人生戦略ノート

Enjoy the Life

「ストレスに強くなる技術を学ぶ⑦の2【イライラした時の対策】


スポンサーリンク

ストレスに強くなる技術を学ぶ⑦の2

イライラした時の対策として私がやっているのはガムを噛むことです。周りの目を気にした方が良いのですが、そんな事を気にせず社内で普通にガムを噛んでいます。
それはもしかしたら日本社会では普通ではありませんが、気を付ける事は音を立てない。違和感なく噛むという事を意識しています。そのおかげか今までイライラしてた事でもイライラしなくなったり、イライラを感じた時でも今までよりはストレスになりません。

今回は前回の続きでイライラした時の対策を紹介したいと思います。

イライラした時にストレスを軽減させる

イライラしたくないのにイライラしてしまいます。
防御力がないと100イライラのダメージを受けるとそのまま100イライラのダメージを受けてしまいます。それを受け続けるとハゲるか心がやられるか、内臓にダメージを受けてしまいます。
そして受けすぎると社会復帰が出来ないようになるのでストレスを軽減させるための心の防具をしっかり付けておきましょう。私の奥底で考えているのは自分にストレスを圧倒的に与えてくる人に対してうつ病になるぐらいなら反撃をします。辞めるぐらいまでになると辞めてもいいので巻き沿いにするのとその原因の人間に対して徹底的に潰してやろうと思います。

嫌がらせやストレスを与えようとしている人に対しては自分もやられる覚悟を持ってやっていると判断するので徹底的に反撃をします。

機動戦士ガンダム 逆襲のシャア
ただこの考えはトラブルになるのは必須ととんでもない事にもなるかもしれません。
とりあえずは心の防御力を上げるための対策と軽減策を学んでおくのが一番だと思います。

うるさいぐらいの深呼吸

深呼吸をして落ち着くのは非常に良い事です。ただ吸い込むのと吐きこむのが甘いとたいした効果がないのではないかと思います。周りの目を気にせず、すーっと吸ってはーと息を吐くぐらいの事が出来ないのであればすぐにストレスが溜まってしまうと思います。

深呼吸は大げさにやる方が効果はあります。私の場合は鼻で物凄く息を吸い込んでから3秒ほど我慢してから息を吐く深呼吸をしています。このおかげで仕事中のイライラがかなり軽減されています。

イライラした時はお気に入りの事をする

イライラした時のリラックス方法を人によっていろいろあります。音楽を聴いたり、お菓子を食べたりとイライラした時にする事をルーチン化するのがいいでしょう。
音楽を聴いたり、スマホに入っているインコの画像を見たり、今ハマっているゲームをしたりと自分が気に入っていることをしてストレスを軽減する行動をしっかり把握しておくのがストレスを軽減する対策になっていると思います。

小さい休憩を取る

1時間に何分休憩をしましょうと決まっている中で休憩を取る人はいないでしょう。休憩はお昼休憩しかないと思っていると人が多数です。

タバコを吸う人はタバコを吸いに行く時間は休憩になっているので吸っていない人はお昼以外に休憩に行ってはいけない事はないです。2時間か3時間に10分でも良いので休憩を取っても問題がないのと他の人がやっていないから私はやらないという周りの目を気するぐらいなら自分が休憩する先駆者になりましょう。

イライラした時に人を笑わせる

イライラする時にイライラした発言をすると余計にストレスを溜める行為です。そういった時は後輩で同期でも構わないので、ストレスが溜まったことを言うより笑わせるぐらいの事が出来たらストレスは軽減されると思います。
自分が受けたストレスの内容を面白く言う事が出来れば、家に帰った時に家族を笑わせたりとコミュニケーションにもなると思います。

イライラの原因を紙に書く

イライラした原因を紙に書きまくります。その時は暴言やネガティブな事を一気に吐き出します。吐き出した後の紙の最後に今後どうすればいいかと前向きな対策をしっかり書いて終わらせるとストレスの影響から次にどうするかの学習とストレス解消が出来るので一石二鳥です。

イライラした内容と分析に解決方法をしておけば同じことや類似した事が起きた時に対処がしっかり出来るのでこれはやるべきです。

ストレスに強くなる技術を学ぶ⑦の2

ストレスとの付き合い方を今必死に考えています。一人カラオケや一人ダッシュなどいろいろな事をしています。自分でやった馬鹿な行動で自分で笑ってしまうのでそれもストレスの軽減になっていると思います。
そしてこれだけストレスを連呼して疑問が出てきました。ストレスという言葉はいつから使われているのだろうかと。
ストレスという言葉を意識しすぎているせいか、イライラがより身近に感じやすいようになったのではないかと思ったりもします。ストレスに敏感になりすぎているのかもしれません。ストレスは流行語として使っているのであってこの言葉が広まった影響で鈍感だったイライラがより一層表面化した影響かもしれません。そして我慢耐性がないのとテレビのCMで禁煙外来でどんどん病院に行けというのを促していますが自分なり工夫して禁煙していくのが本来の人間の姿ではないのだろうかと思ったりもします。

工夫して問題を解消していく事を意識して頑張っていきたいですね。