読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

人生戦略ノート

Enjoy the Life

「古本屋に売るときの注意とオークションで気が付いた事」


スポンサーリンク

古本屋に売るときの注意とオークションで気が付いた事

とある本屋で本を売りにくいと何だこの金額というのを提示されました。かなりの数を売ろうとしましたが1個1個の明細がなく、合計金額はこれですだけでした。 そこである事に気が付いのと面倒だけどオークションで漫画を売っています。

今回はもし本屋に売るときの注意点と数回オークションをして気が付いた事があります。

中古漫画販売屋さんで売るときに気が付いた事

古本屋売るときに気が付いたことがあります。大量に売って納得がいかなかった場合でもある心理が働きます。持って帰るのが面倒という事を考えてしまいます。断って他で売れば良いもののもういいやってなってしまいがちです。これこそ古本屋さんは買いたたいた金額で仕入れることが出来ると思います。

これに気が付いたのと中古の本を販売する所でバイトしていた友達にある事を教えてもらいました。

漫画の在庫量によって買い取り価格が違う

表に紙でこの漫画高価買取いくらですと記載があっても大量に買い取った場合はその金額で買い取らないといった事があるそうです。
まあよくよく考えれば重要と供給で価格が決まるので漫画の中古もそうなるのは納得ですが、中本だけはなぜかその発想が抜け落ちていました。

漫画がアニメ化した時に売る

ライトノベルや漫画購入し、今なお原作が続いている中でアニメ化になった時に本がかなり売れます。まだまだテレビの実力は健在でアニメを見た人達がこぞって新品か中古を購入するので自然と価格が上昇します。ちょうどその時に売ろうと思っている人にはドンピシャのタイミングになります。

オークションで気が付いた事

オークションで売りたい金額あってもその金額を開始金額にした場合はほとんど売れません。売りたい価格であってもオークションを買う人に取って、送料込みでお手頃で買える金額じゃないと誰も入札しません。ヤフオクは何人の人が見たというのも分かるのとウォッチリストの登録数も分かるので結構見やすいと思います。
私が出しているのは結構低い金額で出しています。オプションも付けず、注目のオークションなど何もしていないので見てくれる数が低いので見つけた人は結構掘り出し物を見つけた感じだと勝手に思っています。そして低い金額で出すと入札回数が結構あるので自然と売りたい価格になったりします。

低すぎると低い金額で落札されるのである程度抑えた価格を設定すれば結構おいしいです。

価格をチェックする時はアマゾンを見る

売りたい価格が適正かを調べる場合はアマゾンを調べます。セット売りの中古金額を調べてその金額の5割ぐらいで価格設定をすると結構良い感じになります。全巻セットではない場合は面倒ですが中古本の最安値金額を合計していった金額の5割で出品しています。

古本屋に売るときの注意とオークションで気が付いた事

本を売るときのタイミングは引っ越しが多いと思います。漫画を置いていても邪魔で読まないでしょうと言われる。よくよく考えればトイレに行く時以外は読まないのと読みたい時は漫画喫茶にいけば良いと思ったので、思い切って漫画を大量に放出しています。
そしてまた引っ越しをするので合計3回の引っ越しをしています。引っ越しでの不動産屋さんの特徴と契約内容などの特徴などを今度紹介しようと思います。