読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

人生戦略ノート

Enjoy the Life

「疲れが取れない時の対処法」


スポンサーリンク

疲れが取れない時の対処法

海外旅行から帰った時は時差ボケが結構ひどいです。夜寝る時間に飛行機に乗り、帰るときは昼に乗り、日本の夕方に帰ってくる日程を組んだとしても時差ボケのように疲れてしまいます。
疲れが中々取れないのと海外でぐっすり寝てはいるのですが、体のリズムが日本時間のために熟睡までとは言わず、日々疲れがたまっていく状況です。その疲れを取りたいので今後のためいろいろ自分の体で実践してみました。

早く寝ても疲れが取れない

海外旅行は朝早くから行動をするので夜は早く寝ました。疲れているのですぐに寝付けるのですが、海外の11時や3時ぐらいに一度起きてしまいました。そこから中々寝付けない状態が続いたので日々疲れがたまっていく感じがしたのとなぜか目が充血していきました。生まれて初めて目の疲れを感じました。
疲れが溜まっていても海外旅行を全力で楽しむため帰国後、疲れが中々抜けません。いま実践していると疲れを取る対処方法で少しずつ体調を取り戻しています。

早く寝る

これは当たり前のこと過ぎます。夜ごはんを5時に食べ、お風呂を6時に入り寝る前にストレッチをして睡眠をすると疲れが取れます。これを2日間繰り返して結構回復しました。ただ海外旅行で食べて観光してお酒を飲みまくって寝るを繰り返していたので体力が低下していました。

疲れが取れるまでお酒を飲まない

帰国後にお酒を飲みに行き、海外旅行の出来事を話したいという気持ちがいっぱいでした。気持ちが先走り飲むことになったのですが、お酒を飲んだ時に気が付きました。ビールを中ジョッキ飲み切っただけで眠くなりました。早く寝る事を実践してもまだまだ疲れが取れていないのと体力が低下していると思いました。

運動不足を解消

海外旅行で運動不足になりがちです。観光して食べてお酒を飲み寝るの繰り返しをしていると圧倒的な運動不足になります。そこをしっかり自覚したので帰国してからジムに行きました。プールやランニングに筋トレとハードワークにやりました。ジムに行って早く寝て起きると筋肉痛ですが大分体調が戻ってきました。

あえて予定をいっぱい入れる

帰国してからジムにお土産を渡しに行くために実家に帰ったりと予定を大量に入れてました。帰国してからダラダラすると余計疲れが取れないのと思いました。疲れを取るためにゆっくりしたいという事を昔からやっていたましたが、テレビを見てダラダラしているだけだと疲れが取れない所か疲れてしまったのであえて疲れる事をやってその分睡眠で体力の上限まで回復すると思っています。

疲れているからこそ体を動かすして早く寝る事で疲労感を感じる事はなくなると思い実践したのでこの土日疲れが溜まることなく過ごせています。

疲れが取れない時の対処法まとめ

疲れているから何もしないという選択より疲れているけど運動や行動をする方が良いと思います。その分早く寝ればいいので疲れている時こそ運動や予定を入れて、早く寝る事をすれば疲労回復に繋がるので今回は良い事を学ぶことが出来ました。