人生戦略ノート

人生の戦略を実戦して楽しく生きるブログです。いろいろな戦略を発表中

「ニンニクを食べて元気になる効果と臭い対策」



スポンサーリンク

スポンサーリンク

ニンニクを食べて元気になる効果と臭い対策

11月は冬ですね。この季節は風邪になりやすい時期で電車や社内で風邪の菌をもらいやすい環境になっています。規則正しい運動に手洗いうがいだけでは風邪対策をしてもかかるときは掛かります。風邪を引くと元気がなくなり、しんどいという状態になりますが、この社会は風邪に厳しいので掛からないようしっかり対策する必要があります。
風邪対策に加えて元気が元気がない人が多いので今回はニンニクを食べて元気になります。ただ独特の臭いでこの臭いはマナーとしては失格になるのでその臭い対策を含めて紹介したいと思います。

ニンニクの効果

ニンニクの効果はかなり有名です。動脈硬化、疲労回復、コレステロールを下げたり、血液がサラサラや抗がん作用などや抗菌、殺菌など効果は絶大です。特にニンニクの効果を実感できるのは風邪をひいた時に天下一品のニンニク多めを頼むとなぜか治ります。天下一品のおかげで風邪が一気に治ったという人は何人かいると思います。

ニンニクは安くて簡単に手に入る栄養食材で疲れている時に結構食べています。

ニンニクの調理方法

ニンニクをすり下ろしたり、加熱調理して食べるなどがあります。疲れが取れなくて病院に行くとにんにく注射を打つなど色々な使い方がありあす。
ニンニク商品の中に無臭にんにくがありますが、臭いが気になる人向けの商品だと思いますが、その臭いが出るからこそ効果があると思うので普通のニンニクと同じ効能があるかは不明です。

私の場合は乾燥にんにくを微塵切りにしたりすり下ろしたりして、そのにんにくをカレーに入りたりチャーハンに入りたりしています。ニンニクの効果で疲労回復にも繋がるのと非常に美味しいです。ただにんにくは臭いきついのでその対策をしっかりしておきたい所です。

ニンニクの食べ過ぎに注意

ニンニクを食べれば疲労には効果抜群です。だからと言って食べ過ぎると逆効果です。
食べ過ぎるとお腹が緩み下痢気味になったり、胃が荒れたりします。何事も摂取しすぎると毒になります。摂取の目安は1玉のにんにくがあればその1欠片で子供はその半分ぐらいが良いでしょう。
そして食べ過ぎても大丈夫な人もいますが、臭いは少量食べてもするので臭い対策をしっかりしておく必要があります。

ニンニクの臭い

アリシンという物質が原因で、ある物質と結合することによって臭いを発生します。細かく砕くほどアリシンが傷つきある物質との結合が進みますが、アリシンは殺菌効果があるので臭いが出る分殺菌力が強化されていきます。
ただ臭いは結構な時間残るので臭い対策はしっかりしておきましょう。
にんにくの臭いをして次の日に残さないようにしましょう。

お風呂に浸かって汗をかく

シャワーで済ましがちなお風呂ですが、にんにくを食べた時はお風呂にしっかり浸かりましょう。お風呂に浸かり代謝を上げて体からニンニクの臭い成分を外に出しましょう。そうすると普段より早くニンニクの臭いの改善する事が出来ます。

臭い消し効果がある物を食べる

牛乳、緑茶、コーヒー、りんごに味噌汁などがあります。実際にはどれだけ効果があるかは微妙な所です。食べれば臭いが消えると思いがちですが、臭いを和らげるという事だと思う方が良いでしょう。

劇的に臭いおなら対策としてヨーグルトを食べる

ニンニクを食べた後におならをすると腐った臭いがする劇的な臭いのおならになります。女性はおならをしませんが、男性は平気でおならをします。そして年を重ねるごとに恥ずかしいと思わないので人前でする人もいます。それを臭った時は一瞬だけ吐きそうになりました。そして悲しい事におならを我慢できず自分の部屋でおならをした時に自分自身のおならで吐きそうになりました。

この吐きそうになるおなら対策はヨーグルトでニンニクが善玉菌を殺菌し、悪玉菌が増える環境になるのでヨーグルトで善玉菌を補充しましょう。

歯磨きをしても臭いが残る理由

口の中は歯磨きをすれば臭いが取れます。ニンニクの場合は口より胃の中から這い上がってくる臭いなのでいくら歯磨きをしても消えません。歯磨きをした方が臭いを和らげることにはなります。口臭が原因でニンニクを摂取しないようにするという人が多いですが、ニンニクの効果は非常に凄いので臭い対策をしっかりすれば問題はないと思います。

ブレスケアなど口臭対策

いろいろ試してもまだまだ不安な人は寝る前にブレスケア、起きて朝ごはんを食べた後にブレスケア、お昼ご飯を食べた後にブレスケアを自分の臭いの状況で判断して食べれば問題ありません。

【最後の手段】体の内側から改善するサプリ

20代のうちは餃子やにんにくが大量に入ったラーメンを食べようがガムぐらい噛んでおけば口から臭いはもれませんでした。
30代になり、20代と同じことをしていてもかなり臭うと言われてショックを受けました。

それから上記で紹介したことをしっかりやっていますが徐々に対処しきれない状況で常にではないのですが、「にんにく食べた??」と言われるようになりました。
口臭のことを言われると飲み会に行く際に好きな食べ物をあえて食べないといった口臭のために食べものを制限するという事をしていると食べにいくのが億劫になります。
素直に食べたいので、口臭について言われる回数が増えたのでいろいろ調べていると口臭は口だけと思いがちですが、体内からでる臭いでもあります。
年齢を重ねごとに体内で臭いがでる食材を処理できないようになり、どんどん体内から対外へと臭いが漏れてしまうので、体内環境を一気に整えるしかありません。
体内環境を改善する成分を含んだものを摂取して体内環境を整えて口臭を改善するサプリを摂取するのが一番。
サプリで改善しつつ、日ごろの食事と運動をもとに体内環境を改善する行動を今後取り組みとして必要ですが、目先の口臭にはサプリが手っ取り早く効果があります。

あとはガムやアメなどで使えば臭いが感じさせないようになるので問題なくニンニクを摂取できると思います。

ニンニクを食べて元気になる方法と臭い対策

効果はある事を前から知っていますが、そもそもニンニク料理が大好きなので完成した料理にすり下ろして掛けたりしています。そのおかげでかなりの元気と疲れにくい状態になっています。その分臭いが目立つようになり、夜食べたニンニクが結構残っている場合もあり、妻から「朝からニンニク野郎は臭いなー」と言われます。言いながらブレスケアを買ってくれているので非常に助かっています。

ニンニク臭さはしっかり消すために対策をして、上手にニンニク摂取して風邪にも疲労にも負けないように頑張りましょう。

© 2017 健康、投資や生活に役立つ「人生戦略ノート」