人生戦略ノート

Enjoy the Life

「勉強の効率化に時間の確保より大事な事」


スポンサーリンク

勉強の効率化に時間の確保より大事な事

何かをするためにどうすれば良いかをしっかり感がれるのですが、一番肝心な事が疎かになってしまいがちです。その大事な事は効率化や時間の確保より勉強をするという事です。
勉強をするためにどうすれば良いかに時間を取られ過ぎたり、時間をしっかり確保できた所で行動に移せない、集中力が続かないといった事になります。実際今の私はそういった感じです。
実際に効率化より時間の確保より大事な勉強をする事について考えたいと思います。

勉強をするという行動

普段ダラダラしていた人が急に勉強するとなると勉強はストレスになります。私もそうなっているので勉強をするという事はストレスではなく楽しい事だという認識や方法を今後探すしていくとして、今回は勉強をするために時間を確保したりと創意工夫を凝らしても実際勉強を「する」という行動に移さない限り創意工夫もただの時間の無駄となります。
実際に勉強をして初めて勉強と言えます。勉強をするという事を考えるのと勉強する時にちょっとした注意点をまとめてみました。

寝る前に勉強

暗記など覚えたいことは寝る前と朝に勉強にする方が良いと聞きます。寝ると忘れると思いがちですが、寝る事は身体の休息と脳の休息をします。脳の休息の際、考えを整理してくれます。そして起きた時に自分が学んだ内容をもう一度見れば結構覚えています。
そして寝る15分前に記憶のゴールデンタイムという事を雑誌で読んだので覚えたいことを寝る15分前に暗記して朝に見るという事を繰り返しましょう。
勉強をする時は机は必須ではありません。布団で寝る15分だけタイマーを設定して暗記するだけでも勉強になります。

結果がすぐに出ると思うな

勉強を毎日して一週間に学んだ所の問題を解いてあまり良くなかったとしても落ち込む事はありません。勉強をし続けた人は勉強の仕方が甘かったのか覚え方が悪かったという事だと思います。
そして一番落ち込んで、辞めてしまう人の多くは勉強をし始めた社会人です。今まであまり勉強をしていない中で勉強をして1週間学んだ問題に対してあまり解けなくても落ち込むことはありません。勉強していないので脳は運動で言うとまだウォーミングアップ程度です。これから毎日勉強を積み重ねて脳が走り出すので結果は後から付いてくると思って継続して勉強することが大事だと思います。
私もまだまだなのでこれから継続をテーマに勉強を頑張りたいと思います。

ゲームの後に勉強

勉強の後にゲームをしたくなります。嫌な事というのは語弊がありますが、勉強の後にご褒美をほしくなります。私の場合はゲームでした。ただ勉強の後のゲームが暗記の大きな障害になる事を知りませんでした。

勉強後にゲームをするというご褒美は脳が変に勘違いしています。人間はストレスを感じたことを忘れようとします。勉強後にゲームでストレス発散と脳が判断すると勉強がストレスと勘違いして忘れやすくするという事を教えてもらいました。
勉強をストレスという感じにならないために今後どうしたら良いかを考えたい所です。

資格勉強は平日問題を解く、休日問題のまとめる

資格勉強で問題集を先にやり、解きまくります。教科書を見てここが大事と思ってノートに書いたところですぐに忘れるでしょう。基本問題を解いてその中身や聞いてくる内容を覚えていく方が私の場合は暗記しやすいです。その問題を解き、間違ったところをメモを取ります。そして休日に間違った所や要点をまとめるを繰り返して覚えていきます。
休日に時間があるなら大きな単語帳があるのでそれに自分で問題を簡単に作ったり、アプリの単語BOXで問題を作ったり、休みの時間を上手に使いましょう。

www.xn--fdkl2l313jkkuvhzboa.com

勉強は一つに対して極力エネルギーを注ぐ

いろいろ勉強したいことがあります。
①英語②スマホアプリの作り方③絵の練習④宅地建物取引主任者の勉強⑤保険の勉強などいろいろしたいことが盛りだくさんです。
これを同時進行にするとどれも中途半端になるという経験をしているので私自身の性格的には一つの事に対してエネルギーを8割か9割程度注いで残り分を一つ選択して気ままにやるぐらいしか無理です。
いろいろ同時に勉強をスタートしてスケジュールを立ててもゴールが見えにくいので、エネルギーは極力1つの事に集中してやるべき。

勉強するまでの無駄な間

よくあるパターンはこの時間に勉強しようと時間を設定します。これはいい事だと思いました。それまでの時間に何かしないといけない事があり、それを勉強するまでに終わらせるという事であれば良いかと思います。
逆に勉強するまで何もない場合が注意しないといけません。この時に漫画を読むとなぜか何回も読んだのに面白く感じてしまいます。そしてゲームもです。時間が限られていると集中してやるので面白いと思ってしまいます。
この年になりゲームをする時間が少なりました。その反面なぜか勉強前のゲームは凄い楽しいです。

この事から学んだことは、何も予定がなく時間を設定するのは禁止にした方が良い事。勉強をするという事を決めているのであれば時間設定してキリの良い所から勉強ではなくすぐに勉強するべきだと学びました。

勉強の効率化に時間の確保より大事な事まとめ

勉強をするという事がストレスにならないようにするにはやはり勉強した結果どうなるというビジョンを持つことだと思います。ついつい今の現代人はカタカナ英語を使いたがりますが、要するには勉強した結果自分はどうなっているかを想像する事だと思います。
ネガティブな要素は一切入りません。資格を取ったのであれば自慢したり、勉強方法を得意げに自慢して可愛い女性から私も勉強しているので教えてくださいなどいろいろあります。
漠然と勉強するとなるとやはり勉強自体あまりしなくなるのでしっかり勉強を「する」ためにどうすればよいかを体系化しておこうと思います。