人生戦略ノート

Enjoy the Life

「Search Consoleの検索パフォーマンスを改善する5つの行動」


スポンサーリンク

Search Consoleの検索パフォーマンスを改善する5つの行動

今週は重複するメタデータとの闘いや本を購入したので、ウェブマスターツールから改名したSearch Consoleとにらめっこしていました。
その影響で平日はかなりの寝不足でした。今回は自分がSearch Consoleでした事を紹介とメモ的なのを残したいと思います。

プロパティ登録後にくるパフォーマンス改善の実施

Search Consoleの検索パフォーマンスを改善する

アクセスアップをして、ちょっとでも稼ごうというパワーとこれからいろいろ学ばないといけない事が出てきます。

www.xn--fdkl2l313jkkuvhzboa.com

これから体力の増強とメンタルの増強のために山登りにジムと仕事で人がやりたくない事を積極的にやり、業務の改善などをするのとこのブログでエラーが出ている事の改善に記事の質を上げるためにするのと記事の質と共にアクセスが上がれば良いのでSearch consoleのメッセージで提示されるパフォーマンス改善を実施しました。

1.ウェブサイトの全バージョン追加と優先するバージョンの選択

ウェブサイトの全バージョンの追加ではてなマークが3つほど出ました。WWWあり、WWWなしのサイトの2つをSearch consoleで登録しました。
そして、歯車マークを選択し、サイトの設定で使用するドメインを選択する事が出来ます。
使用するドメインを設定しない、URLをWWW.○○.comと○○.comをの3つを洗濯する事が出来ます。とりあえず私はWWWありで設定しました。その下のクロール速度はデフォルトのサイトに合わせて自動的に最適化するにしています。
Search Consoleのウェブサイトの全バージョン追加

2.ターゲットとする国を選択する

ターゲットする国を選択するとして、私の場合、完全に日本語ドメインでやっているのと日本以外を意識して書いている訳でも書ける訳でもないのでターゲットユーザーの地域は日本に設定しておきました。

3.同僚にアクセス権を付与する

これは別に良いかな。同僚と一緒にやるのであれば良いかもしれませんがやる予定はないですね。

4.サイトマップファイルを送信する

サイトマップファイルを送信する

久しぶりにサイトマップを確認すると保留という表示になっていました。
そこから中々改善しないので調べると優良記事を見つけました。

www.mayoinu.com

sitemap_index.xml」で送信してみると出来たのともう一度最初に送信した物を再送信しておきました。

Search Consoleの検索パフォーマンスを改善する5つの行動まとめ

2015年12月11日金曜日の深夜まで必死にSearch Consoleをポチポチしていました。あと少し重複するメタデータを改善したので1週間後にアクセスがどうなったかを見て行きたいと思います。
ただ記事の質を上げていくのと無駄な時間と料理のレシピを大量に仕入れる事が当面の優先として頑張りたい。