人生戦略ノート

Enjoy the Life

「重複するメタデータが多すぎるので対策を考える」


スポンサーリンク

重複するメタデータが大量にありすぎるので対策を考える

ことの始まりは久しぶりに見たグーグルウェブマスターツールというより、今はグーグルサーチコンソールという名前に改名されています。
スペルはGoogle Search Consoleで「検索での見え方」→「HTMLの改善」を見るとかなりの重複するメタデータと短いメタデータがありました。

ほとんどのページが重複するメタデータと短いメタデータ

これが大量にあるとSEO的には悪影響という事になります。アクセスは元からあまり伸びていかないのと一気に伸びたと思っても、そこから一気に平均のアクセス数になるので気長に頑張るのですが、構造上のエラーがあるのであれば改善しようという事でHTML改善を見ると重複するメタデータと短いメタデータが大量にありました。
一気に伸びてそこから少しずつ落ちていたのが一気に伸びて急激にアクセスが下がり、そこから今までの平均より少ない数値を推移し悲しくなったので早急に改善したいと思います。
昔は重複するメタデータは少なかったのに今は30倍近い数値になり驚いています。結構分からないことだらけなので、調べて対策をした内容などをいちいちノートに書いているので結構時間がかかってしまっています。試行錯誤するより本を購入した方が良い思いました。

解決方法はWordpressの記事ばかり

Wordpressだと改善するプラグインするものがあります。はてなブログだとどうすれば良いかを調べているといろいろ書かれていてどれをすれば改善出来るのか分からないので とりあえず出来る事を記録して、結果が出たやつを続けていこうと思います。

改善するために見たサイト

www.interest-blog.com

重複しているページに上記のブログのコード全部貼ってやろうと短絡的な思考になった数秒で他のページを見ると自分の自己紹介にも重複するメタデータとして記載されています。

www.xn--fdkl2l313jkkuvhzboa.com

厚切りジェイソン並みに「Why~??meta date people!!!!」と叫びたくなるぐらい分からない事が起きていると思います。
全部のページが重複するメタデータが反映されていると思うと悲しくなりました。

https://www.allegro-inc.com/seo/html-kaizen-search-consolewww.allegro-inc.com

自分でオリジナルのページ自己紹介を作成をする場合、全部やるとなるとかなり時間を要するのと結果が出るかは分からないので、とりあえず2~3個変更して改善されるならやろうと思います。

一番改善した記事

www.b-chan.jp

wepli-dot2.hatenablog.com

どちらも分かりやすく2つ読んで納得しました。即座にはてなブログで設定できるブログ概要を空欄にしてみると重複するメタデータが100ぐらい減りました。
100減らせたので良かったけど、あと774ってかなり多い。

重複するメタデータで存在しないページがある

カテゴリーを大量に減らし、カテゴリー数を少なくするために統一をしました。その際に削除したカテゴリーが重複するメタデータと短いメタデータに出てきました。

www.google.com

古いコンテンツの削除をしておきました。

URLパラメータを見ておく

パラメータを見ると監視対象のURLがかなりありました。かなりの数を監視されているのかと思うと少し怖い気持ちになります。
peagが監視対象ともう一つのqしかありません。その中で一番多いのがpageです。調べていると上級者なので分からないなら手を出さないようにしましょうとの事でした。
とりあえずここは保留で勉強していく事にします。

重複するメタデータが多すぎるので対策を考えるまとめ

年末にかけて勉強したい事が増える一方モンハンXじゃない方のモンハン4Gを中古で買ったのでやる時間を確保したいという願望の攻防が繰り広げられています。
そして年明けの1月にスマホの2年の更新月が来るのでスマホ料金を抑えるために格安SIMと各安スマホを購入し、既存のスマホをNMPをしてガラゲーに変更するなど調べないといけない事と勉強する事が盛りだくさん。
仕事より帰ってからの時間のスピードが速いので家に帰ってから寝るまでが速すぎるので、部屋一面を青の壁紙にしようかなと思っています。
あと勉強のためにサーチコンソールとついでにアナリティクスの最新版を2冊購入しました。しっかり勉強していこうと思います。

マーケティング/検索エンジンに強くなる Google Search Consoleの教科書

www.amazon.co.jp

できる逆引き Googleアナリティクス Web解析の現場で使える実践ワザ240 ユニバーサルアナリティクス&Googleタグマネージャ対応

www.amazon.co.jp