人生戦略ノート

Enjoy the Life

「ストレスに強くなる技術を学ぶ⑥【出来事の受け取り方】」


スポンサーリンク

ストレスに強くなる技術を学ぶ⑥【出来事の受け取り方】

ある出来事が起こった時の受け取り方でストレスになります。前向きに考えて行動していけばいいものの、頭で分かっていても心でイライラしてしまいます。ストレスになる場面があったとしても受け取り方で変わってくると思います。
今回はストレスになりそうな出来事が起きた時の考え方を学びたいと思います。

結果は同じ、受け止め方で変わる

起きた出来事は変わりません。それをどう受け止めるかで心がどう動くかが変わります。ここでイライラしてしまう人はイライラしてしまう受け止め方をしているのが原因です。
受け止めた時にイライラしてしまうとそれがストレスにになるのですが、そのストレスは自分の受け止め方で違った結果出るという事をしっかり理解しておくべきです。

相手がどういった意図で発言したかは分からない中、イライラするような受け止め方をするとイライラします。ポジティブに受け止められるようになればイライラを抑えられる事に気が付きました。

考え方を変えて、感情をコントロール

受け止め方を前向きにポジティブにするようになると感情のコントロールがしっかり出来るようになりました。イライラして一番怖いのは冷静さを欠いた中で発言や判断です。
イライラした結果、とんでもない事になってしまい取り返しのつかない失敗をしてしまう場合があります。そうならないために前向きに受け止める事でストレスの軽減と感情のコントロールをする事ができます。

前向きに受け止めるのはすぐには出来ません。いろいろな出来事に対してイライラした時は、「神の試練」や「こんな事でイライラしていると人生を損をしている」など自分で冷静になれるフレーズを準備するといいでしょう。

起きた出来事は同じ

何があったとしても起きた出来事は変えられません。その出来事に対して尾を引くような発言をし続けるのは時間の無駄だと思います。
出来事をネガティブに捉えるのであればマイナスになります。起きた出来事をどう受け取るかで結果は変わってきます。起きた出来事を全て楽しくかつ前向きに向上心ある受け止め方が出来ればどの結果であっても次に繋がる行動をする事が出来るので、まずは受け止め方をしっかり前向きにとらえていきたいと思います。

思い通りにいかない時の考え方

人生思い通りにならないのは誰もが経験する事です。自分が思い描いた理想と現実が違う事に対してイライラしてしまう時があると思いますが、イライラするだけで無駄でしょう。
人生全て思い通りになれば嬉しいと思いますが、楽しくないと思います。私はゴルフはしませんが、狙った通りに中々いきません。それをいかに狙った通りにいくかを考えたり練習したりした結果、狙った通りにいくからこそ面白いと思います。

人生思い通りにいかない中でどうやって思い通りにいくかが面白いと思います。

ストレスに強くなる技術を学ぶ⑥

この受け止め方をしっかりすれば人生どんな事があっても楽しいかもしれません。そのためにはメンタルの強化と少しずつ前向き人捉えられるように訓練していく必要があります。ただ全部を前向きには非常に難しいのでまずは「仕事」から前向きに受け止められるようにしていけばいいかなと思っています。

出来事がどうであれ受け止め方で結果が変わるので、どんどん前向きな発想をしてけるようにしたいと思います。