健康、投資や生活に役立つ「人生戦略ノート」ブログ

人生の戦略を実戦して楽しく生きるブログです。健康や投資に筋トレなどいろいろな情報を楽しくお届けします。

MENU

「弁当箱を2つを使い、おかずを優先してする簡単弁当ダイエット方法」



スポンサーリンク

簡単弁当ダイエット方法

一つの弁当を使っていて思ったのが会社で洗う場所としばらくお弁当を乾かすために置いておくスペースがないので帰宅してから洗う事になります。
お弁当のおかずは夜ご飯と一緒に作ったりします。洗い物はまとめてやりたいので晩御飯朝ごはん弁当のおかずを作り終えてから洗います。そうなると弁当を洗ってすぐに水を拭かないといけません。
この作業がなぜか面倒と感じてしまうので弁当を2つあれば便利だと思いました。今あるお弁当を捨て、2つともあたらしい物を購入しようと思った時にある事に気が付きました。
弁当を2つ使ってダイエットが出来る事とルールを作ってカロリーを抑える方法を考えました。

ダイエットは短期で考えない

すぐに痩せたいと思う人はなぜ毎日継続して行動しなかったのかを考えるべきです。すぐに痩せたいと思うまでに時間にダラダラ自分に甘えていたのは自分自身です。そしてすぐに元に戻そうと急激な行動でストレスが溜まり、更に太ってしまうという人を何人も見てきました。ダイエットは徐々に結果を出すので、勉強や技術と同じことだと思います。

食事の量を減らす時は最初は2日1回減らす方法が継続しやすい

ダイエットをしようとして、運動しつつ食事の量を今までより減らすという方向にするのがほとんどの方がダイエットする方法だと思います。
毎日毎日量を減らせば、ダイエットになりますが何の意味もありません。体を動かしたり、ジムで筋肉を付けていかないと結局食事の量を戻せば増えてしまいます。過度な食事制限はほとんど続きません。

弁当箱を2つ購入する

弁当箱を二つ購入する最初の目的は洗った後すぐに水を拭くという作業を無くすため、洗ったのは渇くまで放置し、渇いている弁当箱を使うという流れにしたいからです。
弁当箱を2つ購入するとなって、なぜかその時は同じお弁当箱を2つ購入するのが嫌で、白と黒が良いという事になりました。そして買ったのが大きい弁当箱と小さい弁当箱を購入しました。

小さい容量のお弁当箱

www.amazon.co.jp

www.amazon.co.jp

過度な食事制限はストレスで逆に太る

いきなり食事の量を減らして運動というのを出来る人の特徴は運動を習慣的にやっていた人で、自分に厳しく日常でエスカレータを使わないなどしっかり運動ができている人です。全く運動していない人が食事の量を減らして、運動をするというのは正直ダイエットとして一番やってはいけない事だと思います。

2日1回食事減らす方法で、いきなり朝昼夜をするのではなく今回お弁当がテーマなのでお弁当の量を2日1回減らす事が継続しやすいです。

ご飯メインのお弁当はダメ

私は男なので、ご飯メインのお弁当なりがちです。おかずは3品だけで良いや1品であとはご飯をがっつり食べれば良いという気持ちでいました。
おかずを優先して入れるのという事と野菜料理を入れてダイエットと健康にも気を使ったお弁当作りをしていく必要があります。
この際、おかずのレパートリーを増やし、効率的に出来るようにレベルアップするのと休みの日に作り置きが出来て美味しい料理を考えていこうと思います。
晩御飯の残りをお弁当に入れたりするので、晩御飯を充実させるためと野菜を充実させたいと思っています。

chimako.hatenablog.com

妻のつわりがひどくて料理をリクエストさせていただきました。そしてレシピを公開してもらい私はすぐに作りました。妻は美味しいと言ってくれたのとおかわりとその日だけご飯を食べる事が出来ました。本当に感謝です。

2つの弁当より3つの弁当の方が効果がある

中の弁当に入るカロリーが300カロリーで大のお弁当が500カロリー入るとして6日間使うと6日合計のカロリーは2,400カロリーとなります。小のお弁当を更に追加購入し、3つのお弁当を上手に使っていきます。

小さいお弁当箱

www.amazon.co.jp

200カロリーで中から大と3日間ローテーションで6日間使うと6日合計カロリーは2,000カロリーになります。
ちょっとしたカロリーの節約でダイエットになるのと後は継続的にしっかり運動をしていくべきだと思います。
これは友達に聞いたお弁当3つを使ってダイエット方法ですが、弁当のサイズを探すのが面倒なので私は中2つと大1つでいく事にしました。

3つの弁当箱のローテーション【上級編】

3つの弁当箱で内訳は中2つ代1つです。1週間で弁当が必要な日は5日です。ローテーションを2パターンで今はやっています。

弁当サイズのローテーション①

大→中→中→大→中のパターンです。最初に作ったローテーションは月曜日が憂鬱なので憂鬱をぶっ飛ばすために月曜日に大弁当で好みの料理をいれるという事をしていました。現在はポジティブなので月曜日であろうと元気100倍状態です。

弁当サイズのローテーション②

中→中→大→中→中です。今現在の形です。この形のミソは大が1回しかない事です。週休2日制で週の真ん中に疲れとストレスが溜まりやすいので、大を入れて疲労回復とストレス解消のためにしています。
カロリーを抑えて、合理的にお昼の弁当を実現できていますが新しい案が出てきたらすぐに実践して試行錯誤をしようと思っています。

お弁当箱が小さい事でカロリーを抑えるのとは別のメリットがある

お弁当箱が小さいとカロリーが押さえられるのは誰でも分かりますね。小さい分食べ物を入れる量が少なくなります。それとは別に私にとってはカロリー以上のメリットがある事が2つあります。
①食費が少しだけ抑えられる
②お弁当を作る時間の節約

弁当箱大だとお米メインで入れてもおかずを結構入れないとお弁当が片方によってしまったりします。ぺちゃんこのおかずにつぶれたご飯をお昼に食べるのはちょっと嫌だなと思う反面、おかずの量とご飯をかなり入れるので食費とおかずを作る時間がかかります。
その点、中だと大より量が入らないのでシンプルさっと入れるだけで簡単に終わります。今まで使っていた大弁当から中弁当をローテーションに入れただけで食費を抑えて平日の料理の時間を節約できるので私に取って一石二鳥のメリットがありました。

簡単弁当ダイエット方法

もっともっと体を鍛えて忍耐力と仕事積極的にするための体力と行動力を手に入れたいのと目標を見つけるのに一番なのがダイエットでした。平均体重で全く問題はないのですが、これから先太ってしまうかもしれません。そうならいためにも今必死に運動の習慣と筋肉を付けて、運動貯金のような事をしておきたいと思います。
年を取れば運動やジムで体を鍛えるだけでは厳しくなるので今のうちに食事についてしっかり学んでいきたいと思います。

© 2017 人生戦略ノート