読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

人生戦略ノート

Enjoy the Life

「引っ越すタイミングで物を減らすミニマリスト的考え方」


スポンサーリンク

引っ越すタイミングで要らない物を捨てるきっかけとなります。このタイミングを逃さずしっかり物を減らせるようどうやっていくかを考えていこうと思います。

引っ越しのタイミングが良い理由

引っ越すタイミングで物を減らすミニマリスト的考え方

moving II | Flickr - Photo Sharing!

減らすという事を漠然に見ていくと結構思い出がある物が出てきたりします。その時にいちいち思い出に浸っていてると時間を無駄にします。普段なら思い出に浸り時間が過ぎてしまい、また今度しようとなります。

引っ越しの場合は、思い出に浸ろうと荷造りをしないといけないので必然的にいる、いらないを判断する事ができます。

荷造りをすると意外な物が出てくる

引っ越しで家中にあるすべての物を持っていくのでいろいろな物があることに気が付きます。無くなっていたものが見つかったりしたり、普通の場所に置いていたもので意外な物が出てきたりします。
いかに自分が今持っているものを気が付いていないというのが分かります。

いつか使う物を大切にするための基準

いつか使うといった物をしっかりキープしがちです。これは女性より男性の方が多いかもしれません。いつか使うからという発言は私も良く使っていました。いつか使うで反撃される内容は「いつ使うの?」です。
いつ使うか分からない物は残しておくと結構な持ち物になってしまう場合があります。

3つに分類して荷造りをする

1つ目は必ず持っていくものはすぐに段ボールに入れても構いません。
2つ目は捨てるものはすぐに捨てるようゴミ袋なり、粗大ごみなら市に電話をして処分する手配しておきます。
3つ目がいつか使う物で、2つ目と3つ目をどうするかを考えるのが非常に難しいです。ただ引っ越しは決まった時間で荷造りをして荷物を運ぶので効率的に行動していく必要があります。

3つ目のいつか使う物はとりあえず確保しておいてあとで考えていきましょう。

いつ使うを具体的にする

いつか使う物というの「いつ」は余りにも不明確なので一定の条件を付けていこうと思います。
①.1年以内に使う物以外は全て処分
②.使う理由を明確にしてリスト化しておく

1年以内で使わない物はもう捨てようと思います。1年以内に使うであろう物はEVERNOTEでリスト化してGOOGLEカレンダーで3か月ごとにアラームを流すようにしておきました。
これで1年たてば捨てるという事にしようと思います。
①と②があてはまらない物は即捨ているという事にしたいと思います。
物が少ない方が部屋はスッキリします。それだけ部屋の広さ分心に余裕が出来ると感じでどんどん捨てていこうと思います。

家のスペースを取る漫画

中学校から買っていた漫画達。今では200冊以上の漫画があります。これが結構スペースを取るのと運ぶ時に思い荷物になります。そして本棚を持っていくのが非常に面倒なのと漫画スペースが結構場所を取るのといつか見ると思っても結構見ません。これだけの漫画を置いておくより見たくなったらネットカフェなどに行けばいいと思いました。
そのため漫画はオークションでどんどん売っていこうと思います。

引っ越すタイミングで物を減らすミニマリスト的考え方

物がいっぱいあっても仕方がないという気持ち最近強くなってきています。ごちゃごちゃした家だとなぜか家で本を読まなかったり、片付けが億劫なったりとデメリットの方が多いかと思います。
必要最低限まではいかずに必要最小限で部屋をスッキリして、快適にブログやゲームにプラモデル作成に宅建の勉強をしていきたいと思います。