感じでした。統一したジャンルがないのでいろいろ書いていましたが、全くが中身が内容でした。ただブログを毎日継続して書くという事が出来たのは大きな収穫だと思います。

あとからブログを変更した事や問題とやらない方が良かった事をまとめてみました。

見たままモードからMarkdownモードに変更

最初ははてなブログの見たままモードにしていました。見たままモードだと毎回<p>が付くので不自然な空白出来ていたので、HTML編集で毎回消していました。消してはまた勝手に付くの Markdownモードに変更しました。このモードのおかげで他のブログでも同じように使えるので変更して正解でした。
過去記事を修正するとなると見たままモードで投稿した記事は見たままモードのままなので修正が非常に面倒でいた。最初からMarkdownモードでやっておけば良かった。

過去記事は記事の流れが曖昧

今でもそうですが、過去記事を見ていると見出しの内容と記事の内容の流れがかなり曖昧で何が言いたいのか分かりづらい記事ばかりでした。
過去記事を見ていると今と過去の書き方が違うという事を再認識できました。

今の書き方はタイトルを考え、その次に見出しタイトルを考えています。来年からそれに加えてキーワードを意識して書こうと思っています。

自分の過去記事はタイトルと本文が全くマッチングしていない

過去記事の書き方を思い出すとまずタイトルではなく本文から書いていました。書くジャンルが固定されていないので本文を一気に書いてからその本文に見合ったタイトルを付けていました。
本文に中身がなく何を伝えたらいいか分からないのでタイトルがかなり曖昧でした。ブログを作るときに最初からジャンルとキーワードを意識しておけば過去記事を見て恥ずかしい思いをしなかったと思いますが、成長しているという事を確認できた事は収穫です。

雑記にすらならない意味のない記事の削除作業

あまりにも内容がどうでも良い記事は削除していきました。削除しなかった記事は今書けば新しい事を書けるので残しています。過去記事を真剣に見ると結構ブログの書くネタがいっぱいあるので、来年はネタに困まらずにできそうです。

日本語URLページ作成の弊害

日本語URLの記事はやるべきではなかった。記事タイトルをURLにしていました。本文とタイトルがマッチしていないのでタイトルを変更するとURLとかい離するのと大きく変更するとURLとタイトルが違うので混乱してしまう恐れがあるのでタイトルが変更しづらいです。

そして一番嫌だと思ったのがURLが長すぎて危ないサイトではないかと思ってしまいます。自分のサイトのURL見てやばいサイトかなと思ってしまったぐらいです。

来年は子供が出来るのでもっともっと戦略を練って行動に移して積極的に楽しもうと思います。

© 2017 人生戦略ノート