読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

人生戦略ノート

Enjoy the Life

「支出を減らすことより、健康を維持する注意点と行動」

健康 健康-健康維持

スポンサーリンク

税金が上がっていき、食料品などの物の値段が上がっている中で上手に暮らしていこうと事を誰しもが考えるかと思います。工夫に工夫を重ねて最低限度で物に縛られないライフスタイルとして話題のミニマリスト。こういった賢い生活の仕方が出てきている中で、物にこだわりすぎるのもどうかなと思っています。

税金や物やお金の言葉ばかりに目がいきがちですが、一番お金がかかるのは病気なのかもしれません。病気にかかり、長期入院をする事になればお金がかかるのと仕事を辞めなければいけない状況になるかもしれません。そのために医療保険を入りましょう!という話でもなく、健康についての考えを忘れがちになっていると思うので、ほとんど自分のためではありますが、健康や生活習慣の改善などをするための行動をしようと思います。

物や値段に囚われ過ぎて健康についてを放置してしまっている

支出を減らすことより、健康を維持する注意点と行動

Health | Flickr - Photo Sharing!

私自身物値段にかなりこだわってしまっています。そして無駄な物を買わない、クーラーを極力付けずに扇風機で頑張るといった事と電気を付けないといったことをしています。そして物を極力減らす努力をしています。これはミニマリストというより、引っ越しの際、物が少ない方がいいと思ったのと引っ越しをしてから使う物はほとんど限られています。

本当に必要な物かどうかは後になって分かるだろうといった感覚だとほとんど使わないと思います。こういった物は全部捨ててやろうと思いちょっとずつ捨てています。
いろいろな事をしていて、支出を減らして世の中楽しき乗り切るぞと思っていながら掃除をしている体が非常にだるくなりました。夏バテの予感とクーラーなしでご飯を食べた後すぐに寝ると起きた時に体があまりにもだるい感じになりました。そこから健康について意識したのとこういっただるい状態があると時間を無駄にしてしまうので、健康のための注意点と意識することをまとめてみました。

クーラーを付けない選択した場合

あまりも暑すぎます。暑い中我慢して、ご飯を食べた後すぐにソファーで寝ると汗が凄いのと起きた時に体があまりにもだるい状態でした。そこから体がだるすぎて時間を上手に使えないのと1時間も寝たのにまだ眠たいといった状態で最悪でした。ここでしていなかった事は水分補給を怠っていた事です。

夏の暑い時期は喉が渇いていなくても定期的に水分補給

暑すぎる中で水分補給を怠るとダメージが大きいことに気が付きました。そして暑すぎて汗をかいているのに喉が渇いたという信号が中々来ないのに驚きました。暑さで体の信号機がぶっ壊れてるのかな。

そして、喉が渇いたときにまず思うことは冷たい飲み物がほしいとなります。

www.xn--fdkl2l313jkkuvhzboa.com
我が家ではお茶を冷やさないので、冷えた飲み物がありません。そして常温のお茶しかないので喉が渇いていてもちょっと飲むだけで終わっていました。ここが反省点でした。
暑い時に冷たいお茶を飲みたいという気持ちの面を制御できず、水分補給を疎かにしてしまいました。今後は夏の水分補給はコップ一杯を並々についで、ビールのように一気飲みするルールを作りました。

カロリーを意識する

ダイエットをしている人は、意識していると思いますが普通の男性はカロリーなんて物はほとんど意識しない人が多いでしょう。若いうちからダイエットに関係なく意識する事が出来れば、40代50代と太っていくのを防げると思います。

肥満を防ぐのも健康につながるのとみっともない体形にはなりたくないので油断せずにカロリーを意識したい所ですが・・・ラーメンのスープ全部飲んでしまいます(涙)

肉より魚料理を増やす

魚に含まれる油にはコレステロール値を低下させる働きがあるので積極的に魚料理を作りたいのですが、値段と魚一匹の骨から捌くまでかなり手間がかかります。どうしても捌き方を覚えようとしないのかという事になったので秋に向かってちょっとずつ魚料理と魚を捌く技術を付けようと思います。秋といえばサンマ。このサンマを捌けるようまず動画で勉強しておきます。

ご飯を食べるときは最初にサラダを食べる

満腹を感じれば箸が止まります。そして最初に勢いよく食べるといつも以上に食べてしまいます。そうならための対策として最初にサラダを食べようと思います。
サラダを食べる際に意識することはよく噛むこと。これだけでもかなり効果が出てくるので今日から実践していきます。

歯磨きをしっかりする

私は虫歯じゃないから大丈夫だと思う人でも注意しないといけない事があります。虫歯でなければ次は歯周病を疑いましょう。虫歯の人は歯周病にかからない人が多く逆もあります。

そして歯周病の影響で全身にも悪影響を与えることにもなります。入れ歯にするから大丈夫だと思うのは大きな間違いで歯周病から合併症につながる可能性だって否定できません。これからの事を考えて歯医者に行って、自分の歯を診断してもらいましょう。

激しい運動より日々の継続した運動

私は自分を追い込むが好きなのでジムにいってもかなりしんどいと思いながら体を鍛えています。妻からはドM野郎と言われていますが気にしていません。

普段から体を動かしている人は激しい運動をしても大丈夫ですが、そうでない人がいきなり激しい運動をすると逆に体へ悪影響になります。まず普段からちょっとした運動が出来るのでまずそこから初めてみましょう。

www.usamofu.com
文章が上手でわかりやすい内容です。私ももう少し文章力を意識していこう。

帰宅後の手洗いうがい

こんな単純な事ぐらいみなさん出来てますよね?はい私の場合は全くしていません。過去の記事にも書いて自覚しているのになかなか行動に移せません。小さい頃からの習慣って本当に大事だなと思いました。
手洗いうがいをしっかり出来るよう、帰ってきた時に最初に開くドアに手洗いうがいについて紙を貼っておきました。

睡眠時間をしっかり確保する

平日はお酒を深夜まで飲まない。サラリーマンはこういった事があるかもしれませんが平日はしっかり睡眠時間を確保するようにしましょう。ベテランサラリーマンはわしが若い時は~からこんなのたいした事がないと言われて帰りづらくなりますが、上手に帰れるよう交渉術を身につけましょう。

自分のストレス解消方法を見つける

www.xn--fdkl2l313jkkuvhzboa.com

www.xn--fdkl2l313jkkuvhzboa.com ストレスがないと人は成長しません。ただストレスばかりだと心の健康を維持することが出来ません。適度なストレスで人は強くなるので、最低限度のストレスと生活するストレリスト(勝手に作りました)的に生活していきましょう。

支出を減らすことより、健康を維持する注意点と行動まとめ

支出を減らすことも大事です。そして健康についての努力も非常に大事です。若いうちは大丈夫というサラリーマン後半の人が口をそろえて言いますが、本来は若いうちにしてはいけない習慣を作らず、健康のための習慣を作るのが大事だと思っています。

意識していると思いきや、私は楽観的で去年からポジティブ人間なので考えるより行動しまくって自分の体で体系化して、妻にもわかりやすく説明していこうと思います。