読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

人生戦略ノート

Enjoy the Life

「引越しの際に学んだ事」


スポンサーリンク

引っ越し準備で気を付けた事

引越しは非常に疲れるものです。業者を使えば荷物を家から家に運ぶのは良いですが、お金がかかります。引っ越しは結構高い費用がいるので少しでも安くするために自分達でする事にしました。先輩に手伝ってもらい、二トントラックの手配から荷物を上手に積んでもらったり、洗濯機から冷蔵についての引っ越しでする事を教えてもらいました。

今回引越しで学んだ事を少し紹介したいと思います。

引っ越しは効率的にする

効率的にするのが一番です。手間取ると疲れが溜まるのと休みの日にするのでしっかりやらないと平日に持ち越してしまいます。
場所が悪いと車で1回しか運び出す事が出来ない事もあるのでしっかり事前準備をしましょう。賃貸マンションに住んでいるのであれば前日に自転車置き場や置いていても邪魔にならない場所にダンボールを置いておくと良いでしょう。誰かが盗むリスクがありますが、そうそうないでしょう。先に置いておくと後が非常に楽です。

机や椅子の足を外す

椅子や机はしっかり解体しておかないと積むときに非常に邪魔な存在になります。心理として解体してまた組み立てるのが面倒と思いますが、たかが知れています。積むときの効率を考えて机や椅子の足を取り外せるなら取り外したり、しっかり解体しておきましょう。

チェストの引き出しを外す

このチェストやタンスは非常に重いので引き出し部分は全て出しておきましょう。全部フル装備で持つのはマッスルマン以外無理でしょう。外せるものは外しておいた方が良いのと上手に詰めれば良いですが、無理やり積む時に引き出しに物があったりと傷がつく恐れがあるので無難に外しておく方が良いでしょう。

台車は必須

当たり前のお話しです。台車があれば非常に効率が上がります。注意点は調子に乗らないように積む事です。たくさん積んで落とすと非常に面倒です。

静かにゆっくりやる

これが非常に重要で近隣に迷惑を掛けないよう静かにやることが必要です。階段を登る必要がある場合でも歩くことです。走る意味はありません。走ると頑張っているように見えて速くなったと思いがちですが、たかが知れています。

持ち運びや移動は歩いてゆっくりやるのが一番効率が良い事を学びました。

引越しの際に学んだ事まとめ

引越しは手間取ると疲れが凄いです。土日の休みで引っ越しをする際の一番良い流れは土曜日の朝早くからスタートをして昼までに荷物を運び終えて昼から日曜日の夜までに生活出来るぐらいの作業が出来るのが理想です。今回は土曜日で9割で日曜日は1割でした。
荷物を前日に置いていたり、椅子や机を解体出来ていれば土曜日で終わったと思うので反省しています。引っ越しは学べる事ばかりなので誰かの引っ越しなどを手伝いたいと思います。