健康、投資や生活に役立つ「人生戦略ノート」ブログ

人生の戦略を実戦して楽しく生きるブログです。健康や投資に筋トレなどいろいろな情報を楽しくお届けします。

MENU

「ストレスに強くなる技術を学ぶ②【ストレスのデメリット】」



スポンサーリンク

イライラから強くなる

前回に続いて第2弾です。ストレスは本当に厄介だとつくづく思いました。これは環境を変えればいいかもしれませんが、自分自身強くならない限り、同じことの繰り返しだと思います。
自分自身ストレスを感じないようにするのとストレスを感じ、イライラする事のデメリットを中心に考えていこうと思います。

ストレスこそ社会の敵

ストレスを感じるとイライラしてしまう場合があります。外的要因としては人と会社の構造的欠陥など様々な要因でストレスを感じてしまいます。このストレスで精神的にやられて最悪健康を害したり、メンタルがやられてしまい、社会復帰が困難になってしまいます。私の幼稚な発想だと「社会復帰が困難になる原因を作った人や会社をぶっ潰す!!」と言うとディアブロ(妻)から「おめぇーみてーな野郎はメンタルがやられる前に頭が始めからやれれているから一緒」と言われいました。
こういった事を言われても全くストレスを感じません。全ては妻のために生きている奉仕精神なので何を言われてもストレスを感じません。ただそれが妻であって他人だとストレスになる場合があります。

ストレスを感じてしまう場面は多いと思います。ストレスを感じたくない人はそれを人に押し付け、押し付けられた人がストレスを感じます。ただそのストレスだと感じても何のメリットもありません。

ストレスで健康を害する

ストレスを溜めやすい人ほど早死にします。そしてストレスが溜まった状態が続くと興奮状態が続き交感神経が活発になります。リラックスしている時や休み時に活発に副交感神経があります。この交感神経と副交感神経のバランスが良い人ほど健康です。

ストレスを溜めやすくなると交感神経の割合が多くなり健康状態が悪くなる恐れがあります。この考えを別の考え方をするとストレスを溜めやすい人ほどお金が掛かる人となります。健康を害して発生する医療費にストレス解消のためお酒やタバコに旅行といった刺激を求め続けてしまいお金をどんどん浪費していまいます。

ストレスで発生する病気

ストレスを溜め続けると胃潰瘍や高血圧、ガンや不眠症などにつながります。ストレスの影響で病気になるといった事をイメージさへしっかり持てればまずストレスが溜まった時に冷静でいようという気持ちになるはずです。ストレスで健康を害するのも自分がストレスを溜めやすいのが原因なのでストレス解消方法も大事ですが、根本的にストレスにならない方法を探していきましょう。

批判的な人ほどストレスを溜めやすい

他人を批判する人ほどストレスを溜めやすい人だと思います。他人の批判をしてストレスを解消しているだけだと思います。そして批判するという事はそれだけストレスにもなっていると思います。
他人を非難したり文句をいう人はまず文句や避難するなどネガティブな発言をしない事を試してみましょう。

ストレスに強くなる技術を学ぶ②【ストレスのデメリット】

ストレスが溜まれば最悪健康を害し、命にも影響してきます。
若い世代はストレスの耐性がどんどん低下していると思いますが、一概に何が原因かはわかりません。言える事はストレスに強くなれとしか言いようがないのとストレスの究極は命を亡くす恐れがあることをしっかり認識して、ストレスを感じにくい状態になれるようになりましょう。

私も頑張ってちょっとずつ成長していきたいです。

© 2017 人生戦略ノート