人生戦略ノート

Enjoy the Life

「健康を維持するために簡単にできる5つの習慣」


スポンサーリンク

健康を過剰に意識すると、変なキーワードが身につきます。飲むだけで安心、体に必要な7つの栄養素をたった一杯で摂取することが出来ますなど、もしかしたら良い栄養素かもしれませんが、健康は複合的な行動の上で維持出来る物だと思います。

自分がしている健康への習慣と効果を紹介したいと思います。

なぜ健康が大事なのか

健康を維持する5つの出来事

健康が大事というと何が思いつきますか?私の場合は恥ずかしながら「お金」がかかるという事です。不健康になり、病気にかかるとお金がかかるのと行動が制限される。今までしたい事が出来なくなると人間は大きなストレスを感じます。そのストレスから更に病気に発展する恐れがあるので、健康の維持は人生において必要不可欠です。

複合的な行動で健康を維持する

ご飯を意識する、飲み物を意識するなどいろいろ意識することが沢山あります。あまりにも多すぎると途中で面倒となる場合があるので、私自身意識している5つを紹介したいと思います。

①お酒

場に流されて飲みすぎるのは良くないのと、飲むペースを抑えて飲む量を減らす。極力飲む量を抑えて上手にお酒とお付き合いすることを意識しています。

②365日寝る時間と起きる時間はあまり変わらない

休みだから寝る時間を遅くする、休みだから起きる時間を遅くすると言った事を辞めてから次の日は仕事という憂鬱がなくなりました。あと休みの日に限って寝すぎて体が気だるいと言った事もあり、生産性が非常に低い状態だったのを改善する事ができました。

③会社でお昼に歯を磨く

歯の健康は非常に大事です。歯について先生に教えてもらったことは「虫歯がなりにくい人は歯周病になりやすい」とその逆もあります。歯周病になれば歯が抜けるのと歯茎が腐るので息が臭くなるのとアイスクリームを歯がシミるので不快になります。

そして私が説明した歯周病については一般的に誰もが知っている事です。

歯周病が及ぼす体への影響

歯周病は全身に悪影響を及ぼす-糖尿病NET-糖尿病と口の中の健康

www.jdha.or.jp

歯周病の影響が全身に来るとは思いもよりませんでした。歯が抜ければ将来、認知症のリスクが高まるといったイメージしかなかったので、歯の健康を意識しておいて良かった。

④週1回以上の運動とエスカレーター等は使わない

週1回以上はしっかりジムで体を鍛え、プールで1キロ泳いでいます。それに加えて通勤や外に遊びに行く時もエスクカレーターを乗らずに階段を使っています。

階段が嫌で仕方ない人は考え方を変えてみましょう。「エスカレーターに甘えている人は将来階段を使っている自分と健康についての意識と状態が違うから人生にとって有利」と思えば最初は辛くても続けられるでしょう。

⑤一人ぼっちにならない

この一人ぼっちがかなり厄介で、ある程度一人でも全然力強く生きていけるならまだしも、新入社員とか仕事の不安+一人ぼっちで精神に悪影響を及ぼす可能性があります。私も社会人で即一人暮らしで遊ぶにも行かずにいれば誰だって病みます。

くだらない仲間意識は入りませんが、気の許せる友達は何人かいる方がいいのと社会とのつながりをしっかり持つ方が自分のためにもなります。

特に電話は孤独を感じさせないので気の許せるお友達との電話を特に一人暮らしの男性はSkypeなり、ゲームで一緒にやりながら日常の話をしたりしましょう。

健康維持のまとめ

何一つ特別なことをしていません。それが意外に大事なのかもしれません。ちょっとした事を習慣化していれば健康の維持は簡単です。

若い内はできるけど年を取れば出来ないという大人が、同じ道を歩ませようともっとお酒を飲め飲めもっと食べると言ってきます。健康の敵は年上のおじさん連中かもしれませんが、そのおじさん連中を楽しませつつ、自分の健康についてを上手に対応できれば最高ですね。