人生戦略ノート

Enjoy the Life

「引越しをすると決めた時に確認しておく事と学んだ4つの内容」


スポンサーリンク

引越しをすると決めた時に確認しておく事と学んだ4つの内容

引越しは中々段取り通りに行きません。知っておかない内容を知らなければ引越しを予定していた日に出来ないと言った事があります。
そして引越しをするとなると自分の家にある物についてどうすれば良かったと今後どうすれば良いかを学ぶきっかけとなります。
引越しで確認しておく事と私が学べた4つの事を紹介したいと思います。

引越しは勉強になる事が多い

引越しは非常に面倒で労力とお金がかかります。日本人は引越しをする回数が少ないそうですが、引っ越しや住居にかかる費用がかさむのであまりしないという事と後は面倒で疲れる事はしたくないというのも多いかもしれません。
面倒で疲れるかもしれませんが、発想を変えると体を鍛える運動になるのと物の配置や家具などを効率的に配置して日常生活の質を上げようといろいろ考える事が出来ます。
そして引越しをしてみて分かる事や事前に確認しておかないといけない事がいろいろあります。

退去する日は何か月前かを確認する

私のところは一ヶ月前だったのに対して、彼女が二ヶ月前に連絡または契約書に付いているハガキが届いた日が通知日になり、大概は二ヶ月前にしないといけません。
8月末で出る場合は、6月末までに手続きをしないと、7月に入って手続きをすると9月が退去日になるので、8月末に引越しをしても9月分の家賃は支払わないといけないという無駄が発生しましたが致し方ありません。

同棲する時に確認しておくべきこと

ワンルームで付いているのと部屋が広くなった時に付いていない物があります。それは電気機とコンロです。
ワンルームは全て付いています。IH又はガスコンロに照明機器にエアコン等全て揃っていますが、同棲するとなると部屋が広くなり、電子機器が付いていない所があるので自分で購入して準備しないといけません。
中に室外機が置くスペースがない部屋はエアコンが付けれるず、縦型で窓に付けるエアコンを購入しないといけなくなります。
窓用エアコン

www.amazon.co.jp 敷金礼金などを見がちですが、こうしたエアコンや照明代が結構な費用となりますのでしっかり計画的に引越しを準備しましょう。

引越しで学べる4つの事

引越しをするにあたって学べることがあります。
物の整理をしているといつ購入したか分からない物が出てきたりします。いかに無駄な物を購入したかをその時になって初めて思うのと物が多すぎると物を買うとするときにセーブできるようになったりします。
学べたと思えることは4つあります。

①物が多いのは無作為に購入をしているから

マンガが非常に邪魔だけど昔から買っていた物だから捨てるに捨てられないという感情が入ってしまいます。
マンガが邪魔に思えてきたのもだいだい2年前ぐらいでそこから今続いているマンガは買うけど新しく見つけたマンガとかは買わないようにしていますが、見ないので思い切ってオークションに流しました。
漫画は重くて場所を取ります。中学校から購入していた漫画との決別とオークションをちょくちょくして発送とオークションのコツを掴めました。

②引越しは月末にやるのは良くない

これも普通に考えたら簡単な事だけど、引越しする時に大きな家具や荷物を運んだ後でなければ掃除が出来ない。
家の引渡しが月末の場合掃除する時間がないと、万が一壁に穴が空いてしまった場合の対策も何も出来ない。
引越しは月中で引き渡しを月末にしないとかなりしんどいのと部屋の掃除等が出来ないので部屋のクリーン代を取られるかもしれないので注意しましょう。

③こまめに掃除する事が大事

当たり前の事ではありますが小まめに掃除するべきで、年末の大掃除に家具を動かすと汚れやカビが発生している事に気が付きます。
家具や荷物を全部運び床掃除などをするとすぐに雑巾が真っ黒になり、こんな汚いと状態にしてしまったのと反省したのと放置すると風邪を引きやすい環境を作っていたので今後しっかり注意しておかないといけません。

④駅から遠い物件は自転車等の駐車代を家賃に含めて計算する

家賃を決める際にしっかり予算を持つことは大事です。ほぼ100%と言っていいぐらい家賃より少し高い所を提示されます。安い所がいかにダメかを提示し、少し高い所で納得感を生み、決定させるのが営業のやり方かもしれません。予算内でどの物件を提示してくるかを客観的に見たいのなら3か所の賃貸の代理店に回ればいいと思います。
営業を受ける借主はただでくの坊で聞いているだけではなく、契約が取りたいと思う心理を上手について、あえて○○代理店にも行ってきましたとジャブを打つなり、借主の借りるための営業をすれば良い物件に巡り合えます。ただ抜け落ちてはいけない内容が駅から多少遠くて家賃が予算内の物件があっても自転車で通うなら駐車代を家賃に入れて計算するべきです。
家賃+自転車の駐車代と予算+3000円以上で駅が近いなら駅の近くの物件を選ぶ方が良いでしょう。運動好きで歩くのが苦にならない人がはまる落とし穴で私がそれにハマりました。

引越しをすると決めた時に確認しておく事と学んだ4つの内容まとめ

引越しは非常に良い学びの場でした。
2段ベットを新居に運んだ時、引越しを手伝ってくれていた母親がこれはデカイのと圧迫感があるし、捨てなさいと言われ、彼女もそーだそーだー的になり、再度トラックに積みなおすハメになりました。
ネットの開通も引越しから1週間後になってしまったし、大型ゴミの処理も引越し1日前になったりと、計画通りにいかない事ばかりでした。
段取りや確認する事や注意することなど学べる機会が多いのが引越しですが、当面引越しは遠慮したい所です。

2014/08/31の加筆修正