健康、投資や生活に役立つ「人生戦略ノート」ブログ

人生の戦略を実戦して楽しく生きるブログです。健康や投資に筋トレなどいろいろな情報を楽しくお届けします。

MENU

「休みの日に仕事の緊急連絡でイライラした時の4つの対策」



スポンサーリンク

週休2日の土日休みにしています。この休日を上手に楽しむかを頑張っている所です。

本来なら休みの日に電話があるのは緊急のことだけですが、仕事の事であまり連絡はきません。ただそれも人それぞれのさじ加減で休みであろうと自分の都合で連絡してくる人がいます。その連絡は、休み明けに憂鬱になるような内容の事を平気で言われ、イライラするのとその対応に対しても更にイライラする状況になりました。

せっかくの休みを一気に潰された気分になりました。今回は急な事でイライラした時に和らげる方法を昨日していたので紹介しようと思います。

イライラする出来事は急にやってくる

イライラ対策

いつもの土日で過ごせると思っているとひたすら会社の電話が鳴っていました。本来限界に置いているのですが、10分以上ずっと振動し続けたので、妻が気づいて鳴ってるよと言う事で出たのが始まりでした。

電話を出てみると、過去の契約で問題があるお客さんで、縁を切ったはずが月曜日に来いという電話を受けた人がいて、私が何も言っていないのに勝手に話を進めて休み明けに行くことになりました。
電話で、勝手に話を進めた人に今回は行きますけどもうこれが最後ですよと言うとまたグチグチ言い出したので、再度同じ発言をして、切りました。

そこからイライラがかなり続きました。ただせっかくの休みにイライラする気分をどうにか打破したいなと思ったのと丁度その電話がきた時間は、ジムに行く15分前だったのでジムでした事と合わせて、自分がしたイライラ対処法を紹介したいと思います。

イライラ対処法

1.考えないようにすると余計に考えてしまう場合の対処

せっかくの休日にこんな事を考えるのは辞めようと思っても、ふと気を緩めるとすぐに思考はイライラした原因の事を考えてしまいます。まず考えないようにする事を辞めました。イライラすると次の予測した対応や勝手に決めた人に文句を言おうと考えると余計にイライラしてしまい、イライラの株価は急上昇してしまいます。

これを放置すると休みの期間、ふとした瞬間にイライラしてしまうせいで、せっかくの休日が台無しになります。
私がした方法は、ちょっとだけ考えて他の事を考えて、またイライラした原因の事を考えて、他の事を考えてと断片的に考えるとイライラがどんどん抑えられていきました。新しいイライラした時の対処法を発見しました。

2.有酸素運動をする

これは当たり前のことで、特に水泳が良いかと思います。水泳中にあまり考える事が出来ないぐらい私はしんどい状態です。それと水泳をしているとイライラしていた事なんか対して事ないという感じになってくれるので、すぐにイライラして、対処した場合はすぐに水泳に行くのをオススメします。

3.外食に行く

家でいるとまたふとした瞬間にイライラする可能性があります。その可能性をある程度捨てるために外に出て、外で食べることをします。

夏になると夏用のメニューがあったり、普段にないものを気が付いたり、新しい発見があったりと、ちょっとした事でまずリフレッシュできます。そして自分で作れない美味しい料理を食べればストレス軽減にもなりますし、友達と会話したり、夫婦で会話したりすれば、かなりイライラを軽減する事ができました。
4.お酒を飲み、楽しい話をする
3とほぼ同じ内容で会社の仕事をしない人達と行くと仕事をしないクセに仕事の話ばかりになるので、それ以外の方々とお酒を飲み、一緒に楽しめる人といれば、イライラした原因を考える暇がありません。それに気分が良いのでもしイライラした原因を考えた所で、イライラしませんでした。

5.イライラした時にマイナスの口癖をしない

「ムカツク」や「面倒くさい」という言葉を使わないようするのと、普段でも使わない方が良いかと思いました。イライラした時に、マイナスの言葉を使うと余計にイライラするのとメンタルに悪影響でした。
イライラした時もしっかり前向きになれるよう「これは人生の試練!!」と思えば気が楽になります。

イライラしただけを受け取るより、試練やイライラする対策を学べる勉強と思えば、逆にどんどんイライラする事がきて、どんどん勉強すれば人生においてかなりのスキルになるかと思います。

急な出来事でのイライラ対策法まとめ

急な連絡で、すぐにイライラしてしまった自分自身がポンコツなのですが、このイライラのコントロールをするのが中々難しいです。イライラした時に特に効果があったのが水泳だったので、とりあえずイライラしたらジムの水泳に行こうと思います。

あと、イライラしても「ムカツク」や「面倒くさい」という言葉を使わないようもっと意識しようと思います。そしてマイナスの口癖より、プラスになる口癖と今後イライラした時の対策を今起こった時にしっかりノウハウのような経験を積もうと思った人生戦略でした。

© 2017 人生戦略ノート