人生戦略ノート

Enjoy the Life

「結婚する時の理由と結婚するとどう変化するのか」


スポンサーリンク

夫婦で結婚について話していました。結婚をしたからと言って何も変わらないのが本音です。
メリットデメリットがあり、絶対にメリットの方が多い訳でもありません。逆にデメリットの方が多いという訳でもありません。じゃあ結婚はという話になると結婚にメリットもデメリットも存在しないのと自分がどうプラスになるかを決めると思います。
今回は結婚した時の理由と変化したことについて話したいと思います。

結婚をする理由

結婚した理由は特にありません。お互い一人暮らしで一緒に住んで少ししてから入籍しました。日にちも特に思い入れもなく適当な日とふざけた日にしようとしてましたが却下されて普通の日に入籍しました。

私たちの場合は特に結婚に対しては大きな意味や理由はないという事です。
結婚は何もゴールではなく、ゴールは人生楽しく生きて老後後悔なくこの世を去る事だと思っています。ただのライフイベントで、この機会に自分や家の物を見直すきっかけになります。

結婚を決意した時の状態

結婚を決意した理由はノリでした。慎重に丁寧に考えたわけでもなくノリで決意しました。お互いがノリでした。ただ軽い気持ちでした訳ではないのですが、特段この人でいいのだろうかという事を考える事はなかったです。

あくまでシンプルに考えた結果、ノリで結婚したのと出会ってから一切変化がないので常に同じ感じで過ごしています。
結婚してから豹変する豹変タイプがいますが、それもなくお互い素の状態なので、たいした変化はありません。一つだけあったのが結婚式の時の打ち合わせの時に鬼モードになったぐらいでした。

結婚した結果は自分が決める

結婚をした時はだれもが幸せだと思います。それも最初だけであとは会話がなくなったりといろいろあると思います。会話がなくなるぐらいの器だったという事とそういう選択をした人のレベルが低いのとそうなった原因の相手を選んだ自分のせいだと思います。

結婚して良くなるようにしたいのであれば自分がすればいいので、どうするかは全て自分次第だと思います。

結婚をするしないは自分で決める

結婚をするしないは個人で決めれば良いかと思います。自分の人生他人にどう言われようと決意した事であるのならそれを押し通せばいいかと思います。結婚をして不幸になる人、結婚して幸せになる人は人それぞれです。

結婚という言葉に囚われ過ぎずに人生楽しければそれはそれで良いかと思います。

結婚する時の理由と結婚するとどう変化するのかまとめ

結婚した理由もあまりなく、結婚したからといってたいして変化はありません。結婚に何も求めてないのとお互い一緒になるのであれば楽しく過ごせればいいので相手に理想を押し付けたり、女性はこうあるべきだといった事もありません。

結婚という言葉に囚われずに楽しく過ごせる方向を探せば良いかと思っています。