読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

人生戦略ノート

Enjoy the Life

「仕事でのモチベーションについての7つの工夫」


スポンサーリンク

仕事をしていてモチベーションが下がったという事が何度もあるかと思います。モチベーションが下がると仕事の効率が落ちていいます。

このモチベーションを高く維持して仕事に取り組むという事を意識するかもしれませんが、モチベーションなんてものはただの感情。その感情に鞭を打ちつつアメを準備して上手にモチベーションと付き合っていきましょう。

仕事のモチベーションについて

モチーベーションと上手に付き合う工夫

仕事のモチベーションが低下した、旅行に行かなければ仕事のモチベーションが続かないなどいなどいろいろな使い方をします。ひとつの言葉で表すと「やる気」という事になります。

モチベーションがなくなると仕事のスピードが落ちたりします。私が思うに仕事では冷静かつ効率的に仕事をすればいいと思うので、あまり感情を出さない方がいいと思っています。

ただモチベーションという名のやる気が低下していくと精神状態も悪くなっていくので、モチベーション対策として自分がしている事と会社の同僚がしている方法を紹介したいと思います。

仕事でのモチベーションについての対策

仕事でのモチベーションは中々上がりません。何もしなくてもモチベーションを上げる事はできません。柔軟に物事を考え、自分で鞭を打ち、アメを上手に準備出来ればモチベーションを上げる事ができます。

1.仕事をゲームのように組み立てる

まじめに頑張ろるという発想だといずれガス欠を起こすと思います。戦略ゲームのように先の事を考えつつ、物事を第三者が見たらどうなるという事をゲームのようにシュミレーションしながらやると案外モチベーションが上がり、仕事も上手に行く事があります。

2.家に帰った時、美味しい物を食べるために頑張る

モチベーションが上がらない時は、何のために仕事をしているか考えると、美味しい物を食べるためだという発想が生まれました。今週頑張れば、週末美味しい料理を食べに行くと考えれば自然とモチベーションがアップしていきます。

3.休憩をする

休憩せず働くのは逆に非効率です。煙草を吸う人は煙草を吸う時間に休憩しているで煙草を吸わない人より、効率的かつ冷静に仕事が出来ているイメージがあります。煙草を吸う吸わないは別にして、適度な休憩をし、休憩時間にキットカットなど美味しいチョコを食べれば、モチベーションを維持できます。

4.思い切って、仮眠

どうしても集中出来ない場合は、思い切って仮眠をするか、仮眠する勢いで目をつむってリラックスる。これはかなり効果があるので思いきれる人は挑戦してみましょう。

5.旅行の計画をする

旅行でストレス解消という話は良く聞きます。一番驚いたのが旅行の最終日に次の旅行を計画している事です。旅行最終日に次の旅行場所と日にちを決めるので、それまでにいろいろ行きたい所ややりたい事をピックアップする事でワクワクします。

。上手にモチベーションと付き合っている方法だと思うので、どうしてもモチベーションが上がらない人は旅行を計画してみましょう。

6.仕事を楽しむ事を意識する

仕事はクソだと不平不満を言う人は大多数います。これを言い続けている間はモチベーションが上がるはずがありません。まず不平不満を言わず、この仕事をこなすことによって旅行や美味しい店に行ける対価を貰っていると考えて仕事をすれば集中する事が出来ます。

7.友人、親、配偶者などと仕事の話をする

仕事の事を話したり、仕事の話を聞いたりすると私だけではなく、みんな同じような事で悩んでいるだなと分かったりする事があり、共感する事が出来ます。あと仕事のやり方など人それぞれなので、アイデアを貰ったり、刺激を貰ったりしてそれがモチベーションアップに繋がる事が結構ありました。

モチベーションについてのまとめ

モチベーションという言葉に囚われて仕事の効率が低下するより、モチベーションと上手に付き合って、仕事をこなしていく方がいいかと思います。自分のモチベーションを上げるために自分を騙したり、上手にモチベーションを下げずにコントロールする事が出来れば、人生が豊になると思います。

モチベーションとか仕事に関係ないと思いたいけど、人間そんなに単純に出来ていないので、いかに上手にモチベーションと付き合うかを普段から工夫しています。もしかしたらこの世の中は、工夫をしていけばいろいろ上手に行くのではないかとポジティヴに考えています。

モチベーションのコントロールは感情のコントロール。感情のコントロールは技術です。上手にコントロールして、仕事を楽しみましょう。