健康、投資や生活に役立つ「人生戦略ノート」ブログ

人生の戦略を実戦して楽しく生きるブログです。健康や投資に筋トレなどいろいろな情報を楽しくお届けします。

MENU

「夫婦の主導権は妻にある必然的な理由」



スポンサーリンク

夫婦生活で夫か妻どちらかが上という話はありません。ただ男性は一家の大黒柱で女性は家を守るという事は無くなりました。共働きになり、子供が出来れば子育てがあります。

夫婦で男性は女性はという事がどんどん無くなってきています。そうなると必然的に女性側がどんどん勢いが増してっているかと思います。

その勢いは夫婦生活での主導権争いにも影響を及ぼします。

女性は強い

夫婦生活の主導権は妻

女性は感情的で男性は合理的だと言います。その通りだと思いますが女性の全ての事に対して感情的ではないのと仕事では結構合理的に処理している場面を会社でよく見ます。

合理的に処理しつつ、感情的になる事がありますが、交渉ごとで感情に訴える方法もかなり効果があるのと問題が起きたときの折衝事に対する対応はかなりレベルだと思います。これも感情的で社会人になるまでにいろいろな事にぶつかってきた経験値から成せるものだと思います。

男性と女性では大人になるまでにかなりの障害物があり、男性は女性に生まれなくて良かったと思う面がいっぱいあると思います。そことの違いがまず男性が勝つことが難しい理由だと思います。

女性が強いより、男性が弱くなっている

aso.hatenablog.com
なるほどという意見です。男性の弱体化が問題となっています。草食系男子という言葉があるように、男性も道端の草を食べて満足するレベルになってしまったのが草食男子という事だと私は勝手に解釈しております。

しかし男性が弱体化している中、女性は力強さと忍耐力を維持して旦那へボディーブローをし続けた結果、男性も忍耐力を強化しているのではないかと勝手に思っています。

妻を引っ張ると英断するもおふざけで手を離す妻

イラストのようにうおおおおって引っ張るとさっと手を離したり、手を離してほしい時に掴んでくるのでそれに対応しなければなりません。

www.xn--fdkl2l313jkkuvhzboa.com

結婚してからの考え方

もしかしたら仕事より難しい対応がいっぱいあるかもしれません。けれど夫婦になって初めての事を乗り越えていくのは仕事以上に人間性や生活レベルがアップします。
結婚はコスパが悪いというニュースを見ますが、一人で生きていく方がよっぽど健康面でもコスパ的に悪いと思います。夫婦生活はいろいろあります。離婚があったり、子供がいじめにあったりといろいろ乗り越えない事が山あり谷ありと迫ってくるはずです。これを経験した人間は成長出来ると思っています。

夫婦喧嘩で言いたいことを言い続けても敗北する男性

ケンカやクレームなど一番面倒なのは感情的な人間です。私はダメージを受けたのであなたどうしてくれるの?や誠意を見せろというのが非常に厄介です。

そして、一度謝ってしまえば、それ以後全て敗北です。これを夫婦喧嘩でしてしまうともうどうにもなりません。そして男性が負ける一番の原因は、「言われ慣れていない」事です。

男性は、文句を言われ、文句で返し数秒後ラオウVSケンシロウの戦いが勃発するので口喧嘩が少ない影響で言葉攻めに合うと対抗出来ないのが原因だと私は分析しています。

妻の主導権の必然性のまとめ

誰が主導権争いというのはないと言う人もいるかもしれません。ただ言葉にせず行動で主導権を握られているのかもしれません。各夫婦でいろいろあるので一概に言える事はありません。

ただ、男性陣は言葉のフルボッコにされ、ダウンしている状況です。
男性陣は注意する事をしっかり抑えておくべき事があります。

1誕生日記念日を忘れない

2年に一回以上はプレゼントする

3従順なるゴマする製造機

この3点に注意すれば、まず平穏だと思っています。そしてこの記事はまたまたイラストのために書いた記事で、内容がいつも以上に中途半端な記事になっていますが、誰かを救えたらいいなーと思っています。

© 2017 人生戦略ノート