健康、投資や生活に役立つ「人生戦略ノート」ブログ

人生の戦略を実戦して楽しく生きるブログです。健康や投資に筋トレなどいろいろな情報を楽しくお届けします。

MENU

「二日酔いの時や事前に二日酔いを防ぐ役立つ5つの飲み物」



スポンサーリンク

二日酔いの時や事前に二日酔いを防ぐ役立つ5つの飲み物

二日酔いを何度も経験し、心底最悪な一日を過ごすことが多々あります。楽しい飲み会でも翌日は最悪。終わりよければ全てよしなはずが、終わりが二日酔いという最悪な事態。

二日酔いは一日を無駄にするぐらい勢いがあるので、二日酔いから回復すると事前に飲む事で二日酔いを防ぐ優れた5つの飲み物があります。

二日酔いで後悔しないためのドリンクで対処

二日酔いの対処は、事前準備がメインとなります。ただ二日酔い対処するために常に事前に何かをする事は結構難しいというのが実感です。

飲みに行こうとなると、二日酔いの事は頭になく、常に二日酔いは先立たずです。後になって後悔する事がほとんど。
飲んだ後に「飲み過ぎた」と後悔するのはまだ早いです。飲んだ後にコンビニやドラックストアで購入できる5つの飲み物で翌日の二日酔いの対処となるものがあります。

1.はちみつ黒酢ダイエット

はちみつ黒酢ダイエットは名前の通りに「酢」と「はちみつ」を含んでいます。
酢にはビタミンCに酢酸、アミノ酸など豊富な栄養素を含んでいます。ビタミンCは肝臓の働きを助け、酢酸は肝臓をサポートし、アルコールの分解を分解を促進させます。

はちみつの成分は、主に果糖とブトウ糖です。果糖はアルコールの分解を助け、すぐにエネルギー源になるので、アルコールを分解する時に多くの糖が必要になるのをサポートしてくれます。

アルコールを分解するためにサポートしてくれる主な成分が2つも入っているはちみつ黒酢ダイエット。二日酔いの対処としてばっちりなのと、黒酢なのでクエン酸が豊富で、基礎代謝を向上させることで脂肪燃焼に役立ちます。

アルコールを含むお酒は、カロリーが結構あるので、肥満になりやすいのを黒酢で防ぎ、酢とはちみつで二日酔いの対処となるので、お酒を飲む回数が多い人ほどはちみつ黒酢ダイエットはオススメの商品です。

2.トマトジュース

トマトと言えば、有名な栄養素であるリコピン。リコピンは強い抗酸化作用があるので、年と共に活性酵素を無効化できず、体全体が老いてくるのと生活習慣病を防いでくれる優れた栄養素です。

更にリコピンは、アルコールの作用を抑えるだけではなく、利尿作用の高いカリウムを多く含んでいるので、二日酔いの対処として効果のある飲み物です。

二日酔いの対処としても使えるトマトジュース。健康ためにも定期的に飲むのをオススメしたいです。

3.スポーツドリンク

二日酔いの対処として、意外に効果があるスポーツドリンク。二日酔いの対処として、アルコールを体外に排出するために利尿作用が重要視されがちです。そのために多くの水を飲む事が二日酔いの対処として言われますが、注意点があります。二日酔いの時に水を飲むとアルコールを排出してくれますが、ただの水は飲めば飲むだけで体外に排出されるだけとなり、体内に保持する水分が不足し、最悪脱水状態になります。

二日酔いの対処として塩分を含む飲み物が必要で、一番二日酔いに効果的なのがスポーツドリンクです。スポーツドリンクで体に必要な水分を補給はもちろんのこと、水分を体内に保持するに必要な塩分、そして利尿作用があるカリウムを含むので、対外に水分を排出してもしっかり体内の水分を保持できます。

体の水分不足は、疲労の原因となるので二日酔いの時にしんどいのは体の水分不足が影響してきます。スポーツドリンクでしっかり体内に水分保持しつつ、体外にアルコールを排出する効果があるので、二日酔いの対処としてかなりの効果があります。

4.経口補水液

今一番二日酔いの対処としてオススメのが経口補水液です。経口補水液はコンビニは無くて、ドラックストアに売っています。家に常温で数本はストックしているぐらい経口補水液に頼っています。お酒を飲んで、寝る前に1本から2本飲むと、翌日二日酔いがほとんどきません。

そして、飲み会でお店を数軒行くときには、お店を出るたびに経口補水液を飲むと二日酔になりませんでした。
経口補水液は主に脱水状態の時に素早く水分補給をするのがメインとなりますが、アルコールを摂取することで体外にアルコールと水分を排出しようとするので、体内では水不足に陥ります。

経口補水液の成分は、スポーツドリンクに近い成分ですが、唯一違うのは味付けである砂糖がないことです。普通に飲むと私自身の感想としては美味しくありません。お酒を飲んだ後だとスポーツドリンク同様に美味しいと感じるので、やはり水分が不足しているのだなと感じました。

寝る前に1本で十分ですし、翌朝多少アルコールが残っているのなら2本目を飲むと私の場合は二日酔いの復帰が非常に早かったです。下手にウコンや二日酔いのドリンクを飲むより効果があります。

5.コーヒー

コーヒーの効果が発揮するのは、二日酔いの時に飲む事です。べろべろに酔っぱらってしまい、朝起きたら二日酔いという事は結構あります。飲んでいる時間は、非常に楽しいで起きた時は自宅で激しい頭痛の中で出社となると非常に辛い状況です。

そして、二日酔いの朝はほとんど何も飲まず食わずで会社に向かう事が多いですが、頑張ってコーヒーを飲むだけで二日酔いの苦しみから解放されるスピードが変わってきます。

コーヒーに含まれるカフェインは、血管を収縮する機能があり、アルコールで血管が拡張されることで起きる頭痛を軽減してくれます。そして、コーヒーにはカリウムを含んでいるので利尿作用があるので、アルコールを排出するのに役立ちます。
毎日朝は、習慣としてコーヒーを飲む人は、普段の行動から二日酔いの対処ができているという事になります。

二日酔いの時や事前に二日酔いを防ぐ役立つ5つの飲み物まとめ

どれも効果がありますが、飲みやすく効果があるのが経口補水液。他には体の健康を考えてトマトジュースやはちみつ黒酢ダイエットを飲むと二日酔い対処から健康の効果あります。普段からコーヒーを飲む人は、二日酔いの対処として有効です。

飲み過ぎない事が一番ですが、飲み会のシーズンである年末年始など楽しくストレス解消になる事があるので、セーブして飲むのは難しいかもしれません。
万が一、飲み過ぎて次の日が怖いという人はサプリメントの【特許取得成分配合】二日酔い・飲み過ぎ対策サプリ【エカス ekas】で万全の対策を実施しましょう。

© 2017 人生戦略ノート