人生戦略ノート

Enjoy the Life

「副業であるFXのシステムトレードについて勉強」


スポンサーリンク

システムトレード略してシストレ。投資パターンを機械的にルールを決めて、その通りに売買をするシステムで投資で良く失敗するのは感情が多きく左右しています。いかに感情を制御して自分の投資ルールに沿った行動が出来るかが大事です。

現実はかなり難しく、自分のお金がかかっているので、どうしても感情的になり、負けている時は元に戻るはずと勝手に期待し、買っている時はもっといけるという期待が発生し、大きく負けたり、小さく勝利したりとかなり感情を制御するのが難しいです。

その感情が介入しないシステムで機械化し、完全なるルールに沿った投資をする事で、利益を上げる方法です。今回はそのシストレについて勉強してみようと思います。

副業としてのFX

副業を頑張る 副業をするためにいろいろ考えている中で、FXについても勉強をしています。少し前にFXをしていたのですが、なかなか勝てないのとちょっとした私のバカげた所があり、今は休止中です。

そのばかげた事が2つあります。1つは常に購入した内容が気になって、放置出来ない心の弱さ、2つ目は放置出来ない心の弱い所があるのにも関わらず、購入した事を忘れるという事です。
人間誰にだって忘れるぐらいの事はあると思いますが、FXで購入した事を忘れていたのが何回かあったのと損切り設定などしていなかったので、大きく負けることが多々ありました。仕事をしながらFX何て器用に出来なかったのと、まだその当時は仕事に余裕がなかったので難しかった。

今はかなり余裕が出来たのでいるので、再度FXについて勉強をしていこうと気になったのと、税金に物価上昇といろいろある日本なので、少しでも稼げるようになるためにいろいろ勉強していこうと思っています。
やるやらないは別にして、シストレについて自分で調べた特徴をまとめてみました。

シストレの

FXダイレクトプラス

結構あるのとFXはアフィリエイトがしやすいのか比較サイトと口座を作らせようとするサイトがありました。アフィリエイトの中身を調べてみると口座を作ってもらうと1万円前後の報酬に口座開設から入金があれば2万円前後の収益になるのが最高金額であとは1500円とかでした。

基本アフィリエイトのサイトが多いと情報の正確性が欠ける場合があるので注意しながら勉強していきましょう。

シストレのシステムは自分で作らなくてもいい

作れる人は作ったらいいのと、作れる人は確立論とテクニカル分析を駆使して作り精度を上げていければ儲けられるかもしれません。ただそんな人はかなり少ないと思います。一般的な人はそこまで出来ません。

基本的には各FX会社が独自で無料で配布されている自分の気に入ったものを選ぶだけで簡単に出来ます。

シストレの種類

zai.diamond.jp
選択型からうねうねするレンジ相場に強いトラリピ系にMT4を駆使した自動売買。
これだけでも結構な種類があるので、どれがいいかは自分で探すしかない感じがします。もしやる場合は特徴を抑えて、自分ならいけると思った会社で頑張ってみましょう。

シストレのメリット

システムを選び、設定してあとは放っておくだけ利益が出ます。楽して儲けられる可能性があるのと、毎日毎日相場がどうなって、今持っている通貨など気にせずに機械化した中で利益を上げてくれます。

シストレのメリットの特徴

①売買ルールを機械する事よって、感情が入り込まない
②常にFXのマーケットを見る必要がない
③無料のシステムで初心者や未経験者でも簡単に出来る
④寝ている間もフルに稼働

自分の感情を介さず、機械に頼り、日本が寝静まる時間が一番FXが活発になっている中で寝ていても自動で売買をしてくれるのでかなり楽が出来ます。あとはこのシストレで利益を上げればいいだけですが、メリットだけを見るのが愚の骨頂。私が重視するのはいつもデメリットの内容です。

シストレのデメリット

メリットの次はデメリット。シストレのデメリットはいろいろあるのと、総合的に判断してもしかしたらやらない方がいいかもしれないといった判断が出来るかもしれません。シストレで勝てれば儲けものですが、WEB上で公開されている勝っている人はあまり信用出来ないのと、周り仮に勝っている人がいても自分からは言う人は少ないでしょう。あくまで自分で体験して、経験を積んでこそ勝利になると思うので、シストレのメリット・デメリットよりまず自分で売買をして特徴とテクニカル分析を勉強した方がいいかもしれません。

シストレの落とし穴

①無料のシステムの手数料は高い
無料で使えるので簡単に出来る反面、手数料が高い事が難点です。スプレットが高いという事です。スプレットはFX会社に払う手数料のようなもので、通貨を購入した場合、先に手数料分がマイナスになります。このマイナス分以上にプラスになれば利益がでます。その利益が早く出るのがスプレットが低い場合なので、シストレの手数料は自分で売買するより高いと思った方がいいですね。
②いきなりシストレだとFXの売買について勉強が出来ない
システムを使うにしてもどういった内容でのシステムが分からないの場合は、結局適当に選んであとは買ってくださいと神頼みするだけになります。簡単にシストレで利益が出ているなら国の税収がアップしているのとサラリーマンが必死にやっているはずです。

有料システムの購入

無料のシステムは各FX会社独自のものです。そのFX会社の中でしか使えないシステムで無料で使える分、スプレットが高いので売買では多少影響してきます。そのスプレットが高いのが嫌だというなら有料のシステムを購入するべきですね。

ただし、MT4を使っての内容となるので興味がある人は調べてみてください。MT4が使えるFX会社とそうでない会社があります。

www.fxcm.co.jp

メタトレーダー4[MT4]で24時間取引可能!口座開設なら【FXトレード・フィナンシャル】

www.oanda.jp

jp.forex.com

有料システムで勝てるとは限らない

有料だからしっかりとした内容であるから購入しても大丈夫と思うかもしれませんが、これこそ詐欺まがいの物から本当に素晴らしいシステムまでいろいろあります。私的な意見として有料システムを購入して楽にして勝てるほど世の中は甘くないので、有料を買うという事は100%不要です。

有料のシステムを検索すると胡散臭いサイトが乱立しているので、それだけで買う必要はないと思える一つの判断材料になります。

副業であるFXのシステムトレードについて勉強

シストレをするしないの判断をすると私の場合はしません。完全に自動売買で後は頑張ってくれという事で儲けやすいかもしれませんが、スプレットが高いのが気になります。あと相場観やFXについての知識を付けるにはやはり、自分で売買するのが一番だと思うのと、感情で負ける場合があるのであれば、感情を抑える技術をFXの売買で学べばいいかと思います。

感情で負けるのではなく、感情を制御出来なくて負けたという事なので、FXで感情を制御する一番の勉強になると思います。その理由はお金がかかっているので、負けている時にどう制御するかの技術を学べれば間違いなく人生に使えると思います。

そして、負けた勝ったの攻防より、一年間のトータルでどれだけ勝てたかが重要なので、そこを見失わないようしたいと思います。