人生戦略ノート

Enjoy the Life

「二日酔いの対処として、飲む前にできる4つの二日酔い対策」


スポンサーリンク

飲み前にする二日酔い対処法

二日酔いの対処はビジネスにおいて必須かもしれません。翌日の頭痛、吐き気で気分が最悪になる二日酔い。

二日酔いを対処するために飲む前にする4つの対策を紹介します。

二日酔い対処は人生において必須項目

忘年会や新年会のほかに歓送迎会に気の合った友達と飲みに行く事があります。会社でのストレスや家庭のストレスなど様々な問題を抱えている中で、悩み続けたり、考え続けると大きなストレスになります

飲み会の時は、楽しい事や面白い事を話す事でストレスの事を考えなくても済みます。そのおかげで、ストレスを軽減させているので、飲む事でストレス解消になるのは、正解共通です。

飲む事は、世界共通のストレス解消ですが、もう一つ共通の事があります。それは「二日酔い」です。世界共通で二日酔いに悩まされている人は多いでしょう。今回は二日酔いの対処として、飲む前にしておくことで二日酔いになりづらい対処法を紹介します。

1.飲む前に牛丼または豚丼を食べる

飲み前にする二日酔い対処法としての牛丼

空腹時にお酒を飲むとアルコールの吸収が通常より早く進行してしまいます。お酒を飲む人は知っている情報ですが、飲み会となるとご飯より先にまず飲み物がきます。そして乾杯があるので、そのままの勢いで飲んでしまいます。

最初の一杯を控えめに飲むか、または飲み会の場所に行くまでに牛丼屋さんで牛丼の並か豚丼の並を食べると翌日の二日酔いの対策になります。

空腹状態を回避し、脂肪分を取る事でアルコールの摂取を抑え、炭水化物はアルコールを分解するために頑張っている肝臓に行き過ぎる糖を補給する事ができます。

事前に牛丼よりオススメなのが、豚丼です。
牛肉より豚肉の方がビタミンCを多く含んでいます。ビタミンCはアルコールの分解を手助けするので、事前に食べておくと二日酔になりにくいです。

2.飲む前に水分補給をする

飲み前にする二日酔い対処法としての水分補給

空腹時同様に喉の渇きがある状態で、お酒を飲むと通常よりアルコールの吸収を早めてしまい、酔いやすく、二日酔いになりやすい状況になります。
お酒を飲む前に水を飲んでおくことで、アルコールの濃度を薄める事が出来るので、飲む前に水分補給をしておきましょう。
その中で最近かなり効果が私の中で出ているのが、黒酢です。

酢にもビタミンCが含まれているので、アルコールを分解を促進する働きがあります。酢の成分である酢酸はアルコールを分解するために頑張ってくれる肝臓をサポートする働きがあるので、二日酔い対処としての効果は抜群です。
そして、はちみつもまた二日酔い対処として効果があると言われています。はちみつの果糖がアルコールの分解を促進するのとマグネシムやカリウム、ナトリウムを含むので頭痛、水分バランスを整える成分がはちみつにはあります。その両方が取れるので、お酒を飲む前にコンビニで飲んでいます。いろいろな二日酔い対処をしていますが、この飲む前にははちみつ黒酢ダイエットも二日酔いにならない要因の一つになっています。

3.チーズを食べる

飲み前にする二日酔い対処法はチーズを食べる

チーズを事前に食べる事で、空腹を避ける事ができます。飲む前に牛丼や豚丼はあまりにも量が多いのと、すぐに向かう必要がある場合は時間がありません。
時間がなくてもさっと食べられるのがチーズです。チーズはコンビニでも売っています。

チーズは脂肪分が高く、チーズのタンパク質は全て吸収され、胃を覆ってくれるのでアルコールの吸収を抑えてくれます。
飲む前に牛乳も効果があると言われていますが、牛乳を飲んだ後にお酒を飲むと変な味がします。そして、飲み過ぎるとお腹PPになるので、簡単に摂取できるチーズを飲む前に食べる事で二日酔い対処となります。

4. 胃腸薬や肝臓を助けるドリンク を飲む

飲み前にする二日酔い対処法

お酒を飲む前に事前に胃の活動を活発にする胃腸薬を飲む事です。事前に飲むので最初からアルコールを分解をするために動くことができます。
さらに二日酔いで、吐き気や胃のむかつきなどがありますが、アルコールだけが原因ではなく、アルコールを摂取することで自分の胃酸が胃にダメージを与えてしまいます。

肝臓を助けるためにおすすめなのがペハリーゼです。肝臓水解物を配合し、肝臓の働きを促進します。肝臓分解能力を一時的に向上させ、アルコールを分解の手助けのための飲んでおきましょう。時間がない中でヘパリーゼだけを飲むのと、飲まないのとで二日酔いの度合いが大きく変わります。

今夜は量が多くなるかもと感じている人は事前にしっかり胃腸薬や肝臓を助けるドリンクを飲んでおきましょう。

二日酔いの対処として、飲む前にできる4つの行動まとめ

二日酔いの後悔を感じても何度も繰り返しています。それだけ飲み会は楽しい時間という事です。楽しい時間の中でいろいろセーブしながらでいるとせっかくの時間が楽しくありません。本来はお酒の量を減らすべきですが、簡単には出来ないのでいつもの量を飲んでも二日酔いにならないためにも飲む前にできる事をしてみる事をオススメします。

飲む前に牛丼か豚丼を食べるか、チーズで済ませるか、そして水分をしっかりはちみつ黒酢ダイエットで補給し、胃腸薬や肝臓ドリンクを飲むなど準備をしっかりしましょう。人生において、いかに上手に準備するかが人生の豊かさを決めると言っても過言ではないと私は感じてます。