健康、投資や生活に役立つ「人生戦略ノート」ブログ

人生の戦略を実戦して楽しく生きるブログです。健康や投資に筋トレなどいろいろな情報を楽しくお届けします。

MENU

「夏風邪にかかる原因と夏バテ対策と予防」



スポンサーリンク

夏風邪にかかる原因と夏バテ対策と予防

2015年7月12日の記事をに公開された記事を再編集しています。

菌は熱に弱いので、夏風邪を引くという事は体の免疫が低下していると言えます。夏風邪にかかる原因の追究と予防方法 今回の反省を踏まえて、夏風邪対策について調べてみました。

夏風邪の症状

夏風邪の症状は頭痛や発熱に喉の意味から下痢や腹痛があります。これらの症状は感染する菌によって変わってきます。そして一番夏風邪の印象があるのは冬に風邪をひくより症状が酷いという事です。
免疫がどんどん低下している状態で風邪をひくので直すために体が一気に菌を殺すために免疫機能を増加させます。その影響で普段風邪をひくよりしんどい状況になります。地球温暖化でどんどん夏が暑くなる影響で室内と外の寒暖の差で更に体力と免疫が低下していく傾向になります。

夏風邪にかかる原因

夏は風邪をひかないイメージがありますが、以外に風邪を引きやすい環境があります。冷房を付け続けたり、通勤電車と外の寒暖の差など体の免疫を低下させる要因があります。

冷房による風邪にかかるメカニズム

主に冷房が影響しています。
窓を閉め切り冷房をかけるので部屋全体が乾燥し、ノドや鼻の粘膜が弱くなっていきます。そこに風邪の菌が付着して炎症を起こします。湿度の高い夏ならではこそ成長するウィルスがいるので冷房による粘膜が弱くなった所にウィルスが付着しやすくなります。
そして、冷房の効いた部屋から外に出て、また冷房の効いた部屋に入るなどの繰り返す事が多くなります。寒暖の差で体力を奪われ夏バテ状態になりやすくなります。体力が落ちると免疫も落ちるので夏バテを感じるようになると風邪をひきやすい環境になっています。あとはプールの水を飲む事で風邪をひく場合もあるので注意しましょう。

夏風邪予防と夏バテ対策

夏バテにより食欲があまりない状態でバランスの取れた食事が出来ず、エネルギー不足になる事もあるので夏風邪対策は冷房と夏バテ対策が必須になります。
夏バテにならないようすると夏風邪予防は至って簡単です。

1.規則正しい生活

これは風邪以外のすべての事に言えます。決まった時間に食べて決まった時間に寝て起きる。夜更かしをせず、間食もせず事が健康を保つ秘訣です。
規則正しくない状態を続ける事で免疫を低下するのは自分の体で実証済みです。いかに規則正しく食事を3食取り、しっかり眠るなが必要不可欠なので出来ていない場合は生活リズムを整える行動から始めましょう。

2.クーラーと扇風機を使い分ける

暑いからといって常にクーラーを付けっぱなしにすると夏風邪を引きやすくなります。クーラーを付けるなら冷房の温度はあまり下げ過ぎず28℃ぐらいを維持し、こまめに消して扇風機を付けたりしましょう。
ONOFFをする事で電気代アップしてしまうので、冷房を付ける時間を決めてあとは扇風機で乗り切るなど無理しない程度にクーラーの付け方を自分や家族ルールで考えていきましょう。

3.手洗いうがい

当たり前すぎる事です。朝起きたらまずはうがい、外に出て帰ってきたら手洗いうがいを習慣にする事です。結構出来ていない人が多いのでやるだけで効果がある習慣です。

4.バランスの取れた食事

これも当たり前の事です。特にバランスよく食べる必要があるのが野菜です。野菜で体の健康を保ち、免疫力を向上するので野菜を食べるために食事の際は先に野菜から食べるなど野菜不足の人は工夫していきましょう。
夏風邪予防に夏バテ対策は豆と豚肉と野菜の合わせた料理を食べると良いでしょう。

5.冷たい飲み物を一気に飲みしない

冷たい飲み物を一気に飲みにしないといった事を意識している人は少ないでしょう。喉がカラカラで冷たい飲み物を一気に飲み喉を潤すという行為には悪影響があります。
一気に飲みする事で胃液が薄まり、消化機能を低下させる事になります。消化機能の低下で食欲不振、吐き気、下痢や胸やけといった症状が出るので一気に飲みをせずゆっくり飲みましょう。あと冷たい飲み物ばかりではなくあったかいお茶を飲めるぐらいになれば夏風邪に強い人間になれます。

6.暑いからこそ運動で汗をかく

外が暑いと家から出たくないと思いがちです。ポジティブに考えて暑いから外に出て運動をする事で体力を付けるのと一番大事なのが汗をかくことです。汗をかくことで体の温度調整をしてくれるので温度調整機能を強化する事が出来ます。
そして汗をかくことで血流が良くなり、老廃物が出やすく状態になるので暑くて外に出て運動をしないとう事は老廃物を溜める事になり上手く汗をかくことができなくなります。夕方など涼しくなった時や早朝に外でランニングやウォーキングをしてみましょう。
もしポケモンGOをしているならトレーナレベルにポケモンを捕まえる名目で外に出てましょう。

© 2017 人生戦略ノート