人生戦略ノート

Enjoy the Life

「休日を有意義に過ごす5つの準備方法」


スポンサーリンク

ネットから離れる事をテーマに記事を書きました。

ネットから離れてこれをするあれをするという項目を自分自身7つほど見つけて、計画に組み込みました。それとは別に休日に最小限の行動で家でしたい事やリラックスするためにはどうすればいいのかを自分がしている事を何だろうと考えてみました。

今回は一人暮らしや夫婦で暮らしている人で休日を有意義に過ごすため当たり前で簡単に出来る事を5つを紹介したいと思います。

忙しい事が立派だと勘違いする現代社会

休日をゆっくり過ごす5つの事前準備

用事があると言って、たいして用事がない人達。自分は忙しく予定がいっぱいあり、友達が多いというアピールは何のメリットにもなりません。逆に無理やり忙しい状況を作ろうとする人などいろいろな人がいるかと思います。

暇な人をバカにする風潮があるのかなと思ったりもします。一日が暇で時間が余っている人達をバカにして自分を優位に立たせているという勘違いはそろそろやめて、せわしない一日をなくして、一日リラックス出きる時間を作るべきです。

休日最小限の行動で楽しむための事前準備

休日にボッーとしたり、ドラマや映画を優雅に見たり、楽しいことをしたり、眠たくなった寝るなど休日にのんびりするためには全て事前準備にかかっています。誰もが休みの日の前の日は仕事をしています。事前準備なので休日にするのではなく、仕事が終わった夜にすべて準備します。
そのために何を準備すれば休日を最小限の行動で生活の用事が出来るかを5つ紹介したいと思います。

1.パンやシリアル類を買う

朝起きて料理するより、朝レンジでチンをしてすぐに食べれるパンや牛乳を入れて完成するシリアル類を準備します。最小限の行動で食事を済ませるのに最適なのがパンやシリアル類です。
これに少しアレンジするなら徒歩ですぐにいけるパン屋さんがある人なら、朝できたてのパンを食べるのはかなり嬉しい休日になります。

2.お弁当と晩御飯の作り置き

平日の夜に翌日の食べるメニューを事前に作って、チンだけで出来る料理を作ります。私の家の場合は平日は事前にカレーや唐揚げなどを作ったりしています。休日は事前に作っていないので作業量を減らすために平日に作っておいて、休日は電子レンジで全て簡潔する料理を作っておくこと。
作り置きの最大のテーマは「時間が経っても美味しい料理」という事で検索すれば結構ヒットします。

cookpad.com
事前に調べて、作ってみましょう。

3.掃除洗濯

平日は疲れているから休日にしようという発想から、明日のんびりするために今の内に掃除を全部やっておこうという発想に変換しましょう。
トレイ掃除に風呂掃除、洗面台に食器洗いに掃除機をかけたりまします。休日の前日に掃除などの用事を全て済ませておくことによって、休日は時間にかなり余裕が出来るでしょう。

4.ゴミを出す

地域によってゴミを出す日がいろいろあるかと思います。ここでの考え方は休日までに極力ゴミ箱の中身を少なくするという事です。

5.ハムスターとインコのエサを大量に入れる

インコにはエサを多めに入れて、ハムスターにも多めのひまわりの種プラス野菜を入れてあげれば大丈夫。

休日を有意義に過ごすための事前準備まとめ

仕事から帰ってきて、翌日が休日。そうなると仕事から帰ってきてご飯を食べて、休日にする全ての用事を済ませておくと休日は最小限の行動で済むので時間の余裕がかなり出来ます。

何をするのにも事前の準備が必要で、会議や旅行に人生、全て事前準備がある程度大事だとこの記事を書いていて思いました。今回は休日をテーマにしたので、次はまた違ったテーマを探して、新しい発見をしたいと思います。