健康、投資や生活に役立つ「人生戦略ノート」ブログ

人生の戦略を実戦して楽しく生きるブログです。健康や投資に筋トレなどいろいろな情報を楽しくお届けします。

MENU

「ストレスに強くなる技術を学ぶ⑤完全版【イライラしない習慣作り】



スポンサーリンク

第5弾のストレスシリーズを2部作にしたので今回は完全版です。
ストレスとの闘いはまだまだこれからです。

イライラしないための習慣

ストレスに強くなる技術を学ぶ⑤完全版【イライラしない習慣作り】 イライラを感じるのは自分自身なのでそうならないための習慣を学んでいくべきだと思います。イライラするのを急に変えるのは無理です。少しずつ考え方や行動を習慣化していって小さく達成していき、最終的にイライラしにくい状況と耐性を付けていければいいと思います。

最悪の状況を予想する

問題が起きた時にどう対処するかやこういった動きがあれば、自分はどう動くかを考えたりするのがストレスになったりします。そういった時にまず私が最初にする事は最悪な事態が起きた事を前提で考え、どういった問題が起きるかを考えます。
その時にここまで問題になったら終わりだという事が分かるのでそうならないためにどうするかという行動指針が出来ます。何をどう動けばいいか分からない事がストレスになるのでまずは最悪の事態を考えてそうならいための行動から決めましょう。

最悪なケースを想定するリスクマネジメントをしっかり考える事で行動の平均値を上げて失敗をしにくい状況が作れるので精度を上げていきます。

準備の大切さを理解する

準備にはエネルギーがいります。ただ準備は前もって出来る事なので1日1日ゆっくり計画的にやれば問題ありません。準備怠るといざ計画通りに行かずストレスになります。
このケースで一番当てはまるのが旅行です。旅行は計画をせずに一人で自由に行くのはいいですが、友人や家族といく場合はそうはいきません。準備のためにみんなで話し合い、ホテルを手配してしっかり準備をして計画を立てていくとどういった旅行になるか想像するだけで楽しいと思います。
準備をしっかりしないとストレスになる可能性があるのでしっかり準備をしていきましょう。

自信がないなら背伸びをしない

自信がない事であっても背伸びをして挑戦した所で自分の実力を発揮出ない事は良くあることです。自信がなさすぎるのであれば自信を付けるために質を上げるための行動を起こすことです。それしかないと思います。
上位の人がいて自分の位置が中間より少し下であっても悲観せず、今出来る全力を出して最善を尽くすことだけを考えましょう。他人が上であろうと下あろうと自分がどうするかが大事です。お金がないのに背伸びをした暮らしをすればいずれその生活は破たんするので分相応を理解する事が大事だと思います。

自分か相手の問題化を理解する

自分の問題か相手の問題化をしっかり理解する事が大事だと思います。自分の問題なら自分で解決するための行動すればいいです。自分の意志で行動して問題を解決していくのに対して、相手の問題だと自分がどうしようとあまり関係ありません。相手の事でイライラするかもしれませんが問題は相手方になるので自分がイライラしても意味がありません。

相手が動いてくれないと思ってイライラしているのは自分です。相手の問題であっても自分がイライラしているのであれば自分の問題です。まずは冷静に状況を分析しましょう。

分からない事はすぐに聞く

分からない事を聞かない人が最近目立ってきています。そして聞かれる側は心底うんざりした感じなので聞く方は聞きづらいかもしれません。でも聞かずに分からない事を分からないままにしておく事の方が一番のストレスになると今分かって行動出来る方が圧倒的に良いはずです。

そして上や下に関係なく下にもこれはどうしたらいいという事を聞くのも良い事だと思います。上にいようと分からない事はしっかり聞けばいいのと一人で悩むだけ時間の無駄です。
一人で悩んで答えが出ず、ストレスになるぐらいなら聞けばいいだけです。分からない事は分からないと隠さず、背伸びをせず分からない事は聞いていきましょう。

完璧主義でもやり方をしっかりする

100%達成しないとストレスになったりします。手を抜かずに完全にやり遂げる事は素晴らしい事です。しかしその目的に100%時間を使えるとは限りません。そして年と共に体調が悪くなったりといろいろ想定していない事がどんどん起きることだってあります。 100%の達成が出来なかった理由が分かっていても完璧主義はイライラしてしまいます。そしてこの完璧主義でもっともイライラしてしまうのが相手に対しても完璧を求めてしまう点です。
これは誰にでも当てはまることです。上司や部下に対していろいろ思う事はあると思います。

理想の上司の部下はこう動くべきというのは捨てて、まずは普通に接して足りないなと思う事があれば自分が上手に促したり、無理せずに教えていけばいいでしょう。

低い目標をどんどん達成する

目標が高すぎるとほとんど達成できずに自分はダメな人間とストレスを感じてしまいます。逆にある程度の目標を達成すると人間は幸福感を感じます。
やり遂げた達成感があり、次に何かをする活力と自信につながります。かなりの数の低い目標を設定すると簡単すぎて何も感じないかもしれないと思うかもしれませんが、その時には多分過去に比べると高い目標になっていると思います。

掃除にしても小さい事を積み重ねると大きな事が出来るので、まず低い目標を達成していく事が大きな目標につながっていきます。
目標を達成出来ないという事はないのでイライラする事もないのと達成した嬉しさと積み重ねでレベルアップしていく事ができます。

© 2017 人生戦略ノート